橋本家(橋本実梁・橋本実頴・橋本実斐の経歴・家系・子孫)

◆橋本実梁
 1834年 誕生
 1884年 伯爵
 1885年 元老院議官
 1885年 死去
  父:
  母:
  妻:定子
    長男:
    二男:橋本実頴
    男:橋本悌三郎
    女:橋本なを(京都、桑原長太郎の妻)
    女:橋本竹子(京都、多虎太郎の妻、多藤右衛門の長男)
    女:橋本秀子(伯爵 清水谷実英の妻)
    女:橋本敦子(渋沢倉庫会長 渋沢篤二の妻)


◆橋本実頴
 1867年 誕生
 1885年 伯爵襲爵
 1929年 隠居
 1931年 死去
  父:橋本実梁
  母:定子
  妻:六条敬子(六条有容の娘)
    長男:橋本実斐

◆橋本実斐
 1891年 誕生
 1929年 伯爵襲爵
 1929年 内閣総理大臣秘書官(-1931年)
 1931年 貴族院議員
 1934年 内務参与官(-1936年)
 1945年 文部政務次官(-1945年)
 1948年 大磯町長
 1976年 死去
  父:橋本実頴
  母:六条敬子(六条有容の娘)
  妻:清水谷正子(伯爵 清水谷実英の二女)


◆橋本悌三郎
 1876年 誕生
  父:橋本実梁
  母:定子


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 現代物故者事典
 日本官僚制総合事典
 明治大正人物事典

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました