榎本家(榎本武揚の経歴・家系・子孫)

◆榎本武揚
 1836年 誕生
 1874年 海軍中将
 1874年 駐ロシア帝国特命全権公使(-1878年)
 1879年 外務大輔(-1880年)
 1880年 海軍卿(-1881年)
 1882年 駐清国特命全権公使(-1883年)
 1885年 逓信大臣(-1899年)
 1887年 子爵
 1888年 農商務大臣(-1888年)
 1889年 文部大臣(-1890年)
 1890年 枢密顧問官
 1891年 外務大臣(-1892年)
 1892年 枢密顧問官
 1894年 農商務大臣(-1897年)
 1908年 死去
  父:
  母:
  妻:
    長男:榎本武憲
    男:榎本春之助
    男:榎本尚方


◆榎本武憲
 1873年 誕生
 1908年 子爵襲爵
 1924年 死去
  父:榎本武揚
  母:
  妻:黒田梅子(内閣総理大臣 黒田清隆の長女)
    長男:榎本清武
    二男:榎本武英
    長女:榎本千代子【黒田千代子】(伯爵 黒田清仲の養女)
    二女:榎本菊子
    女:榎本綾子

◆榎本清武
 1900年 誕生
  父:榎本武憲
  母:黒田梅子(内閣総理大臣 黒田清隆の長女)

◆榎本武英
 1910年 誕生
 1924年 子爵襲爵
 1941年 隠居
 東京製綱
 1948年 死去
  父:榎本武憲
  母:黒田梅子(内閣総理大臣 黒田清隆の長女)
  妻:星野とみ(★群馬県会議長 星野源左衛門の長女)
    男:榎本隆充

◆榎本隆充
 1935年 誕生
 1941年 子爵襲爵
  父:榎本武英
  母:星野とみ(★群馬県会議長 星野源左衛門の長女)



◆榎本春之助
 1880年 誕生
  父:榎本武揚
  母:
  妻:織田寿子(秋田、織田信郷の長女)


◆榎本尚方
 1883年 誕生
 阪川牛乳店専務
  父:榎本武揚
  母:
  妻:岩本登免(東京、岩元貞英の二女)
    長男:榎本茂
    二男:榎本進

◆榎本茂
 1911年 誕生
  父:榎本尚方
  母:岩本登免(東京、岩元貞英の二女)

◆榎本進
 1913年 誕生
  父:榎本尚方
  母:岩本登免(東京、岩元貞英の二女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本陸海軍総合事典
 日本官僚制総合事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です