安保家(安保清種・安保清康の家系図・子孫)▲

◆林清康【安保清康】
 1843年 誕生
 1880年 海軍少将
 1880年 東海鎮守府長官
 1880年 海軍省副官
 1881年 海軍省規程局長
 1882年 参事院議官
 1884年 軍令部出仕
 1885年 元老院議官(-1886年)
 1886年 海軍省会計局長
 1889年 将官会議幹事
 1890年 技術会議議長
 1890年 海軍大学校長
 1890年 海軍中将
 1891年 佐世保鎮守府長官
 1894年 予備役
 1895年 呉鎮守府長官
 1896年 男爵
 1909年 死去
  父:
  母:
  妻:寺田與根子(寺田久作の長女)
    女:安保操子(沢野清種【安保清種】の妻)
    養子:沢野康三郎【安保清種】(佐賀、沢野種鉄の三男)


◆沢野康三郎【安保清種】
 1870年 誕生
 海軍兵学校卒業(18期)
 1909年 男爵襲爵
 1916年 海軍少将
 1916年 軍令部第1班長
 1916年 海軍大学校教官
 1920年 海軍中将
 1920年 軍令部次長
 1921年 国連海軍代表
 1923年 艦政本部長
 1924年 海軍次官(-1925年)
 1925年 呉鎮守府長官
 1926年 軍事参議官
 1927年 海軍大将
 1927年 横須賀鎮守府長官
 1928年 軍事参議官
 1929年 ロンドン会議全権顧問
 1930年 海軍大臣(-1931年)
 1931年 軍事参議官
 1934年 貴族院議員
 1937年 内閣参議
 1948年 死去
  父:沢野種鉄
  母:
  養父:林清康【安保清康】
  養母:寺田與根子(寺田久作の長女)
  妻:安保操子(男爵 安保清康の娘)
    長女:安保梢(安保宗人の妻)
    女:安保富久代
    養子:安保宗人(安保●人の三男)
  妾:山下すゑ(東京、山下竹次郎の妹)
    庶子:安保次郎
    庶子:安保松代
    庶子:安保竹代

◆安保宗人
 1895年 誕生
  父:安保●人
  母:
  養父:沢野清種【安保清種】
  養母:安保操子(男爵 安保清康の娘)
  妻:安保梢(男爵 沢野清種【安保清種】の長女)
    長男:安保清嗣
    二男:安保二見男
    三男:安保日出男
    長女:安保八千代
    二女:安保芳枝

◆安保清嗣
 1923年 誕生
  父:安保宗人
  母:安保梢(男爵 沢野清種【安保清種】の長女)

◆安保二見男
 1927年 誕生
  父:安保宗人
  母:安保梢(男爵 沢野清種【安保清種】の長女)

◆安保日出男
 1930年 誕生
  父:安保宗人
  母:安保梢(男爵 沢野清種【安保清種】の長女)


◆安保次郎
 1916年 誕生
  父:沢野清種【安保清種】
  母:山下すゑ


 人事興信録 初版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 日本官僚制総合事典
 日本陸海軍人名辞典

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました