徳川家(茨城県)

◆徳川斉昭
 1800年 誕生
 1829年 水戸藩主
 1844年 隠居
 1860年 死去
  父:
  母:
  妻:
    長男:徳川慶篤 1932年誕生
    七男:徳川慶喜(★征夷大将軍 徳川家茂の養子)1837年誕生
    十六男:徳川昭嗣【松平忠和】(島原藩主 松平忠愛の養子)1851年誕生
    十七男:【土屋挙直】(土浦藩主 土屋寅直の養子)1852年誕生
    十八男:徳川昭武1853年誕生
    十一女:徳川貞子(有栖川宮熾仁親王の妻)


◆徳川慶篤
 1832年 誕生
 1844年 水戸藩主
 1868年 死去
  父:徳川斉昭
  母:
  妻:幟子女王(有栖川宮幟仁親王の長女、★征夷大将軍 徳川家慶の養女)

    長男:徳川篤敬(水戸藩主 徳川昭武の養子)
    二男:徳川篤守

◆徳川昭武
 1853年 誕生
 1867年 清水徳川家相続
 1869年 水戸藩主
 1869年 水戸藩知事
 1883年 隠居
 1910年 死去
  父:徳川斉昭
  母:
  妻:
    男:徳川武定
    女:徳川昭子(伯爵 松平頼寿の妻)
    女:徳川政子(子爵 毛利元雄の妻)
    女:徳川直子(男爵 松平斉光の妻)
    女:徳川温子(★子爵 京極高修の妻)
    養子:徳川篤敬(水戸藩主 徳川慶篤の男)

◆徳川篤敬
 1855年 誕生
 1884年 侯爵
 1890年 貴族院議員
 1898年 死去
  父:徳川慶篤
  母:
  養父:徳川昭武
  養母:
  妻:松平総子(伯爵 松平頼聡の長女)
    長男:徳川圀順
    男:徳川敬信【徳川宗敬】(★伯爵 徳川達道の養子)
    女:徳川敬子(伯爵 松浦陞の妻)

◆徳川圀順
 1886年 誕生
 1898年 侯爵襲爵
 1911年 貴族院議員
 日本赤十字社副社長
 1929年 公爵
 1940年 日本赤十字社社長
 1969年 死去
  父:徳川篤敬
  母:松平総子(伯爵 松平頼聡の長女)
  妻:徳川英子(公爵 徳川慶喜の十一女)
    長男:徳川圀斉
    二男:徳川圀禎
    三男:徳川圀秀【松平圀秀】(★子爵 松平頼安の養子)
    四男:徳川圀弘【松平圀弘】(★子爵 松平秋雄の養子)
    長女:徳川典子(伯爵 香川敬男の妻)
  妻:石野彰子(★子爵 石野基道の四女)

◆徳川圀斉
 1912年 誕生
  父:徳川圀順
  母:徳川英子(公爵 徳川慶喜の十一女)
  妻:浅野頼子(侯爵 浅野長武の長女)


◆徳川圀禎
 1915年 誕生
  父:徳川圀順
  母:徳川英子(公爵 徳川慶喜の十一女)
  妻:多恵子女王(北白川宮成久王の三女)




◆徳川武定
 1888年 誕生
 1892年 子爵
 1938年 東京帝国大学教授
 1938年 海軍造船少将
 1942年 海軍技術中将
 1945年 予備役
 1957年 死去
  父:徳川昭武
  母:
  妻:徳川繍子(伯爵 徳川達孝の四女)
    長女:徳川宗子(藤岡博【徳川博武】の妻)
    養子:藤岡博【徳川博武】(東京帝国大学教授 藤岡勝二の三男)

◆藤岡博【徳川博武】
 1910年 誕生
  父:藤岡勝二
  母:土屋保子(子爵 土屋挙直の娘)
  養父:徳川武定
  養母:徳川繍子(伯爵 徳川達孝の四女)
  妻:徳川宗子(子爵 徳川武定の長女)





◆徳川篤守【徳川廣光】
 1856年 誕生
 1884年 伯爵
 1899年 爵位返上
 1924年 死去
  父:徳川慶篤
  母:
  妻:
    長男:徳川好敏
    男:徳川守
    男:徳川明【川上明】(川上ハルの養子)
    男:徳川光【松尾光】(松尾の養子)
    男:徳川雄【山田雄】(山田の養子)
    長女:徳川芳子(★子爵 朽木綱貞の妻)
    二女:徳川貞子(侯爵 蜂須賀茂韶の養女、★吉井信照の妻)
    女:徳川保子(森明の妻)
    女:徳川鈴子(小原十三司の妻)
    女:徳川重子(坪田修吉の妻)

◆徳川好敏
 1884年 誕生
 1928年 男爵
 陸軍中将
 1963年 死去
  父:徳川篤守【徳川廣光】
  母:
  妻:松平千枝子(松平忠威の長女)
    長男:徳川豪英
    二男:徳川輝尚
    長女:
    二女:徳川佐枝子(土屋義弥の妻)
    三女:徳川久美子
    四女:徳川華子
    五女:徳川富美子

◆徳川豪英
  父:徳川好敏
  母:松平千枝子(松平忠威の長女)

◆徳川輝尚
  父:徳川好敏
  母:松平千枝子(松平忠威の長女)



◆徳川守
  父:徳川篤守【徳川廣光】
  母:
  妻:松平裕香子(松平忠威の二女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版

 
 

金子家(茨城県)

◆金子文太郎
  父:
  母:
  妻:
    長男:
    二男:
    三男:金子裕

◆金子裕
 1885年 誕生
 芝浦製作所
 1912年 王子製紙入社
  父:金子文太郎
  母:
  妻:大谷せつ(大谷正道の長女)
    長男:金子明
    二男:金子哲
    三男:金子ハルオ
    長女:金子あや子(森永製菓副社長 松崎一雄の妻)
    二女:金子みち子(広島、開業医 秋光闡二の妻)

◆金子明
 1914年 誕生
 霞ヶ浦精神病院院長
  父:金子裕
  母:大谷せつ(大谷正道の長女)
  妻:寺西千枝子(寺西猪平の二女)



◆金子哲
 1917年 誕生
  父:金子裕
  母:大谷せつ(大谷正道の長女)


◆金子ハルオ
 1929年 誕生
 1966年 東京都立大学助教授
 1970年 東京都立大学教授(-1992年)
 1975年 東京都立大学経済学部長(-1979年)
 1981年 東京都立大学経済学部長(-1985年)
 1988年 日本学術会議会員(-1985年)
 1992年 東京都立大学名誉教授
 1992年 大妻女子大学教授(-2001年)
 1994年 大妻女子大学社会学部長(-1997年)
  父:金子裕
  母:大谷せつ(大谷正道の長女)
  妻:今西和子(今西成美の長女)
    長男:金子タカシ
    二男:金子サトシ

◆金子タカシ
 1961年 誕生
 日本石油
  父:金子ハルオ
  母:今西和子(今西成美の長女)

◆金子サトシ
 1965年 誕生
 記録映画製作
  父:金子ハルオ
  母:今西和子(今西成美の長女)


 人事興信録 13版
 人事興信録 37版
 日本紳士録 80版
 新訂現代日本人名録2002

 
 

幡谷家(茨城県)

◆幡谷庄助
  父:
  母:
  妻:
    長男:
    二男:幡谷仙之介






◆幡谷仙之介
 1854年 誕生
  父:幡谷庄助
  母:
  妻:筧てう(茨城、筧助二郎の二女)
    長男:幡谷仙蔵
    二男:幡谷仙次郎
    三男:幡谷仙三郎
    長女:幡谷ちよ(奥村留吉【幡谷留吉】の妻)
    二女:幡谷ゆふ(桜井嘉久郎【幡谷嘉久郎】の妻)
    三女:幡谷はな(茨城、村山寅松の妻、村山利兵衛の長男)
    四女:幡谷きく(茨城、樫村国蔵の妻、樫村源兵衛の長男)
    五女:幡谷なか(茨城、幡谷留吉の養女、千葉県会議員 岩瀬為吉の妻)
    六女:幡谷ふゆ(茨城、幡谷嘉久郎の養女)
    養子:奥村留吉【幡谷留吉】(茨城、奥村金之亟の五男)
    養子:桜井嘉久郎【幡谷嘉久郎】(茨城、桜井太郎兵衛の養弟)
    養女:鈴木まつ【幡谷まつ】(茨城、鈴木鉄平の養女、茨城、石田伊之松の妻)

◆幡谷仙蔵
 1883年 誕生
  父:幡谷仙之介
  母:筧てう(茨城、筧助二郎の二女)

◆幡谷仙次郎
 1889年 誕生
 小川町長
 小川繭糸市場社長
 石岡地区通運監査役
 鹿島参宮運輸社長
 1949年 衆議院議員
 1964年 死去
  父:幡谷仙之介
  母:筧てう(茨城、筧助二郎の二女)





◆幡谷仙三郎
 1893年 誕生
 1918年 小川町長
 常陽運輸倉庫監査役
 石岡合同運送常務
 1947年 茨城県議会議員
 茨城トヨタ自動車社長
 1981年 死去
  父:幡谷仙之介
  母:筧てう(茨城、筧助二郎の二女)
  妻:須田なを(★茨城、須田政治の二女)
    長男:幡谷祐一
    二男:幡谷博久
    三男:幡谷剛司
    四男:幡谷浩史
    長女:幡谷貞子(三菱化成 新井喜久次の妻)
    二女:幡谷裕子
    三女:幡谷陽子
    四女:幡谷隆子

◆幡谷祐一
 1923年 誕生
 1955年 茨城トヨタ自動車監査役
 1961年 昭和自動車教習所代表取締役
 1965年 富士菱石油社長
 1970年 ハタヤ商事社長
 1970年 トヨタモータープール茨城会長
 茨城トヨペット専務
 1981年 茨城トヨペット会長
 1987年 茨城県信用組合理事長
  父:幡谷仙三郎
  母:須田なを(★茨城、須田政治の二女)
  妻:輝子
    長男:幡谷定俊
    二男:幡谷直樹
    長女:幡谷順子(大金歯科医院長 大金誠の妻)
    二女:幡谷節子(西連寺愛弘の妻)

◆幡谷定俊
 1947年誕生
 茨城トヨペット専務
  父:幡谷祐一
  母:輝子
  妻:岡部礼子(岡部勝一の長女)


◆幡谷直樹
 1953年誕生
  父:幡谷祐一
  母:輝子
  妻:万里小路公子(★万里小路忠秀の長女)




◆幡谷博久
 1927年 誕生
  父:幡谷仙三郎
  母:須田なを(★茨城、須田政治の二女)



◆幡谷剛司
 1932年 誕生
 幡谷醤油専務
 幡谷醤油社長
  父:幡谷仙三郎
  母:須田なを(★茨城、須田政治の二女)




◆幡谷浩史
 1934年 誕生
 1957年 茨城トヨタ自動車入社
 1960年 茨城トヨタ自動車取締役
 1966年 茨城トヨタ自動車常務
 1969年 茨城トヨタ自動車専務
 1975年 茨城トヨタ自動車副社長
 1981年 茨城トヨタ自動車社長
  父:幡谷仙三郎
  母:須田なを(★茨城、須田政治の二女)
  妻:桂子
    長男:幡谷史朗
    二男:幡谷公朗
    三男:幡谷直朗

◆幡谷史朗
 1963年 誕生
 茨城トヨタ自動車社長
  父:幡谷浩史
  母:桂子

◆幡谷公朗
 1964年 誕生
  父:幡谷浩史
  母:桂子

◆幡谷直朗
 1968年 誕生
  父:幡谷浩史
  母:桂子





◆奥村留吉【幡谷留吉】
 1873年 誕生
  父:奥村金之亟
  母:
  養父:幡谷仙之介
  養母:筧てう(茨城、筧助二郎の二女)
  妻:幡谷ちよ(幡谷仙之介の長女)




◆桜井嘉久郎【幡谷嘉久郎】
 1872年 誕生
  父:
  母:
  養父:幡谷仙之介
  養母:筧てう(茨城、筧助二郎の二女)
  妻:幡谷ふゆ(幡谷仙之介の二女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 37版
 日本紳士録 80版
 新訂現代日本人名録2002
 現代物故者事典

 
 

亀山家(茨城県)▲

◆亀山甚五衛門
  父:
  母:
  妻:
    男:亀山甚一
    三男:亀山主税【亀山甚】

◆亀山甚一
  父:亀山甚五衛門
  母:




◆亀山主税【亀山甚】
 1885年 誕生
 足利銀行取締役
 明和銀行取締役
 川崎貯蓄銀行常務
 常陽銀行頭取
  父:亀山甚五衛門
  母:
  妻:平岡ヒデ(東京、平岡啓次郎の二女)
    長男:亀山光太郎
    二男:亀山芳夫
    三男:
    四男:亀山利彦
    長女:亀山寿枝(参議院議員 郡祐一の妻)
    二女:
    三女:亀山あい
    四女:亀山千鶴子
    五女:亀山要子

◆亀山光太郎
 1914年 誕生
 野村銀行
  父:亀山主税【亀山甚】
  母:平岡ヒデ(東京、平岡啓次郎の二女)
  妻:堀和子(堀太郎の妹)



◆亀山芳夫
 1915年 誕生
 日立製作所
  父:亀山主税【亀山甚】
  母:平岡ヒデ(東京、平岡啓次郎の二女)


◆亀山利彦
 1920年 誕生
  父:亀山主税【亀山甚】
  母:平岡ヒデ(東京、平岡啓次郎の二女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 10版
 人事興信録 12版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版

 
 

市川家(茨城県)

◆市川金次郎
 1875年 誕生
  父:
  母:
  妻:
    長男:市川忍
  妻:吉村せき(京都、吉村文吉の二女)

    男:市川富夫
    女:市川良子(新潟、田村玉次郎の妻)
    女:市川俊子
    女:市川惣子

◆市川忍
 1897年 誕生
 伊藤忠商事入社
 1923年 丸紅商店入社
  父:市川金次郎
  母:
  妻:豊島つる(茨城、豊島光太郎の二女)
    長男:市川洋一郎
    長女:市川礼子(山田五郎の妻)
    二女:市川礼子

◆市川洋一郎
 1935年 誕生
 丸紅監査役
  父:市川忍
  母:つる
  妻:赤間千賀子(参議院議員 赤間文三の三女)
    長女:市川恵美子
    二女:市川富美子【村田富美子】(外務事務次官 村田良平の養女)
    三女:市川裕美子

◆市川富夫
 1920年 誕生
  父:市川金次郎
  母:


 人事興信録 12版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版

 
 

木村家(茨城県)▲

◆木村喜市
  父:
  母:
  妻:
    長女:
    二女:
    三女:木村みつ(★日本車輌製造 児矢野昌平の妻)
    四女:
    五女:木村よしの(衆議院議員 風見章の妻)


 

 
 

風見家(風見章の経歴・家系・子孫)▲

◆風見三郎
  父:
  母:
  妻
    男:風見吉雄
    三男:風見章(風見吉雄の養子)

◆風見吉雄
 1871年 誕生
  父:風見三郎
  母:
  妻:小貫てい(茨城、小貫利助の長女)
    養子:風見章(風見三郎の三男)

◆風見章
 1886年 誕生
 1913年 朝日新聞入社(-1917年)
 1919年 国際通信社入社(-1921年)
 1923年 信濃毎日新聞主筆(-1928年)
 1930年 衆議院議員(-1942年)
 1937年 内閣書記官長(-1939年)
 1940年 司法大臣(-1940年)
 公職追放(-1951)
 1952年 衆議院議員(-1961年)
 1961年 死去
  父:風見三郎
  母:
  養父:風見吉雄
  養母:
  妻:木村よしの(木村喜市の五女)
    長男:風見博太郎
    二男:風見精二
    三男:風見三郎
    長女:風見トシ子

◆風見博太郎
 1916年 誕生
 中島飛行機
  父:風見章
  母:木村よしの(木村喜市の五女)

◆風見精二
 1920年 誕生
  父:風見章
  母:木村よしの(木村喜市の五女)

◆風見三郎
 1926年 誕生
  父:風見章
  母:木村よしの(木村喜市の五女)


 人事興信録 9版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 日本官僚制総合事典

 
 

大津家(茨城県)

◆大津正則
  父:
  母:
  妻:
    長男:
    二男:大津淳一郎




◆大津淳一郎
 1857年 誕生
 1879年 茨城新報編集長
 1880年 興民公会設立
 1881年 茨城日日新聞創刊
 1882年 茨城県会議員(-1884年)
 1890年 東北物産社長
 1890年 衆議院議員(-1891年)
 1894年 衆議院議員(-1912年)
 1915年 衆議院議員(-1927年)
 1915年 大蔵省副参政官
 1915年 文部省参政官(-1916年)
 1927年 貴族院議員(-1932年)
 1932年 死去
  父:大津正則
  母:
  妻:国友もよ(茨城、国友尚克の七女、国友尚謙の伯母)
    長男:大津鎌武
    二男:大津武敏
    長女:大津高(千葉、大貫秀太郎の妻、大貫精三郎)
    二女:大津勝(★北海道、小島甚太郎の妻、小島甚七、★山田忠一)
    三女:大津広(鉄道次官 岡野昇の妻)
    四女:大津通(★日立製作所常務 大庭満平の妻、大庭栄三郎)

◆大津鎌武
 1884年 誕生
  父:大津淳一郎
  母:国友もよ(茨城、国友尚克の七女、国友尚謙の伯母)
  妻:芳松千代(山口、芳松武彦の二女)
    長男:大津武通
    長女:大津文子

◆大津武通
 1921年 誕生
  父:大津鎌武
  母:芳松千代(山口、芳松武彦の二女)



◆大津武敏
 1891年 誕生
  父:大津淳一郎
  母:国友もよ(茨城、国友尚克の七女、国友尚謙の伯母)


 人事興信録 2版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本近現代人物履歴事典

 
 

川崎家(茨城県)

◆川崎東作
  父:
  母:
  妻:川崎なか(川崎八右衛門の娘)
    長男:川崎肇
    男:川崎東三郎
    男:川崎甲子男

◆川崎肇
 1884年 誕生
 日本火災保険会長
 川崎貯蓄銀行常務
 川崎銀行副頭取
 博多銀行頭取
 川崎信託社長
 1948年 死去
  父:川崎東作
  母:川崎なか(川崎八右衛門の娘)
  妻:金子キヨ(伯爵 金子堅太郎の二女)
    長男:川崎豊
    長女:川崎栄美子(★コニカ社長 杉浦六右衛門の妻)
    二女:
    三女:川崎多美子(東京、亀田候治の妻、★大北産業監査役 亀田候吉)
    四女:川崎芙美

◆川崎豊
 1913年 誕生
 帝国火災保険取締役
  父:川崎肇
  母:金子キヨ(伯爵 金子堅太郎の二女)



◆川崎東三郎
 1889年 誕生
  父:川崎東作
  母:川崎なか(川崎八右衛門の娘)


◆川崎甲子男
 1891年 誕生
 明和銀行頭取
 三協銀行頭取
 総武銀行頭取
 安房合同銀行頭取
 昭和銀行頭取
 1950年 死去
  父:川崎東作
  母:川崎なか(川崎八右衛門の娘)
  妻:渋沢まつ【星野まつ】(★男爵 渋沢栄一の娘、衆議院議員 星野錫の養女)
    男:川崎稔
    長女:川崎カズ子(東京、角田明の妻、★東邦電力常務 角田正喬)

◆川崎稔
 1919年 誕生
  父:川崎甲子男
  母:渋沢まつ【星野まつ】(★男爵 渋沢栄一の娘、衆議院議員 星野錫の養女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 現代物故者事典

 
 

入江家(茨城県)▲

◆入江時久
  父:
  母:
  妻:
    長男:入江保之助
    男:入江五百蔵
    男:入江静四郎【海口静四郎】(東京、海口芳蔵の養子)

◆入江保之助
 1861年 誕生
 東京米穀商品取引所理事
  父:入江時久
  母:
  妻:青木ふさ(茨城、青木斎太の二女)
    長男:入江魁
    二男:入江亘【萩原亘】(東京、萩原長吉の養子)
    三男:入江浩
    長女:入江喜代(★大蔵省 河副重一の妻)
    二女:入江節(大阪控訴院長 草野豹一郎の妻)
    三女:
    四女:入江芳子
    五女:入江時子(★鳥栖市長 海口守三の妻)
    六女:入江浜子(★東京大学教授 北村包彦の妻)
    七女:入江桃子(★厚生省引揚援護局長 宇野末次郎の妻)

◆入江魁
 1886年 誕生
 1927年 農林省山林局長(-1929年)
 1931年 農林省蚕糸局長(-1933年)
 帝国蚕糸取締役
 食糧協会常任理事
 食糧学校理事長
  父:入江保之助
  母:青木ふさ(茨城、青木斎太の二女)
  妻:星野エイ(★新潟、星野準一郎の妹)
    長男:入江光弥

◆入江光弥
 1923年 誕生
  父:入江魁
  母:星野エイ(★新潟、星野準一郎の妹)



◆入江浩
 1899年 誕生
  父:入江保之助
  母:青木ふさ(茨城、青木斎太の二女)
  妻:富士子



◆入江五百蔵
 1865年 誕生
  父:入江時久
  母:
  妻:菊地とし(茨城、菊地鼎五郎の三女)
    長男:入江昴
    二男:入江潤
    長女:入江邦子(大阪、萩原市太郎の妻)
    二女:入江絢子(大阪、浅村重助の妻、浅村良太郎の妻)
    三女:入江由利子(熊本、富田龍雄の妻)
    四女:入江寿鶴子(★日本国有鉄道 久野桂一郎の妻、久野正太郎の長男)

◆入江昴
 1896年 誕生
 1920年 大蔵省入省
 1941年 南満州鉄道理事(-1945年)
 公職追放(-1951年)
 1953年 農林漁業金融公庫監事
  父:入江五百蔵
  母:菊地とし(茨城、菊地鼎五郎の三女)
  妻:佐藤やす(★順天堂病院 佐藤亨の妹、佐藤要、武長英三)
    長男:入江襄
    長女:入江昭子(★鹿島建設副社長 小野和衛の妻)
    二女:入江愛子(中村純一の妻)
    三女:入江澄子(上小沢敬行の妻)
    四女:入江尚子(渡辺達章の妻)
    五女:入江洋子

◆入江襄
 1925年 誕生
 日本興業銀行
  父:入江昴
  母:佐藤やす(★順天堂病院 佐藤亨の妹、佐藤要、武長英三)
  妻:寿美子



◆入江潤
 1899年 誕生
 安田貯蓄銀行入行
 高岡製作所顧問
  父:入江五百蔵
  母:菊地とし(茨城、菊地鼎五郎の三女)
  妻:富美子
    長女:入江祥子
    二女:入江千恵子
    三女:入江協子


 人事興信録 3版
 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 人事興信録 19版
 日本官僚制総合事典