陸奥家(陸奥宗光の経歴・家系・子孫)

◆陸奥宗光
 1844年 誕生
 1869年 兵庫県知事(-1869年)
 1871年 神奈川県知事(-1871年)
 1871年 神奈川県令(-1872年)
 1872年 租税頭(-1874年)
 1875年 元老院議官(-1878年)
 1877年 元老院副議長(-1877年)
 1887年 駐アメリカ特命全権公使(-1889年)
 1888年 駐メキシコ特命全権公使
 1890年 農商務大臣(-1892年)
 1890年 衆議院議員(-1891年)
 1892年 枢密顧問官(-1892年)
 1892年 外務大臣(-1896年)
 1894年 子爵
 1895年 伯爵
 1897年 死去
  父:
  母:
  妻:
    長男:陸奥広吉
    二男:陸奥潤吉【古河潤吉】(古河鉱業事務所総長 古河市兵衛の養子)


◆陸奥広吉
 1869年 誕生
 1897年 伯爵襲爵
 外務省入省
 1914年 駐ベルギー特命全権公使
 1942年 死去
  父:陸奥宗光
  母:
  妻:イソ(ガイ・ハッシングハムの姉)
    男:陸奥陽之助

◆陸奥陽之助
 1907年 誕生
 同盟通信社
 1943年 伯爵襲爵
 2002年 死去
  父:陸奥広吉
  母:イソ(ガイ・ハッシングハムの姉)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です