石田家(山口県)

◆石田清次
  父:
  母:
  妻:
    長男:石田馨
    男:石田亨【小川亨】(小川の養子)


◆石田馨
 1885年 誕生
 1913年 内務省入省
 1929年 宮崎県知事(-1930年)
 1930年 千葉県知事(-1931年)
 1931年 内務省神社局長(-1935年)
 1935年 神奈川県知事(-1936年)
 1936年 警視総監(-1937年)
 大日本警防協会常務理事
 1945年 高松宮附別当
 1946年 宮内省御用掛
 1947年 公職追放(-1950年)
 1949年 弁護士登録
 1959年 死去
  父:石田清次
  母:
  妻:大塚京(★茨城県知事 大塚貢の四女)
    長男:石田朗
    二男:石田雄
    長女:石田敦子(★東京都知事 鈴木俊一の妻)

◆石田朗
 1920年 誕生
 1942年 農林省入省
 1966年 農林省蚕糸局長(-1967年)
 1967年 東京穀物商品取引所常務理事(-1970年)
 1983年 東京穀物商品取引所理事長(-1989年)
  父:石田馨
  母:大塚京(大塚貢の四女)
  妻:橋本銀子(工学院大学理事長 橋本宇一の長女)


◆石田雄
 1923年 誕生
 東京大学助教授
 東京大学教授
  父:石田馨
  母:大塚京(大塚貢の四女)
  妻:老沼玲子(老沼勝雄の長女)


 人事興信録 19版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました