清河家(海軍中将・清河純一の経歴・家系・子孫)

◆清河公康
  父:
  母:
  妻:
    長男:清河純一


◆清河純一
 1878年 誕生
 1898年 海軍兵学校卒業(26期)
 1922年 海軍少将
 1923年 国際連盟海軍代表(-1925年)
 1925年 海軍大学校教官
 1926年 海軍中将
 1926年 第5戦隊司令官
 1927年 鎮海要港部司令官(-1929年)
 1929年 舞鶴要港部司令官(-1930年)
 1931年 予備役
 1935年 死去
  父:清河公康
  母:
  妻:森田たま(森田専一の二女)
    長女:清河勝代(東京海上火災保険常務 岩崎恒弥の妻)
    女:清河茂子


 人事興信録 8版
 日本陸海軍総合事典
 日本陸海軍人名辞典
 昭和人物事典(戦前期)

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です