小和田家(小和田雅子・小和田恒・小和田毅夫の家系図)

◆小和田毅夫
  父:
  母:
  妻:静
    長男:小和田顕
    二男:小和田恒
    三男:小和田隆【鎌田隆】(★鎌田嘉之の養子)
    男:小和田統
    男:小和田亮
    長女:小和田恭子(片田中の妻)
    二女:小和田紀子(★日本興業銀行常務 柏原一英の妻)

◆小和田顕
 専修大学教授
  父:小和田毅夫
  母:静



◆小和田恒
 1932年 誕生
 1955年 外務省入省
 1976年 内閣総理大臣秘書官(-1978年)
 1984年 外務省条約局長(1987年)
 1987年 外務大臣官房長(-1988年)
 1988年 経済開発協力機構日本政府代表特命全権大使(-1989年)
 1989年 外務審議官(-1991年)
 1991年 外務事務次官(-1993年)
 1993年 外務省顧問
 1994年 国際連合日本政府代表部特命全権大使(-1998年)
 1999年 日本国際問題研究所理事長
 2000年 早稲田大学大学院教授
 2003年 国際司法裁判所裁判官
  父:小和田毅夫
  母:静
  妻:江頭優美子(チッソ会長 江頭豊の長女)
    長女:小和田雅子(今上天皇の皇后)
    二女:小和田礼子(池田祐久の妻)
    三女:小和田節子(渋谷健司の妻)


◆小和田統
 1938年 誕生
 1963年 運輸省入省
 1989年 運輸省大臣官房審議官
 1990年 運輸省海上技術安全局船員部長
 1991年 海上保安庁次長
 1992年 国際観光振興会理事
 海上災害防止センター理事長
  父:小和田毅夫
  母:静


◆小和田亮
 1944年 誕生
 1969年 運輸省入省
 1999年 運輸省港湾技術研究所次長
 2000年 運輸省港湾技術研究所長
 2001年 港湾空港技術研究所理事長
  父:小和田毅夫
  母:静


 人事興信録 37版
 人事興信録 42版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です