堀河家(堀河康隆・堀河護麿・堀河康文の経歴・家系・子孫)


  父:
  母:
  妻:
    男:堀河康隆
    男:堀河親泰
    男:堀河供康【太秦供康】(★太秦の養子)
    女:堀河英子(★子爵 内藤政学の妻)


◆堀河康隆
 1836年 誕生
 1884年 子爵
 1896年 死去
  父:
  母:
  妻:
    男:堀河具威【南岩倉具威】(★男爵 南岩倉具義の養子)
    五男:堀河護麿
    男:堀河親清【池田親清】(兵庫、池田鶴の養子)1877年誕生
    男:堀河親家【花山院親家】(侯爵 花山院忠遠の養子)

◆堀河護麿
 1873年 誕生
 1896年 子爵襲爵
 1902年 貴族院議員
 1926年 死去
  父:堀河康隆
  母:
  妻:池田恒子(岡山藩主 池田茂政の娘)
    長女:堀河禎子
    二女:堀河友子
  妾:
    男:堀河康文

    男:堀河康元
    女:堀河華子

◆堀河康元
 1902年 誕生
  父:堀河護麿
  母:

◆堀河康文
 1921年 誕生
 1926年 子爵襲爵
 1944年 死去
  父:堀河護麿
  母:



◆堀河親泰
 1876年 誕生
  父:
  母:


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です