長岡家(長岡護美の子孫・家系図)

◆細川護美【長岡護美】
 1842年 誕生
 1879年 長岡家創設
 1884年 男爵
 1890年 貴族院議員
 1891年 子爵
 1897年 貴族院議員
 1906年 死去
  父:細川斉護
  母:
  妻:大村知久子(大村藩主 大村純熙の娘)
    養子:細川護全【長岡護全】(侯爵 細川護久の二男)
    養子:細川護孝【長岡護孝】(子爵 細川利文の二男)


◆細川護全【長岡護全】
 1881年 誕生
 1904年 死去
  父:細川護久
  母:鍋島宏子(侯爵 鍋島直正の五女)
  養父:細川護美【長岡護美】
  養母:大村知久子(大村藩主 大村純熙の娘)

◆細川利孝【長岡護孝】
 1896年 誕生
 1906年 子爵襲爵
 陸軍中佐
 1975年 死去
  父:★細川利文
  母:細川同子(★子爵 細川利永の長女)
  養父:細川護美【長岡護美】
  養母:大村知久子(大村藩主 大村純熙の娘)
  妻:細川英子(侯爵 細川護成の長女)
    長女:長岡寿子
    二女:長岡茂子


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です