黒田家(鹿児島県)

◆黒田清直
  父:
  母:
  妻:
    長男:黒田清綱


◆黒田清綱
 1830年 誕生
 1870年 弾正少弼(-1871年)
 1871年 東京府大参事
 1872年 教部少輔(-1875年)
 1872年 文部少輔(-1873年)
 1875年 元老院議官(-1890年)
 1887年 子爵
 1890年 貴族院議員(-1897年)
 1900年 枢密顧問官
 1917年 死去
  父:黒田清直
  母:
  妻:平岡貞子(鹿児島、平岡等の三女)
    長男:
    二男:黒田清秀
    男:黒田直綱(鹿児島、黒田勘兵衛の養子)
    養子:黒田清輝(黒田清兼の長男)
    養女:黒田純(黒田清兼の三女、大給近清の妻、★子爵 大給近孝)

◆黒田清輝
 1866年 誕生
 1898年 東京美術学校教授
 1917年 子爵襲爵
 1919年 帝国美術院会員
 1920年 貴族院議員(-1924年)
 1922年 帝国美術院長(-1924年)
 1924年 死去
  父:黒田清兼
  母:
  養父:黒田清綱
  養母:平岡貞子(鹿児島、平岡等の三女)
  妻:
    養子:橋口文紀【黒田文紀】(橋口孝の長女、小松製作所取締役 近藤廉治の養子)

◆橋口文紀【黒田文紀】
 1923年 誕生
 1924年 子爵襲爵
  父:橋口孝
  母:ツル
  養父:近藤廉治
  養母:樺山多恵子(伯爵 樺山愛輔の長女)
  養父:黒田清輝
  養母:


◆黒田清秀
 1873年 誕生
 日本銀行
 中央生命保険取締役
  父:黒田清綱
  母:
  妻:大木つぎ(★有信銀行頭取 大木喬命の二女、大木喬策の妹)
    長男:黒田綱秀
    二男:黒田八綱
    男:黒田光綱
    五男:黒田武綱【佐野武綱】(★石崎専務 佐野幸助の養子)
    六男:黒田清邦
    七男:黒田典綱
    長女:黒田高子(★昭和電業取締役 藤村新太郎の妻)
    二女:黒田秀子(★東京、山口卯之吉の妻、山口英九郎)
    三女:黒田弘子

◆黒田綱秀
 1903年 誕生
 富国徴兵保険
  父:黒田清秀
  母:大木つぎ(★有信銀行頭取 大木喬命の二女、大木喬策の妹)

◆黒田八綱
 1905年 誕生
 日産生命保険
  父:黒田清秀
  母:大木つぎ(★有信銀行頭取 大木喬命の二女、大木喬策の妹)
  妻:相良幸子(相良波留の四女)

◆黒田光綱
 1908年 誕生
 横浜倉庫
  父:黒田清秀
  母:大木つぎ(★有信銀行頭取 大木喬命の二女、大木喬策の妹)

◆黒田清邦
 1913年 誕生
 野村生命保険
  父:黒田清秀
  母:大木つぎ(★有信銀行頭取 大木喬命の二女、大木喬策の妹)

◆黒田典綱
 1917年 誕生
 日本曹達
  父:黒田清秀
  母:大木つぎ(★有信銀行頭取 大木喬命の二女、大木喬策の妹)


 人事興信録 初版
 人事興信録 2版
 人事興信録 4版
 人事興信録 6版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 歴代国会議員経歴要覧
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました