野津家(陸軍大将・野津道貫・野津鎮雄の子孫・家系図)


  父:
  母:
  妻:
    男:野津鎮雄
    男:野津道貫


◆野津鎮雄
 陸軍中将
  父:
  母:
  妻:大山国子(鹿児島、大山清太夫の長女)

◆野津道貫
 1841年 誕生
 1884年 子爵
 1895年 陸軍大将
 1895年 伯爵
 1906年 元帥
 1907年 侯爵
 1907年 貴族院議員
 1908年 死去
  父:
  母:
  妻:高島登女子(鹿児島、高島喜兵衛の二女)
    男:野津鎮虎
    三男:野津鎮之助
    男:野津鎮彦
    女:上原槙子(子爵 上原勇作の妻)
    女:野津栄子(★日本郵船専務 林民雄の妻)
    女:野津輝子(★日清生命保険社長 池田龍一の妻)
    女:野津美登子(三浦恵一の妻、★三浦恵民の二男)

◆野津鎮之助
 1883年 誕生
 1908年 侯爵襲爵
 貴族院議員
 1942年 死去
  父:野津道貫
  母:高島登女子(鹿児島、高島喜兵衛の二女)
  妻:末弘ヒロ(東京、末弘直方の四女、★山下啓次郎、★谷茂平)
    長男:野津高光
    長女:野津美智子(ヒゲタ醤油社長 浜口吉右衛門の妻)
    二女:野津真佐子(倉敷レイヨン社長 大原総一郎の妻)
    三女:野津佐恵子(京都ダイカスト工業専務 田中秀雄の妻)

◆野津高光
 1921年 誕生
 1942年 侯爵襲爵
 1946年 日本勧業銀行入行
 東濱植林監査役
  父:野津鎮之助
  母:末弘ヒロ(末弘直方の四女)
  妻:佐藤緑子(佐藤茂の五女、★野田功)
    長女:野津ゆかり(三菱銀行 亀井達夫の妻)
    二女:野津さゆり



◆野津鎮虎
 1876年 誕生
  父:野津道貫
  母:高島登女子(鹿児島、高島喜兵衛の二女)


◆野津鎮彦
 1888年 誕生
  父:野津道貫
  母:高島登女子(鹿児島、高島喜兵衛の二女)
  妻:カツヨ


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 人事興信録 37版

 
 

寺島家(寺島宗則・寺島誠一郎・寺島宗久の子孫・家系図)

◆松木宗則【寺島宗則】
 1832年 誕生
 1868年 神奈川県知事(-1871年)
 1869年 外国官副知事(-1869年)
 1869年 外務大輔(-1872年)
 1873年 駐イギリス特命全権公使(-1873年)
 1873年 参議(-1881年)
 1873年 外務卿(-1879年)
 1879年 文部卿(-1880年)
 1879年 法制局長(-1880年)
 1881年 元老院議長(-1882年)
 1882年 駐アメリカ特命全権公使(-1883年)
 1884年 伯爵
 1885年 宮中顧問官
 1888年 枢密顧問官(-1893年)
 1888年 枢密院副議長(-1891年)
 1893年 死去
  父:
  母:
  養父:松木宗保
  養母:
  妻:曽茂登子(鹿児島、曽昌啓の長女)
    長男:寺島誠一郎
    男:寺島豊次郎
    女:寺島多恵子(宮中顧問官 長崎省吾の妻)


◆寺島誠一郎
 1870年 誕生
 1893年 伯爵
 1905年 外務大臣秘書官
 貴族院議員
 1929年 死去
  父:松木宗則【寺島宗則】
  母:曽茂登子(鹿児島、曽昌啓の長女)
  妻:三井きやう(★三井源右衛門の娘)
    長男:寺島宗従
    長女:寺島恭子(★安田岩次郎の妻)
    二女:寺島姿子(★男爵 三井高大の妻)

◆寺島宗従
 1910年 誕生
 1929年 伯爵襲爵
 1938年 日葡協会副会長
 1942年 内閣情報局総裁秘書官
 1946年 終戦連絡中央事務局総裁秘書官
 1949年 太平通商社長
 東京ラジオテレビスタジオ常務
 1957年 ヤツフジ代表取締役
 1969年 霞会館常務理事
 1972年 東京慈恵会理事
 1993年 死去
  父:寺島誠一郎
  母:三井きやう(★三井源右衛門の娘)
  妻:細川雅子(侯爵 細川護立の二女)
    長男:寺島宗久
    長女:寺島幸子(★日本郵船 徳川恒孝の妻)
    二女:寺島文子(日本鋼管 金子義明の妻)

◆寺島宗久
 1943年 誕生
 三井不動産
  父:寺島宗従
  母:細川雅子(侯爵 細川護立の二女)
  妻:大礒有里子(大礒幸男の二女)



◆寺島豊次郎
 1871年 誕生
 1922年 死去
  父:松木宗則【寺島宗則】
  母:曽茂登子(鹿児島、曽昌啓の長女)
  妻:九鬼憲子(子爵 九鬼隆義の娘)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 人事興信録 37版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

佐多家

◆佐多直隆
  父:
  母:
  妻:
    男:佐多直正
    三男:佐多武彦
    四男:佐多愛彦

◆佐多直正
  父:佐多直隆
  母:




◆佐多武彦
 1868年 誕生
 1923年 陸軍中将
  父:佐多直隆
  母:
  妻:新納秀(新納診夫の妹)
    長男:
    二男:佐多直大
    三男:佐多直丸
    四男:佐多直久
    長女:佐多妙子(陸軍中将 原田義和の妻)
    二女:佐多輝子(海軍少佐 藤田正路の妻)
    三女:佐多俊子(陸軍大尉 姫田虎之助の妻)
    四女:佐多和子(日本製鉄 有田通元の妻)

◆佐多直大
 1902年 誕生
  父:佐多武彦
  母:新納秀(新納診夫の妹)
  妻:正子


◆佐多直丸
 1908年 誕生
  父:佐多武彦
  母:新納秀(新納診夫の妹)


◆佐多直久
 1916年 誕生
  父:佐多武彦
  母:新納秀(新納診夫の妹)




◆佐多愛彦
 1871年 誕生
 1902年 大阪府立医学学校校長
 大阪医科大学学長
  父:佐多直隆
  母:
  妻:桜井静子(★桜井郁二郎の長女)
    長男:佐多直康
    二男:佐多長春
    三男:
    四男:佐多輝雄
    五男:佐多保之
    長女:佐多愛子(★大阪血清薬院副院長 螺良四郎の妻)
    二女:佐多和(★九州帝国大学助教授 三宅博の妻)
    三女:佐多みち子(★山上茂の妻)

◆佐多直康
 1903年 誕生
 大阪帝国大学助教授
  父:佐多愛彦
  母:桜井静子(★桜井郁二郎の長女)
  妻:シャルロット(ルーリエル・ジュリアンの三女)
    長女:佐多直子


◆佐多長春
 1907年 誕生
  父:佐多愛彦
  母:桜井静子(★桜井郁二郎の長女)


◆佐多輝雄
 1910年 誕生
 阪急電鉄
  父:佐多愛彦
  母:桜井静子(★桜井郁二郎の長女)
  妻:伊藤可世子(男爵 伊藤文吉の長女)


◆佐多保之
 1914年 誕生
  父:佐多愛彦
  母:桜井静子(★桜井郁二郎の長女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版

 
 

床次家(床次竹二郎・床次徳二の経歴・家系・子孫)

◆床次正精
  父:
  母:
  妻:トモ
    長男:床次竹二郎
    男:床次正広
    女:床次シゲ(★京都帝国大学名誉教授 水野敏之丞の妻)


◆床次竹二郎
 1866年 誕生
 1904年 徳島県知事(-1905年)
 1905年 秋田県知事(-1906年)
 1906年 内務省地方局長(-1911年)
 1908年 樺太庁長官(-1908年)
 1911年 内務次官(-1912年)
 1913年 鉄道院総裁(-1914年)
 1914年 衆議院議員(-1935年)
 1915年 東京毎夕新聞社長(-1918年)
 1918年 内務大臣(-1922年)
 1918年 鉄道院総裁(-1920年)
 1931年 鉄道大臣(-1932年)
 1934年 逓信大臣(-1935年)
 1935年 死去
  父:床次正精
  母:トモ
  妻:橋本キヨ(鹿児島、橋本庸徳の長女)
    長男:
    二男:床次正一
    三男:床次徳二
    長女:床次春子(★山梨県知事 鈴木信太郎の妻)
    二女:床次フユ(★衆議院議員 佐藤重遠の妻)
    三女:床次夏(中村嘉蔵の妻)
    四女:秋
  妻:水谷川恭子(水谷川良叙の妻、男爵 水谷川忠起の長女)

◆床次正一
 1901年 誕生
 千代田火災保険
  父:床次竹二郎
  母:橋本キヨ(鹿児島、橋本庸徳の長女)
  妻:長島園子(衆議院議員 長島隆二の長女)
    長男:床次徳朗
    二男:床次英朗
    長女:床次玲子

◆床次徳朗
 1931年 誕生
  父:床次正一
  母:長島園子(衆議院議員 長島隆二の長女)

◆床次英朗
 1940年 誕生
  父:床次正一
  母:長島園子(衆議院議員 長島隆二の長女)



◆床次徳二
 1904年 誕生
 1942年 ぺカロンガン州長官(-1944年)
 1944年 ジャワ内務部長(-1945年)
 1947年 徳島県知事(-1947年)
 1949年 衆議院議員
 1954年 外務政務次官(-1955年)
 1968年 総理府総務長官(-1970年)
 1980年 死去
  父:床次竹二郎
  母:橋本キヨ(鹿児島、橋本庸徳の長女)
  妻:伊東八重(伊東栄の長女)
    長男:
    二男:床次正安
    長女:床次和子(藤沢清作の妻)
    二女:床次悠子(逸見博昌の妻)
    三女:床次美智子(小渡俊彦の妻)

◆床次正安
 1933年 誕生
 大阪大学助教授
  父:床次徳二
  母:伊東八重(伊東栄の長女)



◆床次正広
 1887年 誕生
 国華製紙取締役
  父:床次正精
  母:トモ
  妻:山崎しづ(京都、山崎耕作の妹)
  妻:細川寿子(★男爵 細川忠雄の長女)

    長男:床次瑞彦
    女:床次敏(奥村吉文の妻)
    女:床次光

◆床次瑞彦
 1925年 誕生
  父:床次正広
  母:
  妻:彦坂和子(彦坂春彦の長女)
    長男:床次潤
    長女:床次祐子

◆床次潤
 1967年 誕生
  父:床次瑞彦
  母:彦坂和子(彦坂春彦の長女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 28版
 人事興信録 37版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

大浦家(大浦兼武の経歴・家系・子孫)

◆大浦源太夫
  父:
  母:
  妻:
    長男:大浦兼武
    女:大浦ヤサ


◆大浦兼武
 1850年 誕生
 1893年 島根県知事(-1895年)
 1895年 山口県知事(-1896年)
 1896年 熊本県知事(-1898年)
 1898年 宮城県知事(-1898年)
 1898年 警視総監(-1900年)
 1900年 貴族院議員(-1915年)
 1901年 警視総監(-1903年)
 1903年 逓信大臣(-1906年)
 1907年 男爵
 1908年 農商務大臣(-1911年)
 1911年 子爵
 1912年 内務大臣(-1913年)
 1914年 農商務大臣(-1915年)
 1915年 内務大臣(-1915年)
 1918年 死去
  父:大浦源太夫
  母:
  妻:山口コウ(東京、山口直賢の長女)
     長男:大浦兼一
     長女:大浦カネ(★堀貞の妻、堀亨の二男)

◆大浦兼一
 1877年 誕生
 1915年 子爵襲爵
 1918年 貴族院議員
 1935年 隠居
 1953年 死去
  父:大浦兼武
  母:山口コウ(山口直賢の長女)
  妻:稲生はつ(★稲生豊次郎の長女)
    長男:大浦兼次
    養子:松平康信【大浦康信】(侯爵 松平康荘の三男)

◆大浦兼次
 1904年 誕生
 1935年 子爵襲爵
 1935年 死去
  父:大浦兼一
  母:稲生はつ(稲生豊次郎の長女)

◆松平康信【大浦康信】
 1900年 誕生
 1938年 子爵襲爵
 1980年 死去
  父:松平康荘
  母:松平節子(福井藩主 松平慶永【松平春嶽】の娘)
  養父:大浦兼一
  養母:稲生はつ(★稲生豊次郎の長女)
  妻:伊達直子(★男爵 伊達宗曜の娘)
    男:大浦信光
    長女:大浦矩子

◆大浦信光
 1928年 誕生
  父:松平康信【大浦康信】
  母:伊達直子(★男爵 伊達宗曜の娘)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

東郷家(東郷茂徳の経歴・家系・家族)▲

◆東郷寿勝
 1855年 誕生
  父:
  母:
  妻:有馬トメ(有馬芳春の四女)
    長男:東郷茂徳
    男:東郷茂弘


◆東郷茂徳
 1882年 誕生
 1912年 外務省入省
 1933年 外務省欧米局長(-1934年)
 1934年 外務省欧亜局長(-1937年)
 1937年 駐ドイツ特命全権大使(-1938年)
 1938年 駐ソビエト特命全権大使(-1940年)
 1941年 外務大臣(-1942年)
 1941年 拓務大臣(-1941年)
 1942年 貴族院議員(-1946年)
 1945年 外務大臣(-1945年)
 1945年 大東亜大臣(-1945年)
 1946年 巣鴨拘置所入獄(A級戦犯)
 1946年 公職追放
 1950年 死去
  父:東郷寿勝
  母:有馬トメ(有馬芳春の四女)
  妻:エヂ(ビッケカールの長女)
    長女:東郷いせ


◆東郷茂弘
 1892年 誕生
  父:東郷寿勝
  母:有馬トメ(有馬芳春の四女)
  妻:大井トミエ(大井藤助の長女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

黒田家(黒田清隆・黒田清の子孫・家系図)

◆黒田清行
 1796年 誕生
 1860年 死去
  父:
  母:
  妻:丸田(丸田平左衛門の娘)
    長男:黒田清隆
    男:黒田喜左衛門
    女:黒田たか子(井上貞教の妻)
    女:黒田よ志子(伊藤文次郎の妻)
    女:黒田たけ子(奥次郎兵衛の妻)
    女:黒田さゑ子(村田堤の妻)


◆黒田清隆
 1840年 誕生
 1870年 開拓次官
 1874年 陸軍中将
 1874年 参議(-1882年)
 1874年 開拓長官(-1882年)
 1882年 内閣顧問(-1887年)
 1884年 伯爵
 1887年 農商務大臣(-1888年)
 1888年 内閣総理大臣(-1889年)
 1889年 枢密顧問官
 1889年 元老(-1900年)
 1892年 逓信大臣(-1895年)
 1895年 枢密院議長(-1900年)
 1895年 内閣班列(-1898年)
 1900年 死去
  父:黒田清行
  母:丸田(丸田平左衛門の娘)
  妻:中島せい子(中島勝重の長女)
  妻:丸山瀧子(丸山俊右衛門の長女)
    長男:黒田清仲
    長女:黒田梅子(子爵 榎本武憲の妻)
    女:黒田竹子(神奈川、伊地知貞一の妻、★伊地知壮熊?)
    養女:中島百子【黒田百子】(中島勝重の二女、静岡、中島市太郎の妹、伯爵 黒木為楨の妻)

◆黒田清仲
 1884年 誕生
 1900年 伯爵襲爵
 1915年 死去
  父:黒田清隆
  母:丸山瀧子(丸山俊右衛門の長女)
  妻:
    養子:黒木清【黒田清】(伯爵 黒木為楨の三男)
    養女:榎本千代子【黒木千代子】(子爵 榎本武憲の長女、酒勾常清【黒田常清】の妻)
    養子:酒匂常清【黒田常清】(酒匂常彦の弟)

◆黒木清【黒田清】
 1893年 誕生
 1915年 伯爵襲爵
 貴族院議員
 1951年 死去
  父:黒木為楨
  母:
  養父:黒田清仲
  養母:

◆酒匂常清【黒田常清】
 1902年 誕生
  父:
  母:
  養父:黒田清仲
  養母:
  妻:榎本千代子【黒木千代子】(子爵 榎本武憲の長女、伯爵 黒田清仲の養女)
    長男:黒田清揚

◆黒田清揚
 1930年 誕生
  父:酒匂常清【黒田常清】
  母:榎本千代子【黒木千代子】(子爵 榎本武憲の長女、伯爵 黒田清仲の養女)
  妻:河原純子(河原一郎の二女)
    女:黒田英利子
    女:黒田真利子
  妻:小林美智子(小林栄太郎の三女)
    男:黒田清徳

◆黒田清徳
 1980年 誕生
  父:黒田清揚
  母:小林美智子(小林栄太郎の三女)


◆黒田喜左衛門
 1871年 誕生
  父:黒田清行
  母:丸田(丸田平左衛門の娘)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 現代物故者事典
 日本官僚制総合事典
 日本陸海軍人名辞典
 日本近現代人物履歴事典
 昭和新修華族家系大成
 平成新修旧華族家系大成
 明治大正人物事典

 
 

日高家(鹿児島県)

◆日高新次郎
  父:
  母:
  妻:
    養子:宮内軍助【日高尚剛】(鹿児島、宮内善左衛門の五男、★古賀廉造)


◆宮内軍助【日高尚剛】
 1863年 誕生
 南薩鉄道取締役
  父:★宮内善左衛門
  母:
  養父:日高新次郎
  養母:
  妻:ヱツ
    長男:日高巳雄
    二男:日高厳夫【宮内厳夫】(鹿児島、宮内震志の養子、★古賀廉造)
    三男:
    四男:日高震作
    五男:日高羊作
    六男:日高狂介
    長女:日高テル
    二女:日高国
    三女:日高てつ
    四女:日高豊

◆日高巳雄
 1893年 誕生
  父:宮内軍助【日高尚剛】
  母:ヱツ


◆日高震作
 1901年 誕生
 大本営海軍参謀
  父:宮内軍助【日高尚剛】
  母:ヱツ
  妻:河野美佐子(河野治平の二女)
    長男:日高成固
    男:日高震二【松平直晃】(★子爵 松平直頴の養子)

◆日高成固
 1930年 誕生
 1953年 高島屋入社
 1979年 横浜高島屋理事
 1984年 東神開発常務
 1992年 東神開発専務
  父:日高震作
  母:河野美佐子(河野治平の二女)
  妻:渡辺栄(渡辺清の二女)
    長男:日高直毅
    二男:日高祐二

◆日高直毅
 1959年 誕生
 東京ガス
  父:日高成固
  母:渡辺栄(渡辺清の二女)

◆日高祐二
 1968年 誕生
 横浜高島屋
  父:日高成固
  母:渡辺栄(渡辺清の二女)



◆日高羊作
 1907年 誕生
  父:宮内軍助【日高尚剛】
  母:ヱツ


◆日高狂介
 1912年 誕生
  父:宮内軍助【日高尚剛】
  母:ヱツ


 人事興信録 4版
 人事興信録 37版

 
 

馬場家(鹿児島県)

◆馬場良助
  父:
  母:
  妻:
    長男:
    二男:馬場辰二



◆馬場辰二
 1888年 誕生
 医師
  父:馬場良助
  母:
  妻:田口ゆき(埼玉、田口茂の長女)
    長女:馬場英子(日清ペットフード社長 副島陸郎の妻)


 人事興信録 13版

 
 

実吉家(鹿児島県)

◆実吉安福
  父:
  母:
  妻:
    長男:実吉禎造
    二男:実吉安純

◆実吉禎造
  父:実吉安福
  母:






◆実吉安純
 1848年 誕生
 1892年 海軍軍医総監
 1897年 海軍省医務局長
 1900年 男爵
 1905年 予備役
 1905年 貴族院議員
 1907年 子爵
 1913年 後備役
 1915年 退役
 1919年 海軍軍医中将
 1932年 死去
  父:実吉安福
  母:
  妻:古屋レン(岐阜、古屋謙の二女)
    長男:実吉純郎
    二男:実吉敏郎
    三男:
    四男:実吉吉郎
    五男:実吉雅郎
    六男:実吉捷郎【日野捷郎】(伯爵 日野資秀の養子)
    七男:
    八男:実吉金郎
    長女:
    二女:実吉ユリ(三井物産 山田武雄の妻)
    三女:実吉ミヨ(京城帝国大学助教授 山田文雄の妻)

◆実吉純郎
 1879年 誕生
 1932年 子爵襲爵
 1933年 貴族院議員
 東京慈恵会医科大学教授
 1948年 死去
  父:実吉安純
  母:古屋レン(岐阜、古屋謙の二女)
  妻:稲葉あや(福岡、稲垣鉄之進の二女、稲垣米門の妹)
    長男:実吉純一
    二男:実吉安彦
    三男:実吉郁
    四男:実吉純彦
    五男:実吉隆
    長女:実吉ぬい(横浜市立大学教授 島村環の妻)
    二女:実吉てる(★男爵 平賀謙一の妻)

◆実吉純一
 1907年 誕生
 日本電気
 東北大学助教授
 1942年 東北大学教授
 1949年 東京工業大学教授
 1966年 東京工業大学学長
 千葉工業大学教授
 玉川大学工学部長
 東京工業大学名誉教授
 2003年 死去
  父:実吉純郎
  母:稲垣あや(福岡、稲垣鉄之進の二女、稲垣米門の妹)
  妻:小池直子(★男爵 小池正晁の二女)
    長男:実吉純彰
    二男:実吉秀郎
    三男:実吉憲郎

◆実吉純彰
 1937年 誕生
 三井銀行
  父:実吉純一
  母:小池直子(★男爵 小池正晁の二女)
  妻:山口典子(★厚生省公衆衛生局長 山口正義の長女)



◆実吉秀郎
 1943年 誕生
 東京測載
  父:実吉純一
  母:小池直子(★男爵 小池正晁の二女)


◆実吉憲郎
 1947年 誕生
 池上通信機
  父:実吉純一
  母:小池直子(★男爵 小池正晁の二女)




◆実吉安彦
 1914年 誕生
 東芝
  父:実吉純郎
  母:稲垣あや(福岡、稲垣鉄之進の二女、稲垣米門の妹)



◆実吉郁
 1916年 誕生
 日産自動車
  父:実吉純郎
  母:稲垣あや(福岡、稲垣鉄之進の二女、稲垣米門の妹)



◆実吉純彦
 1920年 誕生
 日本揮発油
  父:実吉純郎
  母:稲垣あや(福岡、稲垣鉄之進の二女、稲垣米門の妹)



◆実吉隆
 1922年 誕生
 関西商事
 ユニオントレーディング
  父:実吉純郎
  母:稲垣あや(福岡、稲垣鉄之進の二女、稲垣米門の妹)





◆実吉敏郎
 1886年 誕生
  父:実吉安純
  母:古屋レン(岐阜、古屋謙の二女)
  妻:志賀英(★第一火災海上保険取締役 志賀直温の長女)
    長女:実吉繁子(日揮会長 鈴木義雄の妻)
    長女:実吉繁子
    二女:実吉恭子
    三女:実吉蔦子




◆実吉吉郎
 1890年 誕生
 千住製紙所
 南満州鉄道
 1938年 満州国獣疫研究所所長
  父:実吉安純
  母:古屋レン(岐阜、古屋謙の二女)
  妻:樋口園子(★新潟、樋口良助の長女、★樋口繁次)
    長女:実吉良子




◆実吉雅郎
 1893年 誕生
 横浜正金銀行
 島貿易取締役
 大阪堂島穀物取引所理事長
 日本揮発油社長
 日本揮発油会長
 1967年 死去
  父:実吉安純
  母:古屋レン(岐阜、古屋謙の二女)
  妻:島富(日本信託銀行取締役 島徳蔵の長女)
    長女:実吉しづ
  妻:千鶴子
    女:実吉作子





◆実吉捷郎【日野捷郎】
 1895年 誕生
 1920年 水戸高等学校教授
 1925年 成城高等学校教授
 1925年 日野家養子
 1930年 東京府立高等学校教授
 1931年 実吉家復籍
 1949年 東京都立大学教授
 東京都立大学名誉教授
 1962年 死去
  父:実吉安純
  母:古屋レン(岐阜、古屋謙の二女)
  養父:日野資秀
  養母:三島つる(子爵 三島通庸の四女)
  妻:日野花子(日野資秀の娘)
    長男:実方資純【日野資純】(伯爵 日野資秀の養子)
  妻:田中きみ(田中俊介の長女)
    男:実吉晴夫
    長女:実吉るい子

◆実吉晴夫
 1940年 誕生
 1977年 北里大学教授(-1978年)
 1980年 日本シューベルト協会設立
 1990年 国際フランツ・シューベルト協会設立
  父:実吉捷郎
  母:田中きみ(田中俊介の長女)




◆実吉金郎
 1897年 誕生
 海軍技師
 1941年 東京帝国大学航空研究所教授
 1947年 小松製作所入社
 1953年 ビクターオート入社
 ビクターオート取締役
  父:実吉安純
  母:古屋レン(岐阜、古屋謙の二女)
  妻:福岡紅子(★子爵 福岡秀猪の三女)
    長男:実吉達郎
    二男:実吉峯郎
    長女:実吉礼子(北海道大学教授 石本真の妻)

◆実吉達郎
 1929年 誕生
 動物作家
  父:実吉金郎
  母:福岡紅子(★子爵 福岡秀猪の三女)
  妻:川辺弘子(川辺四郎の二女、★学習院大学教授 中島匠一)
    長男:実吉紹郎
    二男:実吉幸郎
    長女:実吉いさ子
    二女:実吉光世

◆実吉紹郎
 1970年 誕生
  父:実吉達郎
  母:川辺弘子(川辺四郎の二女、★学習院大学教授 中島匠一)

◆実吉幸郎
 1972年 誕生
  父:実吉達郎
  母:川辺弘子(川辺四郎の二女、★学習院大学教授 中島匠一)



◆実吉峯郎
 1939年 誕生
 北海道大学助教授
 帝京大学教授
  父:実吉金郎
  母:福岡紅子(★子爵 福岡秀猪の三女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 45版
 現代物故者事典
 新訂現代日本人名録2002