岩松家(岩松三郎の家系図・子孫)

◆岩松兼経
  父:
  母:
  妻:
    長男:
    二男:岩松三郎
    男:岩松五郎
    男:岩松茂
    男:岩松七郎
    女:岩松武子(名古屋控訴院検事長 正木亮の妻)
    四女:岩松純子(検事総長 佐藤藤佐の妻)


◆岩松三郎
 1893年 誕生
 1919年 判事
 1936年 大審院判事
 1942年 広島地方裁判所長
 1944年 大阪地方裁判所長
 1944年 東京民事地方裁判所長(-1946年)
 1946年 福岡控訴院長(-1947年)
 1947年 最高裁判所判事(-1956年)
 1956年 法務省特別顧問(-1978年)
 1957年 上智大学教授(-1968年)
 1970年 弁護士
 1978年 死去
  父:岩松兼経
  母:
  妻:八木裕子【稲葉裕子】(八木末吉の姉、北海道銀行取締役 稲葉林之助の養女)
    長男:岩松貞夫
    二男:岩松参二

◆岩松貞夫
 1923年 誕生
 大映
  父:岩松三郎
  母:八木裕子【稲葉裕子】(八木末吉の姉、北海道銀行取締役 稲葉林之助の養女)

◆岩松参二
 1927年 誕生
 新日本製鉄
  父:岩松三郎
  母:八木裕子【稲葉裕子】(八木末吉の姉、北海道銀行取締役 稲葉林之助の養女)



◆岩松五郎
 長崎高等商業学校校長
  父:岩松兼経
  母:


◆岩松茂
 法務省矯正局付検事
  父:岩松兼経
  母:


◆岩松七郎
  父:岩松兼経
  母:


 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です