日下家(福島県)

◆石田義雄【日下義雄】
 1852年 誕生
 1877年 太政官御用掛
 1882年 内務省登記法取調局長
 1885年 駅逓局総監官房長
 1886年 長崎県令(-1886年)
 1886年 長崎県知事(-1889年)
 1892年 福島県知事(-1895年)
 1895年 弁理公使
 1896年 第一銀行監査役(-1908年)
 1901年 京釜鉄道常務(-1903年)
 1902年 衆議院議員(-1902年)
 1908年 第一銀行取締役(-1923年)
 1912年 衆議院議員(-1914)
 1912年 東邦火災保険社長(-1921年)
 1923年 死去
  父:石田常雄(★脇田勇)
  母:
  妻:岡部清子(子爵 岡部長職の庶子)
    養女:岡部久子(子爵 岡部長職の五女、川崎重工業専務 川崎芳熊の妻)
  妻:大木達子(枢密院議長 大木喬任の娘)


 人事興信録 初版
 人事興信録 2版
 人事興信録 3版
 人事興信録 4版
 人事興信録 5版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です