原家(原敬・原奎一郎の子孫・家系図)

◆原直治
  父:
  母:
  妻:
    長男:原恭
    二男:原敬
    三男:
    四男:原誠

◆原恭
  父:原直治
  母:
  妻:
    長男:
    二男:原達【原抱琴】
    三男:原彬(内閣総理大臣 原敬の養子)

◆原達【原抱琴】
 1883年誕生
 俳人
 1912年死去
  父:原恭
  母:




◆原敬
 1856年 誕生
 1879年 郵便報知新聞社(-1882年)
 1882年 大阪大東日報社主筆(-1882年)
 外務省御用掛
 1889年 農商務省(-1892年)
 1892年 外務省通商局長(-1895年)
 1892年 外務省取調局長(-1893年)
 1895年 外務次官(-1896年)
 1896年 駐朝鮮国特命全権公使(-1897年)
 1898年 大阪毎日新聞社社長(-1900年)
 1900年 逓信大臣(-1901年)
 1901年 北浜銀行頭取(-1903年)
 1902年 衆議院議員(-1921年)
 1903年 大阪新報社長(-1907年)
 1905年 古河鉱業副社長(-1906年)
 1906年 内務大臣(-1908年)
 1908年 逓信大臣(-1908年)
 1911年 内務大臣(-1912年)
 1911年 鉄道院総裁(-1912年)
 1913年 内務大臣(-1914年)
 1918年 内閣総理大臣(-1921年)
 1918年 司法大臣(-1920年)
 1921年 死去
  父:原直治
  母:
  妻:中井貞子(貴族院議員 中井弘の娘)
    養子:原彬(原恭の三男)
  妻:菅野あさ(東京、菅野弥太郎の娘)
    養子:上田貢【原貢/原奎一郎】(藤田銀行常務 上田常記の二男)

◆原彬
 1892年 誕生
  父:原恭
  母:
  養父:原敬
  養母:

◆上田貢【原貢/原奎一郎】
 1902年 誕生
 同盟通信社
 作家
 1983年 死去
  父:上田常記
  母:石川トキ(茨城、石川建長の二女)
  養父:原敬
  養母:菅野あさ(東京、菅野弥太郎の娘)
  妻:政尾久子(東京、政尾隆次郎の妹)
    長女:原ミサ子
  妻:清水鈴子(清水トメの長女)
  妻:井原正子(井原法従の二女)

    長男:原信之
    養女:【原由美子】

◆原信之
 1943年 誕生
 日中文化交流協会
  父:上田貢【原貢/原奎一郎】
  母:




◆原誠
 1860年 誕生
 南部土地取締役
 大慈会理事
  父:原直治
  母:
  妻:桐原テウ(桐原真顕の長女)
    長男:原武
    二男:
    三男:原輝【波岡輝】(岩手、波岡政太郎の養子)
    四男:原和
    長女:原寿寿(東京、石井清の妻)
    二女:原弥栄(弁護士 今井常一の妻)
    三女:原ツヤ(東京光学機械 内藤実彦の妻)

◆原武
 1898年 誕生
 南満州鉄道
 1939年 満州国特許発明局長
  父:原誠
  母:桐原テウ(桐原真顕の長女)
  妻:富沢萱野(東亜煙草専務 富沢充の長女)
    長男:原一郎
    長女:原多佳子

◆原一郎
 1931年 誕生
  父:原武
  母:富沢萱野(東亜煙草専務 富沢充の長女)



◆原和
 1911年 誕生
 東京光学機械入社
 1960年理研光学工業入社
 1962年理研光学工業取締役
 1963年リコー取締役
 1965年リコー電子常務
 リコー理事
  父:原誠
  母:桐原テウ(桐原真顕の長女)
  妻:宮川光子(宮川守蔭の二女)
    長男:原斉
    長女:原敦子(三菱電機 松田勇次の妻)

◆原斉
 1940年 誕生
 日本製鋼所
  父:原和
  母:宮川光子(宮川守蔭の二女)


 人事興信録 2版
 人事興信録 3版
 人事興信録 4版
 人事興信録 5版
 人事興信録 6版
 人事興信録 8版
 人事興信録 11版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 人事興信録 28版
 現代物故者事典
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 明治大正人物事典

 
 

尾崎家(尾崎行雄の経歴・家系・子孫)

◆尾崎行正
 1838年 誕生
  父:
  母:
  妻:
    長男:尾崎行雄
    男:尾崎行隆
    男:尾崎行昌
    女:尾崎千代(天野康三の妻、神奈川、天野藤三郎)
    女:尾崎はる(三重、中出貞八の妻)


◆尾崎行雄
 1858年 誕生
 1879年 新潟新聞主筆
 1881年 統計院権少書記官(-1881年)
 1882年 報知新聞社入社
 1885年 東京府会議員(-1887年)
 1887年 朝野新聞社(-1890年)
 1890年 衆議院議員(-1953年)
 1898年 文部大臣(-1898年)
 1903年 東京市長(-1912年)
 1914年 司法大臣(-1916年)
 1942年 逮捕(不敬罪)
 1942年 有罪判決
 1944年 無罪判決
 1948年 世界連邦建設連盟会長
 1953年 衆議院名誉議員
 1954年 死去
  父:尾崎行正
  母:
  妻:尾崎英(男爵 尾崎三良の娘)
    長男:
    二男:
    三男:
    四男:尾崎行輝
    長女:尾崎清香(衆議院議員 佐々木久二の妻)
    二女:尾崎シナエイユセニア
    三女:尾崎雪香(子爵 相馬恵胤の妻)
    養子:浅見たま【尾崎たま】(東京、浅見萬吉の三女、広島、河野元次の妻、河野唯助)

◆尾崎行輝
 1888年 誕生
 1947年 参議院議員
 1951年 日本航空取締役
 1964年 死去
  父:尾崎行雄
  母:尾崎英(男爵 尾崎三良の娘)
  妻:野井節子(日州新聞社長 野井唯吉の娘)


◆尾崎行隆
 1865年 誕生
  父:尾崎行正
  母:


◆尾崎行昌
 1875年 誕生
  父:尾崎行正
  母:


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

奥田家(奥田義人の経歴・家系・子孫)

◆奥田鉄蔵
  父:
  母:
  妻:
    長男:
    二男:
    三男:奥田義人


◆奥田義人
 1860年 誕生
 1884年 太政官御用掛
 1890年 農商務省特許局長(-1892年)
 1892年 内閣官報局長(-1895年)
 1895年 衆議院書記官長(-1897年)
 1897年 拓殖務次官(-1897年)
 1897年 農商務次官(-1898年)
 1899年 文部次官(-1900年)
 1900年 文部総務長官(-1900年)
 1900年 法制局長官(-1902年)
 1900年 内閣恩給局長(-1902年)
 1903年 衆議院議員(-1908年)
 1908年 宮中顧問官(-1913年)
 1912年 貴族院議員(-1917年)
 1913年 文部大臣(-1914年)
 1914年 司法大臣(-1914年)
 1914年 中央大学学長(-1917年)
 1915年 東京市長(-1917年)
 1917年 男爵
 1917年 死去
  父:奥田鉄蔵
  母:
  妻:武井やゑ(武井正平の二女、★男爵 武井守正、★加藤正義)
    長男:奥田剛郎
    二男:奥田成孝
    三男:奥田正博
    長女:奥田咲子(子爵 松平忠寿の妻)
    二女:奥田龍(台湾銀行副頭取 和田正彦の妻)
    三女:奥田文(日本銀行監事 野呂一雄の妻)
    四女:奥田博(三井物産 浜本義賢の妻)

◆奥田剛郎
 1888年 誕生
 三菱造船
 1917年 男爵襲爵
 1919年 弁護士登録
 1936年 東京控訴院検事
 1936年 貴族院議員
 1939年 中央大学教授
  父:奥田義人
  母:武井やゑ(武井正平の二女、★男爵 武井守正、★加藤正義)
  妻:杉山美喜(内務次官 杉山四五郎の長女)
    長男:奥田博厚
    長女:奥田智子(神吉春雄の妻)
    二女:奥田雅子

◆奥田博厚
 1923年 誕生
  父:奥田剛郎
  母:杉山美喜(内務次官 杉山四五郎の長女)
  妻:弘子



◆奥田成孝
 1902年 誕生
 牧師
  父:奥田義人
  母:武井やゑ(武井正平の二女、★男爵 武井守正、★加藤正義)
  妻:福田恒子(福田正弘の姉)


◆奥田正博
 1904年 誕生
  父:奥田義人
  母:武井やゑ(武井正平の二女、★男爵 武井守正、★加藤正義)


 人事興信録 3版
 人事興信録 4版
 人事興信録 7版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

金子家(金子堅太郎の経歴・家系・子孫)

◆金子清蔵
  父:
  母:
  妻:
    長男:金子堅太郎
    二男:
    三男:金子辰三郎
    長女:金子ヨシ(男爵 団琢磨の妻)


◆金子堅太郎
 1853年 誕生
 1885年 内閣総理大臣秘書官(-1888年)
 1888年 枢密院書記官
 1889年 日本法律学校校長(-1893年)
 1890年 貴族院書記官長(-1894年)
 1890年 貴族院議員(-1891年)
 1894年 農商務次官(-1897年)
 1894年 貴族院議員(-1906年)
 1898年 東京株式取引所理事長
 1898年 東京株式取引所理事長(-1900年)
 1898年 農商務大臣(-1898年)
 1900年 男爵
 1900年 司法大臣(-1901年)
 1901年 東京市議会議長(-1902年)
 1906年 枢密顧問官(-1942年)
 1907年 子爵
 1932年 二松学舎舎長(-1942年)
 1934年 伯爵
 1942年 死去
  父:金子清蔵
  母:
  妻:山田弥寿(熊本、山田秀典の二女)
    長男:
    二男:金子武麿
    長女:金子ヤヘ
    二女:金子キヨ(日本火災保険会長 川崎肇の妻)
  妾:牧野梅
    庶子:金子直忠
    庶子:金子文子

◆金子武麿
 1897年 誕生
 1923年 内閣総理大臣秘書官(-1924年)
 1927年 内閣総理大臣秘書官(-1929年)
 電気化学工業常務
 1942年 伯爵襲爵
 1946年 貴族院議員
 1959年 死去
  父:金子堅太郎
  母:山田弥寿(熊本、山田秀典の二女)
  妻:大橋豊子(貴族院議員 大橋新太郎の五女)
    長男:金子正忠
    二男:金子広忠
    長女:金子明子

◆金子正忠
 1922年 誕生
  父:金子武麿
  母:大橋豊子(貴族院議員 大橋新太郎の五女)

◆金子広忠
 1927年 誕生
  父:金子武麿
  母:大橋豊子(貴族院議員 大橋新太郎の五女)


◆金子直忠
 1923年 誕生
  父:金子堅太郎
  母:牧野梅




◆金子辰三郎
 1860年 誕生
 十七銀行取締役
 若松築港取締役
  父:金子清蔵
  母:
  妻:田中ハツ【中根ハツ】(田中佐蔵の長女、愛知、中根吉五郎の養妹)1868
    長男:金子達太郎
    長女:金子花子(大阪、金子秀胤の妻)

◆金子達太郎
 1897年 誕生
  父:金子達三郎
  母:田中ハツ(田中佐蔵の長女)
  妻:まつゑ(田中佐蔵の孫)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

大東家(大東義徹の経歴・家系・子孫)▲

◆小西義徹【大東義徹】
 1843年 誕生
 1872年 司法省出仕
 1873年 山梨裁判所長(-1873年)
 1874年 集議社設立
 1877年 逮捕・入獄
 1890年 衆議院議員(-1902年)
 1898年 司法大臣(-1898年)
 1905年 死去
  父:
  母:


 人事興信録 初版
 日本近現代人物履歴事典

 
 

山県家(山県有朋・山県伊三郎の子孫・家系図)

◆山県三郎【山県有稔】
 1806年 誕生
 1860年 死去
  父:
  母:
  妻:岡松子(岡治助の娘)
  妻:(内田の娘)

    長男:山県有朋
    女:山県寿子(勝津兼亮の妻)
    女:山県雪子(森山久之丞の妻)


◆山県有朋
 1838年 誕生
 1870年 兵部少輔
 1871年 兵部大輔(-1872年)
 1872年 陸軍大輔(-1873年)
 1872年 陸軍中将
 1873年 陸軍卿(-1874年)
 1874年 近衛都督(-1877年)
 1874年 陸軍省第6局長(-1874年)
 1874年 陸軍省参謀局長(-1876年)
 1874年 陸軍卿(-1876年)
 1874年 参議(-1885年)
 1878年 近衛都督(-1879年)
 1878年 参謀本部長(-1882年)
 1883年 内務卿(-1885年)
 1884年 参謀本部長(-1885年)
 1884年 伯爵
 1885年 内務大臣(-1890年)
 1887年 監軍(-1888年)
 1889年 監軍(-1889年)
 1889年 内閣総理大臣(-1891年)
 1890年 陸軍大将
 1891年 元老(-1922年)
 1892年 司法大臣(-1893年)
 1893年 枢密院議長(-1894年)
 1894年 第1軍司令官
 1894年 監軍(-1896年)
 1895年 侯爵
 1895年 貴族院議員(-1922年)
 1896年 監軍(-1898年)
 1898年 元帥
 1898年 内閣総理大臣(-1900年)
 1903年 枢密顧問官
 1904年 参謀総長(-1905年)
 1905年 枢密院議長(-1909年)
 1907年 公爵
 1909年 枢密顧問官
 1909年 枢密院議長(-1922年)
 1922年 死去
  父:山県三郎【山県有稔】
  母:
  妻:石川友子(石川良平の長女)

    長男:山県朋輔【萩原朋輔】(萩原鹿之助家再興)
    長女:
    二女:山県松子(男爵 船越光之丞の妻)
    養子:勝津伊三郎【山県伊三郎】(勝津兼亮の二男)


◆勝津伊三郎【山県伊三郎】
 1858年 誕生
 1896年 徳島県知事(-1899年)
 1899年 三重県知事(-1899年)
 1899年 逓信省管船局長(-1901年)
 1901年 内務省地方局長(-1902年)
 1902年 内務省総務長官(-1903年)
 1903年 内務次官(-1906年)
 1906年 逓信大臣(-1908年)
 1908年 貴族院議員(-1927年)
 1910年 韓国副統監(-1910年)
 1910年 朝鮮総督府政務総監(-1919年)
 1920年 関東長官(-1922年)
 1922年 公爵襲爵
 1922年 枢密院顧問官(-1927年)
 1927年 死去
  父:勝津兼亮
  母:山県寿子(山県三郎【山県有稔】の娘)
  養父:山県有朋
  養母:石川友子(石川良平の長女)
  妻:加藤隆子(男爵 加藤弘之の長女)
    長男:山県辰吉【山県有道】
    二男:
    三男:山県三郎
    四男:山県吉朗【勝津吉朗】(勝津荘太郎の養子)
    五男:山県五郎
    六男:
    七男:山県七郎
    女:山県清子(田中文蔵の妻)
    三女:山県寿美子(子爵 竹屋春光の妻)
    養子:船越三郎【山県有光】(男爵 船越光之丞の三男)

◆山県辰吉【山県有道】
 1888年 誕生
 1927年 公爵襲爵
 1945年 死去
  父:勝津伊三郎【山県伊三郎】
  母:加藤隆子(男爵 加藤弘之の長女)
  妻:前田鞭子(伯爵 前田利同の庶子)
    長男:山県有信
    長女:山県美枝子(男爵 都築忠春の妻、第一銀行 日笠百勝の妻)
    二女:山県美智子(北沢仁の妻)

◆山県有信
 1918年 誕生
 日本興業銀行入行
 1945年 公爵
 栃木産業社長
 矢板市長
 1974年 死去
  父:山県辰吉【山県有道】
  母:前田鞭子(伯爵 前田利同の庶子)
  妻:今成睦子(今成留之助の五女)
    長男:山県有徳
    長女:山県真紀子(竹内紘二の妻)
    二女:山県由紀子

◆山県有徳
 1948年 誕生
  父:山県有信
  母:今成睦子(今成留之助の五女)
  妻:平野福子(遠州鉄道社長 平野冨士雄の二女)
    男:山県有成
    男:山形有孝

◆山県有成
 1979年 誕生
  父:山県有徳
  母:平野福子(遠州鉄道社長 平野冨士雄の二女)

◆山県有孝
 1983年 誕生
  父:山県有徳
  母:平野福子(遠州鉄道社長 平野冨士雄の二女)



◆山県三郎
 1891年 誕生
 1919年 内務省入省
 1936年 台湾総督府内務局長(-1940年)
 1940年 栃木県知事(-1942年)
 1966年 死去
  父:勝津伊三郎【山県伊三郎】
  母:加藤隆子(男爵 加藤弘之の長女)
  妻:三好イセ(衆議院議員 三好徳松の三女)
    男:山県淳
    五男:山県光邦
    長女:
    二女:山県尚子

◆山県淳
 1929年 誕生
 1952年 日本ゼオン入社
 1978年 日本ゼオン取締役
 1984年 日本ゼオン常務
 1989年 日本ゼオン専務
  父:山県三郎
  母:三好イセ(衆議院議員 三好徳松の三女)

◆山県光邦
 1931年 誕生
  父:山県三郎
  母:三好イセ(衆議院議員 三好徳松の三女)



◆山県五郎
 1897年 誕生
 三井信託
  父:勝津伊三郎【山県伊三郎】
  母:加藤隆子(男爵 加藤弘之の長女)
  妻:山田光子(山田安彦の義姉)
    男:山県清彦

◆山県清彦
 1928年 誕生
  父:山県五郎
  母:山田光子(山田安彦の義姉)


◆山県七郎
 1906年 誕生
 三井生命保険
 三井不動産常務
 聖ヨハネ会理事
  父:勝津伊三郎【山県伊三郎】
  母:加藤隆子(男爵 加藤弘之の長女)
  妻:臼井良子(臼井泰胤の四女)
  妻:新子

    長女:
    二女:山県則子



◆船越三郎【山県有光】
 1903年 誕生
 1922年 男爵
 1925年 陸軍士官学校卒業
 1932年 陸軍大学校卒業
 立川医薬品工業常務
 1953年 内外交易社長
 内外交易会長
 1982年 死去
  父:船越光之丞
  母:山県松子(内閣総理大臣 山県有朋の二女)
  養父:勝津伊三郎【山県伊三郎】
  養母:加藤隆子(男爵 加藤弘之の長女)
  妻:伊沢弥生(大日本製糖常務 伊沢良立の五女)
    長男:山県有輔
    長女:山県弥栄子
    二女:山県美子(第一勧業銀行 小沢秀寿の妻)

◆山県有輔
 1933年 誕生
 パイロット万年筆
 トミー
  父:船越三郎【山県有光】
  母:伊沢弥生(大日本製糖常務 伊沢良立の五女)
  妻:久保弘子(久保幾三郎の長女)
    男:山県迅
    女:山県明子
    女:山県典子

◆山県迅
 1973年 誕生
  父:山県有輔
  母:久保弘子(久保幾三郎の長女)


 人事興信録 2版
 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 人事興信録 37版
 現代物故者事典
 日本官僚制総合事典
 日本陸海軍総合事典
 日本陸海軍人名辞典
 日本近現代人物履歴事典
 昭和新修華族家系大成
 平成新修旧華族家系大成
 明治大正人物事典
 日本近現代人名辞典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

河野家(河野敏鎌の経歴・家系・子孫)▲

◆河野通好
  父:
  母:
  妻:
    長男:河野敏鎌


◆河野敏鎌
 1844年 誕生
 1871年 広島県参事(-1871年)
 1872年 司法少丞
 1873年 司法大丞
 1873年 大検事
 1873年 警保頭(-1873年)
 1874年 権大判事
 1875年 元老院議官(-1880年)
 1875年 元老院幹事(-1878年)
 1878年 法制局副長官(-1879年)
 1878年 元老院副議長(-1880年)
 1879年 地方官会議議長
 1880年 文部卿(-1881年)
 1881年 農商務卿(-1881年)
 1886年 東京株式取引所頭取(-1888年)
 1887年 東京府会議員(-1887年)
 1888年 枢密顧問官(-1892年)
 1892年 農商務大臣(-1892年)
 1892年 司法大臣(-1892年)
 1892年 内務大臣(-1892年)
 1892年 文部大臣(-1893年)
 1893年 枢密顧問官(-1893年)
 1893年 子爵
 1895年 死去
  父:河野通好
  母:
  妻:堀内正(高知、堀内式具の妹)
    女:河野鹿栄(今村長敏【河野長敏】の妻)
    養子:今村長敏【河野長敏】(高知、今村長賀の三男)
  妾:
    庶子:河野寿男

    男:河野徳三郎

◆河野寿男
 1883年 誕生
 1895年 子爵襲爵
 1922年 死去
  父:河野敏鎌
  母:


◆河野徳三郎
 1890年 誕生
  父:河野敏鎌
  母:



◆今村長敏【河野長敏】
 1869年 誕生
  父:今村長賀
  母:
  養父:河野敏鎌
  養母:堀内正(高知、堀内式具の妹)
  妻:河野鹿栄(子爵 河野敏鎌の娘)
    長男:
    二男:河野敏信
    三男:河野敏克
    四男:河野敏安
    長女:
    二女:河野豊子

◆河野敏信
 1896年 誕生
  父:今村長敏【河野長敏】
  母:河野鹿栄(子爵 河野敏鎌の娘)

◆河野敏克
 1910年 誕生
  父:今村長敏【河野長敏】
  母:河野鹿栄(子爵 河野敏鎌の娘)

◆河野敏安
 1914年 誕生
  父:今村長敏【河野長敏】
  母:河野鹿栄(子爵 河野敏鎌の娘)


 人事興信録 4版
 人事興信録 6版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

田中家(田中不二麿の経歴・家系・子孫)

◆田中寅亮
  父:
  母:
  妻:
    男:田中不二麿


◆田中不二麿
 1845年 誕生
 1873年 文部少輔(-1874年)
 1874年 文部大輔(-1880年)
 1878年 元老院議官(-1880年)
 1880年 司法卿(-1881年)
 1881年 参事院副議長(-1884年)
 1884年 駐イタリア特命全権公使(-1887年)
 1887年 子爵
 1887年 駐フランス特命全権公使(-1890年)
 1887年 駐ポルトガル特命全権公使(-1891年)
 1890年 枢密顧問官(-1891年)
 1891年 司法大臣(-1892年)
 1892年 枢密顧問官(-1909年)
 1909年 死去
  父:田中寅亮
  母:
  妻:土井すま(愛知、土井新三郎の長女)
    長男:田中阿歌麿

◆田中阿歌麿
 1869年 誕生
 1909年 子爵襲爵
 京都帝国大学講師
 中央大学教授
 1943年 隠居
 1944年 死去
  父:田中不二麿
  母:土井すま(愛知、土井新三郎の長女)
  妻:高崎竹子(男爵 高崎正風の二女)
    長男:田中薫
    二男:田中実
    長女:
    二女:田中不二子(洋書家 陳清汾【田中清汾】の妻)
    養子:陳清汾【田中清汾】(陳清波の弟)

◆田中薫
 1898年 誕生
 神戸商業大学教授
 1943年 子爵襲爵
 1946年 貴族院議員
 神戸経済大学教授
 神戸大学教授
 1982年 死去
  父:田中阿歌麿
  母:高崎竹子(男爵 高崎正風の二女)
  妻:松井千代(男爵 松井慶四郎の長女)
    長男:田中久

◆田中久
 1925年 誕生
 京都大学助教授
  父:田中薫
  母:松井千代(男爵 松井慶四郎の長女)



◆田中実
 1911年 誕生
  父:田中阿歌麿
  母:高崎竹子(男爵 高崎正風の二女)
  妻:吉田郁子(共同信託常務 吉田平吾の二女)


◆陳清汾【田中清汾】
  父:
  母:
  養父:田中阿歌麿
  養母:高崎竹子(男爵 高崎正風の二女)
  妻:田中千代子(子爵 田中阿歌麿の二女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

歴代司法大臣一覧

◆司法大臣


 01代 1885年-1888年 山田顕義
 02代 1888年-1889年 山田顕義
 03代 1889年-1891年 山田顕義
 04代 1891年-1891年 山田顕義
 05代 1891年-1892年 田中不二麿
 06代 1892年-1892年 河野敏鎌
 07代 1892年-1893年 山県有朋
 08代 1893年-1896年 芳川顕正
 09代 1896年-1896年 芳川顕正
 10代 1896年-1898年 清浦奎吾
 11代 1898年-1898年 曾禰荒助
 12代 1898年-1898年 大東義徹
 13代 1898年-1900年 清浦奎吾
 14代 1900年-1901年 金子堅太郎
 15代 1901年-1903年 清浦奎吾
 16代 1903年-1906年 波多野敬直
 17代 1906年-1908年 松田正久
 18代 1908年-1908年 千家尊福
 19代 1908年-1911年 岡部長職
 20代 1911年-1912年 松田正久
 21代 1912年-1913年 松室致
 22代 1913年-1913年 松田正久
 23代 1913年-1914年 奥田義人
 24代 1914年-1916年 尾崎行雄
 25代 1916年-1918年 松室致
 26代 1918年-1920年 原敬
 27代 1920年-1921年 大木遠吉
 28代 1921年-1922年 大木遠吉
 29代 1922年-1923年 岡野敬次郎
 30代 1923年-1923年 田健治郎
 31代 1923年-1924年 平沼騏一郎
 32代 1924年-1924年 鈴木喜三郎
 33代 1924年-1925年 横田千之助
 34代 1925年-1925年 小川平吉
 35代 1925年-1926年 江木翼
 36代 1926年-1927年 江木翼
 37代 1927年-1929年 原嘉道
 38代 1929年-1931年 渡辺千冬
 39代 1931年-1931年 渡辺千冬
 40代 1931年-1932年 鈴木喜三郎
 41代 1932年-1932年 川村竹治
 42代 1932年-1934年 小山松吉
 43代 1934年-1936年 小原直
 44代 1936年-1937年 林頼三郎
 45代 1937年-1937年 塩野季彦
 46代 1937年-1939年 塩野季彦
 47代 1939年-1939年 塩野季彦
 48代 1939年-1940年 宮城長五郎
 49代 1940年-1940年 木村尚達
 50代 1940年-1940年 風見章
 51代 1940年-1941年 柳川平助
 52代 1941年-1941年 近衛文麿
 53代 1941年-1941年 岩村通世
 54代 1941年-1944年 岩村通世
 55代 1944年-1945年 松阪広政
 56代 1945年-1945年 松阪広政
 57代 1945年-1945年 岩田宙造
 58代 1945年-1946年 岩田宙造
 59代 1946年-1947年 木村篤太郎
 60代 1947年-1948年 鈴木義男


 

 
 

千家家(出雲大社・千家尊福・千家尊統の経歴・家系・子孫)

◆千家尊澄
  父:
  母:
  妻:
    長男:千家尊福
    男:千家尊紀
    女:千家奈保子(子爵 藤波言忠の妻)
    女:千家真佐子(東京、加藤増雄の妻)


◆千家尊福
 1845年 誕生
 1872年 出雲大社大宮司
 1877年 出雲大社宮司(-1882年)
 1884年 男爵
 1888年 元老院議官(-1890年)
 1890年 貴族院議員(-1918年)
 1892年 文部省普通学務局長(-1893年)
 1894年 埼玉県知事(-1897年)
 1897年 静岡県知事(-1898年)
 1898年 東京府知事(-1908年)
 1908年 司法大臣(-1908年)
 1918年 死去
  父:千家尊澄
  母:
  妻:伏原俊子(伏原宣諭の娘)
    長女:
    二女:千家国子(子爵 毛利元忠の妻)
    三女:千家信子(利根煉瓦取締役 北岡鶴松の妻)
    四女:千家多嘉子(男爵 尾崎洵盛の妻)
    五女:千家一子(千家福麿【千家尊統】の妻)
    養子:千家福麿【千家尊統】(千家尊紀の長男)
  妾:小川登代
    庶子:千家英麿【千家尊有】
    庶子:千家幸麿(千家尊愛の養子)
    庶子:千家経麿(千家尊愛の養子)
    庶子:千家哲麿(千家忠の養子)
    庶子:千家広子
    庶子:千家寿子(藤井厚二の妻)
    庶子:千家知子
    庶子:千家厚子(千家剛麿の養子)
    庶子:千家顕子(静岡、松浦昴の妻)
    庶子:千家極子(明治大学講師 菅原太郎の妻)

◆千家福麿【千家尊統】
 1885年 誕生
 1918年 男爵襲爵
 出雲大社宮司
 1969年 死去
  父:千家尊紀
  母:松平淑子(子爵 松平忠和の長女)
  養父:千家尊福
  養母:伏原俊子(伏原宣諭の娘)
  妻:千家一子(男爵 千家尊福の五女)
    長男:千家国麿【千家尊祀】
    二男:千家遂彦
    三男:千家克雄
    四男:千家達彦
    長女:千家富佐子(中丸平一郎の妻)
    二女:千家致子(坂本章一の妻、坂本正治)
    三女:千家恭子(大阪府立図書館 吉井良隆の妻)

◆千家国麿【千家尊祀】
 1913年 誕生
 1924年 明治神宮主典
 鎌倉宮主典
 神宮権禰宜
 出雲大社権宮司
 1947年 出雲大社宮司
  父:千家福麿【千家尊統】
  母:千家一子(男爵 千家尊福の五女)
  妻:中山孝子(侯爵 中山輔親の長女)
    長男:千家興麿【千家尊祐】
    二男:千家隆比呂
    三男:千家和比呂
    長女:千家統子
    二女:千家暁子

◆千家興麿【千家尊祐】
  父:千家国麿【千家尊祀】
  母:中山孝子(侯爵 中山輔親の長女)
  妻:小野礼子(日御碕神社宮司 小野勝彬の長女)


◆千家隆比呂
  父:千家国麿【千家尊祀】
  母:中山孝子(侯爵 中山輔親の長女)


◆千家和比呂
  父:千家国麿【千家尊祀】
  母:中山孝子(侯爵 中山輔親の長女)




◆千家遂彦
 1918年 誕生
 出雲大社権宮司
  父:千家福麿【千家尊統】
  母:千家一子(男爵 千家尊福の五女)
  妻:上原喜代野(日産火災海上保険 上原勝の長女)
    長女:千家明子(東京ガス 若宮直行の妻)
    二女:千家福子(千代田加工機建設 小西伸一の妻)



◆千家克雄
 1920年 誕生
 大社高等学校教諭
  父:千家福麿【千家尊統】
  母:千家一子(男爵 千家尊福の五女)



◆千家達彦
 1922年 誕生
  父:千家福麿【千家尊統】
  母:千家一子(男爵 千家尊福の五女)
  妻:伊藤文子(公爵 伊藤博精の三女)
    長女:千家統子
    二女:千家成子





◆千家英麿【千家尊有】
 1890年 誕生
  父:千家尊紀
  母:小川登代
  妻:千家喜久(千家尊愛の長女)




◆千家厚一
 1902年 誕生
  父:千家尊紀
  母:小川登代






◆千家尊紀
 出雲大社宮司
  父:千家尊澄
  母:
  妻:松平淑子(子爵 松平忠和の長女)
    長男:千家福麿【千家尊統】(男爵 千家尊福の養子)
    二男:千家松麿
    三男:千家鉄麿【千家尊建】
    四男:
    五男:千家剛麿【千家尊宣】
    長女:千家勇子(清岡真彦の妻)
    二女:千家照子
  妾:
    庶子:千家義子(安田商事 稲川次郎の妻)
    庶子:千家活麿
    庶子:千家恒麿
    庶子:千家千代子(子爵 松平忠諒の妻)
    庶子:千家正麿

◆千家松麿
 1887年 誕生
  父:千家尊紀
  母:松平淑子(子爵 松平忠和の長女)
  妻:
    長女:千家尹子
    二女:千家雅子



◆千家鉄麿【千家尊建】
 1890年 誕生
  父:千家尊紀
  母:松平淑子(子爵 松平忠和の長女)
  妻:金子裕子(金子鉱業取締役 金子三四郎の二女)


◆千家剛麿【千家尊宣】
 1898年 誕生
 出雲大社教管長
  父:千家尊紀
  母:松平淑子(子爵 松平忠和の長女)
  妻:木下雅子(子爵 木下俊哲の長女)
    男:千家崇彦
    養女:千家厚子(男爵 千家尊福の庶子)

◆千家崇彦
 1934年 誕生
 千代田紙業
  父:千家剛麿【千家尊宣】
  母:木下雅子(子爵 木下俊哲の長女)



◆千家活麿
 1902年 誕生
 1926年 安田銀行入行
 1941年 日本精工取締役
 1943年 日本精工常務
 1950年 日本精工監査役
 1955年 萱場工業専務
  父:千家尊紀
  母:
  妻:尾崎華子(男爵 尾崎洵盛の長女)
    長男:千家光雄
    二男:千家英雄
    長女:千家満喜子

◆千家光雄
 1931年 誕生
 協和銀行
  父:千家活麿
  母:尾崎華子(男爵 尾崎洵盛の長女)

◆千家英雄
 1933年 誕生
 三菱石油
  父:千家活麿
  母:尾崎華子(男爵 尾崎洵盛の長女)


◆千家恒麿
 1906年 誕生
 太陽醸造取締役
  父:千家尊紀
  母:


◆千家正麿
 1910年 誕生
  父:千家尊紀
  母:


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)