湯沢家(湯沢三千男の経歴・家系・子孫)▲

◆湯沢真太郎
  父:
  母:
  妻:
    養子:湯沢三千男(湯沢義原の二男)


◆湯沢三千男
 1888年 誕生
 1912年 内務省入省(-1942年)
 1929年 宮城県知事(-1931年)
 1931年 内務省土木局長(-1932年)
 1932年 広島県知事(-1935年)
 1935年 兵庫県知事(-1936年)
 1936年 内務次官(-1937年)
 1938年 臨時維新政府内政顧問
 1940年 大日本産業報国会理事長
 1941年 内務次官(-1942年)
 1942年 内務大臣(-1943年)
 1943年 貴族院議員(-1946年)
 1946年 公職追放(-1952年)
 1954年 中央社会保険医療協議会会長
 1959年 参議院議員(-1963年)
 1963年 死去
  父:湯沢義原
  母:
  養父:湯沢真太郎
  養母:
  妻:
    女:湯原(内務省 大野連治の妻)


 日本官僚制総合辞典
 日本近現代人物履歴辞典
 昭和人名辞典(戦前期)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です