嵯峨家(嵯峨浩・嵯峨実勝・嵯峨実愛の子孫・家系図)

◆正親町三条実愛【嵯峨実愛】
 1820年 誕生
 1868年 議定(-1869年)
 1869年 刑法官知事(-1869年)
 1869年 刑部卿(-1870年)
 1870年 大納言(-1871年)
 1872年 教部卿(-1872年)
 1909年 死去
  父:正親町三条実義
  母:
  妻:
    長男:
    二男:嵯峨公勝
    女:嵯峨保子(子爵 毛利元敏の妻)
    女:嵯峨千賀子(永山盛維の妻、★男爵 永山盛興の弟)


◆嵯峨公勝
 1863年 誕生
 1884年 伯爵
 1888年 侯爵
 1890年 貴族院議員
 1941年 死去
  父:嵯峨実愛
  母:
  妻:中山南可(中山忠光の娘)
    長男:嵯峨実勝
    二男:嵯峨次郎【牧野康熙】(★子爵 牧野康強の養子)
    三男:嵯峨実英【浅井実英】(浅井家を再興)
    四男:嵯峨公愛【相楽公愛】(★男爵 相楽綱直の養子)
    五男:嵯峨実元【中根実元】(★男爵 中根己巳の養子)
    六男:嵯峨公明【土井公明、石田光明】(★子爵 土井利美の養子、石田の養子)
    長女:嵯峨すみ(岩手、石井三郎の妻、★貴族院議員 石井省一郎の三男)
    二女:嵯峨幾久子(★町田絲店社長 町田徳之助の妻)
    三女:嵯峨賢(男爵 川崎武之助の妻)
    四女:嵯峨厚(★子爵 七条光明の妻)
    五女:嵯峨愛(★渡良瀬水電監査役 雨宮鉄郎の妻)

◆嵯峨実勝
 1887年 誕生
 豊国銀行入行
 1934年 町田報徳会理事
 1935年 町田報徳学舎舎長
 1941年 侯爵襲爵
 貴族院議員
 1949年 町田報徳会理事長
 1951年 町田学園理事長
 1966年 死去
  父:嵯峨公勝
  母:中山南可(中山忠光の娘)
  妻:浜口尚子(貴族院議員 浜口吉右衛門の長女)
    長男:嵯峨公元
    長女:嵯峨浩(★愛新覚羅溥傑の妻)
    二女:嵯峨啓子(★医学博士 池見猛の妻)
    三女:嵯峨泰子(大阪、福永正造の妻、★福永良造の男)
    四女:嵯峨幹子(町田糸店 町田勉の妻、★町田徳之助の五男)

◆嵯峨公元
 1922年 誕生
 1964年 リーファー・キャリヤー社長
 1965年 町田学園理事長
 1972年 日本冷凍船社長
  父:嵯峨実勝
  母:浜口尚子(貴族院議員 浜口吉右衛門の長女)
  妻:和田篤子(★春陽堂書店社長 和田利彦の二女)
    長男:嵯峨実延
    長女:嵯峨節子(★横浜岡田屋社長 岡田信浩の妻、★岡田吉朗の長男)
    二女:嵯峨敬子(三菱重工業 確田聖史の妻)

◆嵯峨実允
 1963年 誕生
 日本郵船
 町田学園理事長
  父:嵯峨公元
  母:和田篤子(★春陽堂書店社長 和田利彦の二女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 人事興信録 37版
 日本官僚制総合事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です