望月家(望月圭介の経歴・家系・子孫)▲

◆望月東之助
  父:
  母:
  妻:
    長男:望月俊吉
    二男:望月圭介


◆望月俊吉
 1856年 誕生
  父:望月東之助
  母:
  妻:
    長女:望月ふじ(望月圭介の養女、★松江銀行取締役 恒松於菟二の妻)

◆望月圭介
 1867年 誕生
 1898年 衆議院議員(-1902年)
 1903年 衆議院議員(-1903年)
 1908年 衆議院議員(-1912年)
 1912年 衆議院議員(-1941年)
 1918年 政友会幹事長(-1920年)
 1920年 農商務省参事官
 1922年 政友会幹事長(-1924年)
 1927年 逓信大臣(-1928年)
 1928年 内務大臣(-1929年)
 1935年 逓信大臣(-1936年)
 1940年 内閣参議
 1941年 死去
  父:望月東之助
  母:
  妻:
    長女:望月トラ【望月委子】
    二女:望月チエ
    三女:望月三重
    養女:望月ふじ(望月俊吉の長女、松江銀行取締役 恒松於菟二の妻)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 日本近現代人物履歴事典

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です