向井家(向井忠晴の子孫・家系図)

◆向井忠次郎
  父:
  母:
  妻:長坂きく(長坂作七の長女)
    養子:多忠晴【向井忠晴】(宮中雅楽師 多忠久の長男)


◆多忠晴【向井忠晴】
 1885年 誕生
 1904年 三井物産入社
 1933年 三井物産取締役
 1934年 三井物産常務
 1939年 三井物産会長(-1943年)
 1939年 三井合名会社常務理事
 1940年 貿易局顧問(-1942年)
 1940年 三井総元方専務理事
 1941年 三井総元方理事長
 1942年 三井船舶代表取締役(-1943年)
 1945年 貿易庁長官(-1946年)
 1946年 公職追放(-1951年)
 1948年 日本化薬取締役(-1969年)
 1949年 協立汽船監査役
 1950年 東洋火災海上保険取締役
 1952年 大蔵大臣(-1953年)
 興和会長
 1982年 死去
  父:多忠久
  母:
  養父:向井忠次郎
  養母:長坂きく(長坂作七の長女)
  妻:原秀(衆議院議員 原亮三郎の六女)
    長男:向井通晴
    二男:向井啓雄

◆向井通晴
 1916年 誕生
 興和
  父:多忠晴【向井忠晴】
  母:原秀(衆議院議員 原亮三郎の六女)
  妻:丁字美代子(丁字文次郎の三女)


◆向井啓雄
 1919年 誕生
 同盟通信社
 1945年 共同通信
 1952年 国際文化会館
  父:多忠晴【向井忠晴】
  母:原秀(衆議院議員 原亮三郎の六女)
  妻:渡辺美佐子(男爵 渡辺汀の長女)
  妻:祖田祐子(祖田の娘)

    長女:向井麗子


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 日本近現代人物履歴事典

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました