栗山家(栗山尚一・栗山茂の家系図)

◆栗山英哉
  父:
  母:
  妻:
    長男:栗山俊一
    二男:栗山英二【有馬英二】(★有馬イヤの養子)
    男:栗山俊雄
    男:栗山茂
    男:栗山実【片桐実】(東京、片桐加代の入夫)


◆栗山俊一
 1882年 誕生
 名古屋高等工業学校教授
 1919年 台湾総督府技師
 日本大学教授
  父:栗山英哉
  母:
  妻:六角千代(★神奈川、六角謙吉の長女)
    長男:栗山正
    二男:栗山秀雄
    三男:栗山勝
    四男:栗山明
    五男:栗山治
    六男:栗山渡
    長女:栗山久

◆栗山正
 1912年 誕生
 朝鮮銀行
  父:栗山俊一
  母:六角千代(★神奈川、六角謙吉の長女)

◆栗山秀雄
 1914年 誕生
 満州電線
  父:栗山俊一
  母:六角千代(★神奈川、六角謙吉の長女)

◆栗山勝
 1917年 誕生
  父:栗山俊一
  母:六角千代(★神奈川、六角謙吉の長女)

◆栗山明
 1920年 誕生
  父:栗山俊一
  母:六角千代(★神奈川、六角謙吉の長女)

◆栗山治
 1924年 誕生
  父:栗山俊一
  母:六角千代(★神奈川、六角謙吉の長女)

◆栗山渡
 1927年 誕生
  父:栗山俊一
  母:六角千代(★神奈川、六角謙吉の長女)


◆栗山俊雄
 1885年 誕生
  父:栗山英哉
  母:
  妻【石井キミ】(北海道、石井義一の養女)


◆栗山茂
 1886年 誕生
 1914年 外務省入省
 1933年 外務省条約局長(-1937年)
 1937年 駐スェーデン特命全権公使
 1937年 駐ノルウェー特命全権公使
 1937年 駐デンマーク特命全権公使
 1939年 駐ベルギー特命全権大使
 1947年 最高裁判所判事(-1956年)
 1957年 国際常設仲裁裁判所裁判官
 1971年 死去
  父:栗山英哉
  母:
  妻:内藤房子(★子爵 内藤政挙の娘)
    長男:栗山尚一
    長女:栗山英子

◆栗山尚一
 1931年 誕生
 1954年 外務省入省
 1980年 外務省官房審議官
 1981年 外務省条約局長(-1984年)
 1984年 外務省官房審議官
 1984年 外務省北米局長(-1985年)
 1985年 駐マレーシア特命全権大使
 1987年 外務審議官(-1989年)
 1989年 外務事務次官(-1991年)
 1991年 外務省顧問(-1992年)
 1992年 駐アメリカ合衆国特命全権大使(-1996年)
  父:栗山茂
  母:内藤房子(★子爵 内藤政挙の娘)
  妻:藤田昌子(最高裁判所判事 藤田八郎の二女)


◆栗山実
 1893年 誕生
  父:栗山英哉
  母:


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました