市来家(日銀総裁・市来乙彦の子孫・家系図)▲

◆市来平太
  父:
  母:
  妻:
    長男:
    二男:
    三男:市来乙彦
    男:市来彦吉
    女:市来キツ(鹿児島、池田政典の妻)


◆市来乙彦
 1872年 誕生
 1896年 大蔵省入省
 1911年 大蔵省主計局長(-1916年)
 1916年 大蔵次官(-1918年)
 1918年 貴族院議員(-1947年)
 1922年 大蔵大臣(-1923年)
 1923年 日本銀行総裁(-1927年)
 1928年 東京市長(-1929年)
 1947年 参議院議員(-1950年)
 1954年 死去
  父:市来平太
  母:
  妻:平田ヨネ(平田武介の長女)
    長男:市来政雄
    二男:市来政安
    長女:市来静子(林俊一の妻)

◆市来政雄
 1902年 誕生
  父:市来乙彦
  母:平田ヨネ(平田武介の長女)

◆市来政安
 1914年 誕生
  父:市来乙彦
  母:平田ヨネ(平田武介の長女)


◆市来彦吉
 1874年 誕生
 弁護士
  父:市来平太
  母:


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 現代物故者事典
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 歴代国会議員経歴要覧

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました