大浦家(大浦兼武の子孫・家系図)

◆大浦源太夫
  父:
  母:
  妻:
    長男:大浦兼武
    女:大浦ヤサ


◆大浦兼武
 1850年 誕生
 1893年 島根県知事(-1895年)
 1895年 山口県知事(-1896年)
 1896年 熊本県知事(-1898年)
 1898年 宮城県知事(-1898年)
 1898年 警視総監(-1900年)
 1900年 貴族院議員(-1915年)
 1901年 警視総監(-1903年)
 1903年 逓信大臣(-1906年)
 1907年 男爵
 1908年 農商務大臣(-1911年)
 1911年 子爵
 1912年 内務大臣(-1913年)
 1914年 農商務大臣(-1915年)
 1915年 内務大臣(-1915年)
 1918年 死去
  父:大浦源太夫
  母:
  妻:山口コウ(東京、山口直賢の長女)
     長男:大浦兼一
     長女:大浦カネ(★堀貞の妻、堀亨の二男)

◆大浦兼一
 1877年 誕生
 1915年 子爵襲爵
 1918年 貴族院議員
 1935年 隠居
 1953年 死去
  父:大浦兼武
  母:山口コウ(山口直賢の長女)
  妻:稲生はつ(★稲生豊次郎の長女)
    長男:大浦兼次
    養子:松平康信【大浦康信】(侯爵 松平康荘の三男)

◆大浦兼次
 1904年 誕生
 1935年 子爵襲爵
 1935年 死去
  父:大浦兼一
  母:稲生はつ(稲生豊次郎の長女)

◆松平康信【大浦康信】
 1900年 誕生
 1938年 子爵襲爵
 1980年 死去
  父:松平康荘
  母:松平節子(福井藩主 松平慶永【松平春嶽】の娘)
  養父:大浦兼一
  養母:稲生はつ(★稲生豊次郎の長女)
  妻:伊達直子(★男爵 伊達宗曜の娘)
    男:大浦信光
    長女:大浦矩子

◆大浦信光
 1928年 誕生
  父:松平康信【大浦康信】
  母:伊達直子(★男爵 伊達宗曜の娘)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

榎本家(榎本武揚の子孫・家系図)

◆榎本武揚
 1836年 誕生
 1874年 海軍中将
 1874年 駐ロシア帝国特命全権公使(-1878年)
 1879年 外務大輔(-1880年)
 1880年 海軍卿(-1881年)
 1882年 駐清国特命全権公使(-1883年)
 1885年 逓信大臣(-1899年)
 1887年 子爵
 1888年 農商務大臣(-1888年)
 1889年 文部大臣(-1890年)
 1890年 枢密顧問官
 1891年 外務大臣(-1892年)
 1892年 枢密顧問官
 1894年 農商務大臣(-1897年)
 1908年 死去
  父:
  母:
  妻:
    長男:榎本武憲
    男:榎本春之助
    男:榎本尚方


◆榎本武憲
 1873年 誕生
 1908年 子爵襲爵
 1924年 死去
  父:榎本武揚
  母:
  妻:黒田梅子(内閣総理大臣 黒田清隆の長女)
    長男:榎本清武
    二男:榎本武英
    長女:榎本千代子【黒田千代子】(伯爵 黒田清仲の養女)
    二女:榎本菊子
    女:榎本綾子

◆榎本清武
 1900年 誕生
  父:榎本武憲
  母:黒田梅子(内閣総理大臣 黒田清隆の長女)

◆榎本武英
 1910年 誕生
 1924年 子爵襲爵
 1941年 隠居
 東京製綱
 1948年 死去
  父:榎本武憲
  母:黒田梅子(内閣総理大臣 黒田清隆の長女)
  妻:星野とみ(★群馬県会議長 星野源左衛門の長女)
    男:榎本隆充

◆榎本隆充
 1935年 誕生
 1941年 子爵襲爵
  父:榎本武英
  母:星野とみ(★群馬県会議長 星野源左衛門の長女)



◆榎本春之助
 1880年 誕生
  父:榎本武揚
  母:
  妻:織田寿子(秋田、織田信郷の長女)


◆榎本尚方
 1883年 誕生
 阪川牛乳店専務
  父:榎本武揚
  母:
  妻:岩本登免(東京、岩元貞英の二女)
    長男:榎本茂
    二男:榎本進

◆榎本茂
 1911年 誕生
  父:榎本尚方
  母:岩本登免(東京、岩元貞英の二女)

◆榎本進
 1913年 誕生
  父:榎本尚方
  母:岩本登免(東京、岩元貞英の二女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本陸海軍総合事典
 日本官僚制総合事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

大隈家(大隈重信・大隈信常・大隈信幸の子孫・家系図)

◆大隈信保
  父:
  母:
  妻:杉本三井子(杉本牧太の二女)
    長男:大隈重信


◆大隈重信
 1838年 誕生
 1868年 外国官副知事(-1869年)
 1869年 参与(-1869年)
 1869年 会計官副知事(-1869年)
 1869年 民部大輔(-1870年)
 1869年 大蔵大輔(-1870年)
 1870年 参議(-1871年)
 1871年 大蔵大輔(-1871年)
 1871年 参議(-1881年)
 1873年 大蔵省事務総裁
 1873年 大蔵卿(-1880年)
 1874年 台湾蕃地事務局長官
 1878年 地租改正総裁(-1881年)
 1887年 伯爵
 1888年 外務大臣(-1889年)
 1889年 枢密顧問官(-1901年)
 1896年 外務大臣(-1897年)
 1897年 農商務大臣(-1897年)
 1898年 内閣総理大臣(-1898年)
 1907年 早稲田大学総長(-1922年)
 1914年 内閣総理大臣(-1916年)
 1914年 内務大臣(-1915年)
 1915年 内務大臣(-1915年)
 1916年 侯爵
 1916年 貴族院議員(-1922年)
 1922年 死去
  父:大隈信保
  母:杉本三井子(杉本牧太の二女)
  妻:三枝綾子(三枝七四郎の四女)
    長女:大隈熊子(南部英麿【大隈英麿】の妻)
    養子:南部英麿【大隈英麿】(盛岡藩主 南部利剛の二男)
    養子:松浦信常【大隈信常】(伯爵 松浦詮の五男)
    養女:三枝知恵【大隈知恵】(日本坩堝取締役 三枝守富の二女、男爵 真木平一郎の妻)
    養女:三枝光子【大隈光子】(日本坩堝取締役 三枝守富の三女、松浦信常【大隈信常】の妻)

◆南部英麿【大隈英麿】
 1838年 誕生
 1882年 東京専門学校校長(-1887年)
 1902年 離縁
 1910年 死去
  父:南部利剛
  母:
  養父:大隈重信
  養母:三枝綾子(三枝七四郎の四女)
  妻:大隈綾子(内閣総理大臣 大隈重信の長女)

◆松浦常【大隈信常】
 1871年 誕生
 三井物産入社
 1914年 内閣総理大臣秘書官(-1916年)
 早稲田大学教授
 1923年 早稲田大学名誉総長
 1915年 衆議院議員
 1922年 侯爵襲爵
 1922年 貴族院議員
 1947年 死去
  父:松浦詮
  母:
  養父:大隈重信
  養母:三枝綾子(三枝七四郎の四女)
  妻:三枝光子【大隈光子】(日本坩堝取締役 三枝守富の三女、内閣総理大臣 大隈重信の養女)
    長男:大隈信幸
    長女:大隈豊子(伯爵 広沢真吾の妻)

◆大隈信幸
 1910年 誕生
 日立製作所入社
 日立航空機
 1947年 侯爵襲爵
 1947年 貴族院議員
 1947年 参議院議員
 1953年 駐ウルグアイ臨時代理公使(-1957年)
 1957年 駐ウルグアイ特命全権公使(-1959年)
 1959年 駐ガーナ特命全権大使
 1961年 駐コロンビア特命全権大使
 1965年 東京田辺製薬監査役
 1965年 日本リース取締役
 日本リース常務
 日本リース専務
 日本リース副社長
 日本リース取締役相談役
 早稲田高等学校理事長
 2004年 死去
  父:松浦信常【大隈信常】
  母:三枝光子(日本坩堝取締役 三枝守富の三女)
  妻:久原馨子(衆議院議員 久原房之助の娘)
    長女:大隈和子(吉田豪利の妻)
    二女:大隈治子(外交官 マキ・アペロの妻)
    三女:大隈明子(パトリック・ルモアンヌの妻)
    養女:大隈里砂(大隈和子の長女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 人事興信録 37版
 人事興信録 42版
 現代物故者事典
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 昭和新修華族家系大成
 平成新修旧華族家系大成
 明治大正人物事典
 昭和人物事典(戦前期)
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

佐野家(佐賀県)

◆佐野常徴
  父:
  母:
  妻:
    養子:下村常民【佐野常民】(下村三郎左衛門の五男)


◆下村常民【佐野常民】
 1823年 誕生
 1871年 灯台頭
 1873年 駐オーストリア弁理公使(-1873年)
 1873年 駐イタリア弁理公使(-1873年)
 1873年 駐オーストリア特命全権公使(-1875年)
 1875年 元老院議官(-1885年)
 1877年 博愛社副総裁
 1880年 大蔵卿(-1881年)
 1881年 元老院副議長(-1882年)
 1882年 元老院議長(-1885年)
 1885年 宮中顧問官(-1888年)
 1887年 子爵
 1887年 日本赤十字社総裁(-1902年)
 1888年 枢密顧問官(-1892年)
 1892年 農商務大臣(-1892年)
 1892年 枢密顧問官(-1902年)
 1895年 伯爵
 1902年 死去
  父:下村三郎左衛門
  母:
  養父:佐野常徴
  養母:
  妻:
    男:佐野常樹
    三男:佐野常羽
    男:佐野常砥
    男:佐野常尾
    男:佐野常児
    女:佐野貞子(★子爵 田村丕顕の妻)1882年
    女:佐野米子(男爵 有馬頼多の妻)1882年

◆佐野常樹
  父:佐野常民
  母:
  妻:
    長女:佐野米子(男爵 小野尊正の妻)
    二女:佐野仲子(愛知、加藤秀一の妻、加藤景鄰の養子)
    三女:佐野益子(男爵 伊達宗経の妻)
    四女:佐野茂子【近藤茂子】(近藤利兵衛の養女)

◆佐野常羽
 1871年 誕生
 1902年 伯爵襲爵
 1919年 海軍少将
 1920年 予備役
 1932年 退役
 1956年 死去
  父:佐野常民
  母:
  妻:保科尚子(子爵 保科正益の二女)
    養子:一条実光【佐野常光】(公爵 一条実輝の二男)

◆一条実光【佐野常光】
 1906年 誕生
  父:一条実輝
  母:
  養父:佐野常羽
  養母:保科尚子(子爵 保科正益の二女)
  妻:禮子女王(竹田宮恒久王の長女)



◆佐野常砥
 1875年 誕生
  父:佐野常民
  母:


◆佐野常尾
 1877年 誕生
  父:佐野常民
  母:


◆佐野常児
 1879年 誕生
  父:佐野常民
  母:


 人事興信録 初版
 人事興信録 2版
 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

岡野家(岡野敬次郎・岡野昇の子孫・家系図)

◆岡野親美
  父:
  母:
  妻:川田はる(川田市郎治の長女)
    長男:
    二男:岡野敬次郎
    三男:岡野啓三【川田啓三/川田敬三】(川田直利の養子)
    男:岡野昇


◆岡野敬次郎
 1865年 誕生
 1888年 帝国大学法科大学助教授
 1895年 帝国大学法科大学教授
 1900年 農商務省官房長(-1900年)
 1906年 法制局長官(-1908年)
 1906年 内閣恩給局長(-1908年)
 1906年 東京帝国大学法科大学教授
 1906年 帝国学士院会員
 1908年 宮中顧問官(-1913年)
 1908年 貴族院議員(-1925年)
 1911年 法制局長官(-1912年)
 1911年 内閣恩給局長(-1912年)
 1911年 東京帝国大学法科大学教授
 1913年 行政裁判所長官(-1922年)
 1917年 中央大学学長(-1925年)
 1922年 司法大臣(-1923年)
 1922年 東京帝国大学名誉教授
 1923年 文部大臣(-1924年)
 1923年 農商務大臣(-1924年)
 1925年 枢密院副議長(-1925年)
 1925年 帝国学士院院長
 1925年 死去
 1925年 男爵
  父:岡野親美
  母:川田はる(川田市郎治の長女)
  妻:小室さえ(貴族院議員 小室信夫の娘)
  妻:藤林たか(藤村多五郎の長女)
    男:岡野昭
    三男:岡野節
    長女:岡野尚子(東京帝国大学教授 菊井維大の妻)
    二女:岡野沢子(最高裁判所判事 田中二郎の妻)
    三女:岡野貞子

◆岡野昭
 1907年 誕生
  父:岡野敬次郎
  母:藤林たか(藤村多五郎の長女)

◆岡野節
 1917年 誕生
 1926年 男爵襲爵
 1966年 死去
  父:岡野敬次郎
  母:藤林たか(藤村多五郎の長女)
  妻:菅栄子(菅礼之助の長女)
    長女:岡野章子




◆岡野昇
 1876年 誕生
 日本鉄道入社
 1906年 鉄道作業局雇
 1908年 鉄道院技師
 1919年 鉄道院工務部長(-1920年)
 1920年 鉄道省工務局長(-1924年)
 1924年 鉄道次官(-1924年)
 西武鉄道社長
  父:岡野親美
  母:川田はる(川田市郎治の長女)
  妻:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)
    長男:岡野宏
    二男:岡野祐
    三男:岡野穣
    四男:岡野達
    五男:岡野董
    六男:岡野翠
    長女:岡野包子
    養子:川田恭【岡野恭】(日本銀行国庫局長 川田敬三の三男)
  妻:鈴木トミ(★富山、鈴木友厚の妹)

◆岡野宏
 1905年 誕生
 帝室林野局
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)
  妻:西島優子(富山、西島久重の長女)


◆岡野祐
 1909年 誕生
 阪神急行電鉄
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)
  妻:保母千枝子(神奈川、保母彪の妹)


◆岡野穣
 1912年 誕生
 国産製機
 日立製作所
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)



◆岡野達
 1914年 誕生
 昭和製鋼
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)


◆岡野董
 1917年 誕生
 鉄道省
 鉄道技師
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)


◆岡野翠
 1920年 誕生
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)


◆川田恭【岡野恭】
 1911年 誕生
  父:川田敬三
  母:福岡楽(福岡健良の二女)
  養父:岡野昇
  養母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)


 人事興信録 初版
 人事興信録 2版
 人事興信録 4版
 人事興信録 5版
 人事興信録 6版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

河野家(河野敏鎌の子孫・家系図)▲

◆河野通好
  父:
  母:
  妻:
    長男:河野敏鎌


◆河野敏鎌
 1844年 誕生
 1871年 広島県参事(-1871年)
 1872年 司法少丞
 1873年 司法大丞
 1873年 大検事
 1873年 警保頭(-1873年)
 1874年 権大判事
 1875年 元老院議官(-1880年)
 1875年 元老院幹事(-1878年)
 1878年 法制局副長官(-1879年)
 1878年 元老院副議長(-1880年)
 1879年 地方官会議議長
 1880年 文部卿(-1881年)
 1881年 農商務卿(-1881年)
 1886年 東京株式取引所頭取(-1888年)
 1887年 東京府会議員(-1887年)
 1888年 枢密顧問官(-1892年)
 1892年 農商務大臣(-1892年)
 1892年 司法大臣(-1892年)
 1892年 内務大臣(-1892年)
 1892年 文部大臣(-1893年)
 1893年 枢密顧問官(-1893年)
 1893年 子爵
 1895年 死去
  父:河野通好
  母:
  妻:堀内正(高知、堀内式具の妹)
    女:河野鹿栄(今村長敏【河野長敏】の妻)
    養子:今村長敏【河野長敏】(高知、今村長賀の三男)
  妾:
    庶子:河野寿男

    男:河野徳三郎

◆河野寿男
 1883年 誕生
 1895年 子爵襲爵
 1922年 死去
  父:河野敏鎌
  母:


◆河野徳三郎
 1890年 誕生
  父:河野敏鎌
  母:



◆今村長敏【河野長敏】
 1869年 誕生
  父:今村長賀
  母:
  養父:河野敏鎌
  養母:堀内正(高知、堀内式具の妹)
  妻:河野鹿栄(子爵 河野敏鎌の娘)
    長男:
    二男:河野敏信
    三男:河野敏克
    四男:河野敏安
    長女:
    二女:河野豊子

◆河野敏信
 1896年 誕生
  父:今村長敏【河野長敏】
  母:河野鹿栄(子爵 河野敏鎌の娘)

◆河野敏克
 1910年 誕生
  父:今村長敏【河野長敏】
  母:河野鹿栄(子爵 河野敏鎌の娘)

◆河野敏安
 1914年 誕生
  父:今村長敏【河野長敏】
  母:河野鹿栄(子爵 河野敏鎌の娘)


 人事興信録 4版
 人事興信録 6版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

清浦家(清浦奎吾・清浦雷作の子孫・家系図)

◆清浦秀達
  父:
  母:
  妻:小島タミ(和歌山、小島命長の長女)
    長女:清浦錬(大久保奎吾【清浦奎吾】の妻)
    養子:大久保奎吾【清浦奎吾】(大久保了恩の五男)


◆大久保奎吾【清浦奎吾】
 1850年 誕生
 1876年 司法省入省
 1877年 検事
 1884年 内務省警保局長(-1891年)
 1891年 貴族院議員(-1906年)
 1892年 司法次官(-1896年)
 1896年 司法大臣(-1898年)
 1898年 司法大臣(-1900年)
 1901年 司法大臣(-1903年)
 1902年 男爵
 1903年 農商務大臣(-1906年)
 1905年 内務大臣(-1906年)
 1906年 枢密顧問官
 1907年 子爵
 1917年 枢密院副議長(-1922年)
 1922年 枢密院議長(-1924年)
 1924年 内閣総理大臣(-1924年)
 1928年 伯爵
 1942年 死去
  父:大久保了恩
  母:
  養父:清浦秀達
  養母:小島タミ(和歌山、小島命長の長女)
  妻:清浦錬(清浦秀達の長女)
    長男:
    二男:
    三男:清浦保恒
    四男:清浦奎吉【清浦敬吉】
    五男:清浦豊秋
    六男:清浦恒通
    七男:清浦保直
    八男:清浦末雄
    養女:服部静【清浦静】(熊本、服部義圓の妹、長野、小河滋次郎の妻)
    養女:河野崎【清浦崎】(東京控訴院判事 河野通倫の三女、宇都宮友枝の妻、産業組合中央金庫副理事長 菅野盛次郎の妻)

◆清浦保恒
 1883年 誕生
 三井物産
 九曜商会取締役
 熊本電気取締役
 1928年 死去
  父:大久保奎吾【清浦奎吾】
  母:清浦錬(清浦秀達の長女)
  妻:大森トシ(大森虎雄の長女)
    長男:清浦保敏
    二男:清浦慶二
    三男:清浦保正
    四男:清浦保久
    長女:清浦栄子(松浦素の妻)
    二女:清浦婦美(男爵 池田政之の妻)
    三女:清浦貞子(青木賢三の妻)

◆清浦保敏
 1910年 誕生
 1935年 三井物産入社
 1942年 伯爵襲爵
 日本証券保有常務
 日本特殊硝子工業社長
 1945年 日本繊維工業監査役
 日本繊維工業常任監査役
 日本繊維工業取締役
 1952年 日本繊維工業常務
 そごう常任監査役
  父:清浦保恒
  母:大森トシ(大森虎雄の長女)
  妻:坂内聡子(日本繊維工業社長 坂内義雄の長女)
    長男:清浦奎明
    長女:清浦千寿子(外務省 谷口光夫の妻)
    二女:清浦己知子(堀田恒雄の妻)

◆清浦奎明
 1940年 誕生
 1973年 横浜ゴム入社
 1996年 横浜ゴム取締役
 2000年 横浜ゴム常務
 2002年 横浜ゴム専務
  父:清浦保敏
  母:坂内聡子(日本繊維工業社長 坂内義雄の長女)
  妻:川上煦子(日本麦酒 川上友次の五女)
    男:清浦章吾
    長女:清浦恭子

◆清浦章吾
 1983年 誕生
  父:清浦奎明
  母:川上煦子(日本麦酒 川上友次の五女)



◆清浦慶二
 1912年 誕生
 1976年 死去
  父:清浦保恒
  母:大森トシ(大森虎雄の長女)
  妻:竹原えい子(竹原友三郎の長女)


◆清浦保正
 1918年 誕生
  父:清浦保恒
  母:大森トシ(大森虎雄の長女)
  妻:冨永敏子(冨永正太郎の長女)


◆清浦保久
 1920年 誕生
 1939年 死去
  父:清浦保恒
  母:大森トシ(大森虎雄の長女)



◆清浦奎吉【清浦敬吉】
 1886年 誕生
 1941年 死去
  父:大久保奎吾【清浦奎吾】
  母:清浦錬(清浦秀達の長女)
  妻:山浦ゆき(山浦作平の娘)



◆清浦豊秋
 1888年 誕生
 九曜商会監査役
 1952年 死去
  父:大久保奎吾【清浦奎吾】
  母:清浦錬(清浦秀達の長女)
  妻:又原銀子(又原太郎の姉)
    長女:清浦悠紀子(帆高雷作【清浦雷作】の妻)
    養子:帆高雷作【清浦雷作】(大審院検事 帆高寿一の二男)

◆帆高雷作【清浦雷作】
 1911年 誕生
 東京工業大学助教授
 東京工業大学教授
 東京工業大学名誉教授
 1998年 死去
  父:帆高寿一
  母:岡田キシ(広島、岡田朔二の長女)
  養父:清浦豊秋
  養母:又原銀子(又原太郎の姉)
  妻:清浦悠紀子(清浦豊秋の長女)
    長男:清浦忠光
    長女:清浦きく子(坂井啓介の妻)

◆清浦忠光
 1938年 誕生
 三井東圧化学
  父:帆高雷作【清浦雷作】
  母:清浦悠紀子(清浦豊秋の長女)
  妻:細谷京子(細谷大作の長女)




◆清浦恒通
 1891年 誕生
 1973年 死去
  父:大久保奎吾【清浦奎吾】
  母:清浦錬(清浦秀達の長女)
  妻:ツナ



◆清浦保直
 1894年 誕生
 1983年 死去
  父:大久保奎吾【清浦奎吾】
  母:清浦錬(清浦秀達の長女)
  妻:松本智恵(松本栄七の三女)




◆清浦末雄
 1898年 誕生
 1982年 死去
  父:大久保奎吾【清浦奎吾】
  母:清浦錬(清浦秀達の長女)
  妻:野村さた(衆議院議員 野村治三郎の二女)
    長男:清浦和夫

◆清浦和夫
 1928年 誕生
  父:清浦末雄
  母:野村さた(衆議院議員 野村治三郎の二女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 人事興信録 37版
 人事興信録 42版
 現代物故者事典
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 歴代国会議員経歴要覧
 平成新修旧華族家系大成
 明治大正人物事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

林家(高知県)

◆林茂次平
  父:
  母:
  妻:
    養子:岩村有造【林有造】(岩村英俊の二男)


◆岩村有造【林有造】
 1842年 誕生
 1890年 衆議院議員(-1891年)
 1893年 衆議院議員(-1898年)
 1898年 逓信大臣(-1898年)
 1900年 農商務大臣(-1901年)
 1902年 衆議院議員(-1908年)
 1921年 死去
  父:岩村英俊
  母:
  養父:林茂次平
  養母:
  妻:岡添勝(岡添仁三の長女)
    長男:
    二男:林譲治
    長女:林以可(大江惟慶の妻)
    養子:【林知政】
  妾:伊藤かま
    庶子:林道太郎
    庶子:林卓爾【大江卓爾】(大江惟慶の養子)
    庶子:林吉(秋山俊一の妻)

◆林譲治
 1889年 誕生
 1918年 三菱倉庫(-1922年)
 1923年 宿毛町長(-1926年)
 1927年 宿毛町長(-1928年)
 1927年 高知県議
 1930年 衆議院議員(-1942年)
 1939年 農林参与官
 1946年 衆議院議員(-1960年)
 1946年 内閣書記官長(-1947年)
 1947年 内閣官房長官(-1947年)
 1948年 厚生大臣(-1950年)
 1948年 副総理(-1951年)
 1951年 衆議院議長(-1952年)
 1960年 死去
  父:岩村有造【林有造】
  母:岡添勝(岡添仁三の長女)
  妻:新井静(★男爵 新井清一の妹)
    長男:林辿
    二男:林迶
    三男:林遉
    四男:林淳
    五男:林学
    長女:林麓

◆林辿
 1922年 誕生
  父:林譲治
  母:新井静(★男爵 新井清一の妹)

◆林迶
 1924年 誕生
 父: 林譲治
  母:新井静(★男爵 新井清一の妹)

◆林遉
 1927年 誕生
  父:林譲治
  母:新井静(★男爵 新井清一の妹)

◆林淳
 1930年 誕生
  父:林譲治
  母:新井静(★男爵 新井清一の妹)

◆林学
 1933年 誕生
  父:林譲治
  母:新井静(★男爵 新井清一の妹)



◆【林知政】
  父:
  母:
  養父:岩村有造【林有造】
  養母:岡添勝(岡添仁三の長女)
  妻:
    長女:林美(上田徳行の妻)


◆林道太郎
 1893年 誕生
  父:岩村有造【林有造】
  母:伊藤かま


 人事興信録 5版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本近現代人物履歴事典

 
 

岩村家(岩村通俊・岩村通世・岩村高俊の子孫・家系図)

◆岩村英俊
  父:
  母:
  妻:
    長男:岩村通俊
    二男:岩村有造【林有造】(林茂次平の養子)
    三男:岩村高俊
    女:岩村花(愛媛、猪崎保直の妻)


◆岩村通俊
 1840年 誕生
 1873年 佐賀県権令(-1874年)
 1877年 鹿児島県令(-1880年)
 1880年 元老院議官(-1881年)
 1881年 会計検査院院長(-1884年)
 1883年 沖縄県令(-1883年)
 1884年 恩給局長(-1884年)
 1884年 司法大輔(-1885年)
 1886年 北海道庁長官(-1888年)
 1888年 元老院議官(-1888年)
 1888年 農商務次官(-1889年)
 1889年 農商務大臣(-1890年)
 1890年 宮中顧問官
 1890年 貴族院議員(-1915年)
 1891年 宮内省御料局長(-1904年)
 1896年 男爵
 1915年 死去
  父:岩村英俊
  母:
  妻:河崎タケ(東京、河崎清之助の三女)
    長男:岩村八作
    二男:岩村団次郎【岩村俊武】
    三男:岩村薩馬
    四男:岩村東
    五男:岩村通世
    六男:岩村有助
    七男:岩村九八
    八男:岩村一木(男爵 岩村八作の養子)
    長女:
    二女:岩村エソ(男爵 岩村透の妻)
    三女:岩村つき(東京高等師範学校名誉教授 丘浅次郎の妻)
    四女:岩村キタ(男爵 伊賀氏英の妻)

◆岩村八作
 1864年 誕生
 1915年 男爵襲爵
 1924年 死去
  父:岩村通俊
  母:河崎タケ(東京、河崎清之助の三女)
  妻:中尾サト(愛媛、中尾初太郎の長女)
    養子:岩村一木(男爵 岩村通俊の八男)

◆岩村一木
 1894年 誕生
 1924年 男爵襲爵
 1932年 貴族院議員(-1947年)
 1968年 死去
  父:岩村通俊
  母:河崎タケ(東京、河崎清之助の三女)
  養父:岩村八作
  養母:中尾サト(愛媛、中尾初太郎の長女)
  妻:三宅芳子(東京、三宅猶之丞の二女)
    長男:岩村和俊
    二男:岩村芳俊
    長女:岩村作子
    二女:岩村本子
    養子:岩村猶子(司法大臣 岩村通世の長女、加藤一生の妻)
    養子:岩村澄子(司法大臣 岩村通世の二女、佐々木栄一郎の妻)

◆岩村和俊
 1928年 誕生
  父:岩村一木
  母:三宅芳子(東京、三宅猶之丞の二女)

◆岩村芳俊
 1931年 誕生
  父:岩村一木
  母:三宅芳子(東京、三宅猶之丞の二女)




◆岩村団次郎【岩村俊武】
 1866年 誕生
 1913年 海軍少将
 1917年 海軍中将
 1943年 死去
  父:岩村通俊
  母:河崎タケ(東京、河崎清之助の三女)
  妻:香川雪子(伯爵 香川敬三の三女)
    長男:岩村英武
    二男:岩村和雄

◆岩村英武
 1899年 誕生
  父:岩村団次郎【岩村俊武】
  母:香川雪子(伯爵 香川敬三の三女)
  妻:マルゲリット(ジャンヴァシレスコの長女)


◆岩村和雄
 1902年 誕生
  父:岩村団次郎【岩村俊武】
  母:香川雪子(伯爵 香川敬三の三女)
  妻:橘雪枝(神奈川、橘正治の二女)



◆岩村薩馬
 1879年 誕生
  父:岩村通俊
  母:河崎タケ(東京、河崎清之助の三女)



◆岩村東
 1881年 誕生
  父:岩村通俊
  母:河崎タケ(東京、河崎清之助の三女)




◆岩村通世
 1883年 誕生
 1931年 名古屋地方裁判所検事正
 1934年 東京地方裁判所検事正(-1935年)
 1935年 司法省刑事局長(-1937年)
 1937年 大審院検事局次長(-1937年)
 1937年 司法次官(-1940年)
 1940年 検事総長(-1941年)
 1941年 司法大臣(-1944年)
 1949年 弁護士登録
 1965年 死去
  父:岩村通俊
  母:河崎タケ(東京、河崎清之助の三女)
  妻:三宅芳子(東京、三宅猶之丞の長女)
    長男:岩村通正
    二男:岩村竹俊
    三男:岩村敏通
    四男:岩村保通
    長女:岩村猶子(男爵 岩村一木の養女、加藤一生の妻)
    二女:岩村澄子(男爵 岩村一木の養女、佐々木栄一郎の妻、佐々木時造)

◆岩村通正
 1913年 誕生
  父:岩村通正
  母:三宅芳子(東京、三宅猶之丞の長女)

◆岩村竹俊
 1921年 誕生
  父:岩村通正
  母:三宅芳子(東京、三宅猶之丞の長女)

◆岩村敏通
 1923年 誕生
  父:岩村通正
  母:三宅芳子(東京、三宅猶之丞の長女)

◆岩村保通
 1927年 誕生
  父:岩村通正
  母:三宅芳子(東京、三宅猶之丞の長女)



◆岩村有助
 1886年 誕生
  父:岩村通俊
  母:河崎タケ(東京、河崎清之助の三女)





◆岩村高俊
 1845年 誕生
 1874年 愛媛県権令(-1878年)
 1878年 愛媛県令(-1880年)
 1883年 石川県令(-1886年)
 1886年 石川県知事(-1890年)
 1890年 愛知県知事(-1892年)
 1892年 貴族院議員(-1906年)
 1895年 福岡県知事(-1898年)
 1896年 男爵
 1898年 広島県知事(-1898年)
 1898年 宮中顧問官
 1906年 死去
  父:岩村英俊
  母:
  妻:真田乙猪(真田庵の二女)
    長男:
    二男:
    三男:岩村透
    四男:岩村金三郎【平井金三郎】(京都帝国大学名誉教授 平井毓太郎の養子)
    五男:岩村金城【真田金城】(真田庵の養子)
    男:岩村健造【竹腰健造】(竹腰虎太郎の養子)
    男:岩村仙弥
    女:岩村きよ
    女:岩村かつ(東京帝国大学工科大学教授 那波光雄の妻)
    女:岩村つね(東邦貯蓄銀行取締役 黒川耕作の妻)
    女:岩村クニ(三重、今井政吉の妻、今井恒次郎)
    女:岩村満(北代真幸の妻)
    女:岩村さが(小松製作所社長 白石多士良の妻)
    女:岩村千代【貝島千代】(貝島鉱業社長 貝島太助の養女)

◆岩村透
 1870年 誕生
 東京美術学校教授
 1906年 男爵襲爵
 1917年 死去
  父:岩村高俊
  母:真田乙猪(真田庵の二女)
  妻:岩村エソ(男爵 岩村通俊の二女)
    長男:
    二男:岩村博
    三男:岩村龍男
    女:岩村俊(田辺一二の妻)
    女:岩村桔梗(日本発送電 岡添柳吉の妻)
    四女:岩村百合子
    五女:岩村綾女(白石基礎工業 高木進の妻)
    六女:岩村楓

◆岩村博
 1906年 誕生
 1917年 男爵襲爵
 1950年 死去
  父:岩村高俊
  母:岩村エソ(男爵 岩村通俊の二女)
  妻:鈴木武子(東亜化学工業社長 鈴木千代吉の三女)


◆岩村龍男
 1914年 誕生
  父:岩村高俊
  母:岩村エソ(男爵 岩村通俊の二女)




◆岩村仙弥
 1893年 誕生
 貝島炭鉱
  父:岩村高俊
  母:真田乙猪(真田庵の二女)
  妻:池田美須子(池田健熊の長女)
    長女:岩村淳子
    二女:岩村妙子


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 歴代国会議員経歴要覧
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

曾禰家(曾禰荒助の子孫・家系図)

◆曾禰祥蔵
  父:
  母:
  妻:
    長女:曾禰テル(宍戸荒助【曾禰荒助】の妻)
    養子:宍戸荒助【曾禰荒助】(宍戸潤平の三男)


◆宍戸荒助【曾禰荒助】
 1849年 誕生
 1886年 内閣記録局長
 1888年 法制局書記官
 1890年 衆議院書記官長(-1892年)
 1892年 衆議院議員(-1893年)
 1892年 衆議院副議長(-1893年)
 1893年 駐フランス特命全権公使(-1897年)
 1893年 駐スペイン特命全権公使(-1897年)
 1893年 駐ポルトガル特命全権公使(-1897年)
 1898年 司法大臣(-1898年)
 1898年 農商務大臣(-1900年)
 1900年 貴族院議員(-1906年)
 1901年 外務大臣(-1901年)
 1901年 大蔵大臣(-1906年)
 1902年 男爵
 1903年 逓信大臣(-1903年)
 1906年 枢密顧問官(-1907年)
 1907年 子爵
 1907年 韓国副統監(-1909年)
 1909年 韓国統監(-1910年)
 1910年 死去
  父:宍戸潤平
  母:
  養父:曾禰祥蔵
  養母:
  妻:曾禰テル(曾禰祥蔵の長女)
    長男:曾禰安輔
    二男:曾禰寛治【芳川寛治】(伯爵 芳川顕正の養子)
    男:曾禰豊三
    男:曾禰又男
    八男:曾禰駒雄
    九男:曾禰冬来
    長女:曾禰せき(林養三の妻)
    二女:曾禰敏子

◆曾禰安輔
 1880年 誕生
 北海道拓殖銀行
 1910年 子爵襲爵
 1928年 死去
  父:宍戸荒助【曾禰荒助】
  母:曾禰テル(曾禰祥蔵の長女)
  妻:菊池マス(陸軍軍医総監 菊池常三郎の長女)
    長男:曾禰昌孝
    二男:曾禰寛二郎
    三男:曾禰祥三
    四男:曾禰慎吉
    長女:曾禰初子(平松左右一の妻)
    二女:曾禰君子(早川長文の妻)
    三女:
    四女:曾禰高子
    五女:曾禰寿美子【平松寿美子】(★平松濤平の養女、★菊池常三郎)
    六女:曾禰恵子
    七女:曾禰昭子

◆曾禰昌孝
 1917年 誕生
 1928年 子爵襲爵
 1944年 死去
  父:曾禰安輔
  母:菊池マス(陸軍軍医総監 菊池常三郎の長女)

◆曾禰寛二郎
 1919年 誕生
 1944年 子爵襲爵
  父:曾禰安輔
  母:菊池マス(陸軍軍医総監 菊池常三郎の長女)

◆曾禰祥三
 1922年 誕生
  父:曾禰安輔
  母:菊池マス(陸軍軍医総監 菊池常三郎の長女)

◆曾禰慎吉
 1924年 誕生
  父:曾禰安輔
  母:菊池マス(陸軍軍医総監 菊池常三郎の長女)



◆曾禰豊三
 1883年 誕生
  父:曾禰荒助
  母:テル


◆曾禰又男
 1886年 誕生
  父:曾禰荒助
  母:テル


◆曾禰冬来
 1908年 誕生
 1932年 扶桑海上火災保険
 1961年 住友海上火災保険取締役(-1965年)
 1965年 田渕海運取締役(-1972年)
 1973年 丸喜船舶取締役
  父:曾禰荒助
  母:テル
  妻:美代枝
    長男:曾禰信輝
    長女:曾禰馨(咲本達男の妻)
  妻:綾子
    二男:曾禰荒助

◆曾禰信輝
 1938年 誕生
  父:曾禰冬来
  母:美代枝

◆曾禰荒助
 1966年 誕生
  父:曾禰冬来
  母:綾子


 人事興信録 2版
 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典