野村家(駐米大使・野村吉三郎の家系図・子孫)

◆野村正胤
  父:
  母:
  妻:志賀りつ(和歌山、志賀楠次郎の二女)
    養子:増田吉三郎【野村吉三郎】(増田喜三郎の三男)


◆増田吉三郎【野村吉三郎】
 1877年 誕生
 海軍兵学校卒業(26期)
 1922年 海軍少将
 1922年 軍令部第3班長
 1922年 軍令部第3班長(-1923年)
 1923年 第1遣外艦隊司令官(-1925年)
 1925年 軍令部出仕
 1925年 海軍省教育局長(-1926年)
 1926年 軍令部次長(-1928年)
 1926年 海軍中将
 1928年 軍令部出仕
 1929年 練習艦隊司令官(-1930年)
 1930年 軍令部出仕
 1930年 呉鎮守府司令長官(-1931年)
 1931年 横須賀鎮守府司令長官(-1932年)
 1932年 第3艦隊司令長官(-1932年)
 1932年 軍事参議官
 1932年 横須賀鎮守府司令長官(-1933年)
 1933年 海軍大将
 1933年 軍事参議官(-1937年)
 1937年 学習院長
 1939年 外務大臣(-1940年)
 1940年 駐アメリカ合衆国特命全権大使(-1944年)
 1944年 枢密顧問官(-1946年)
 1953年 日本ビクター社長
 1954年 参議院議員(-1964年)
 1964年 死去
  父:増田喜三郎
  母:
  養父:野村正胤
  養母:志賀りつ(和歌山、志賀楠次郎の二女)
  妻:山岸秀子(山岸慶雄の娘)
    長男:野村忠

◆野村忠
 1914年 誕生
 日本銀行
  父:増田吉三郎【野村吉三郎】
  母:山岸秀子(山岸慶雄の娘)
  妻:村上美代子(参議院議員 村上義一の六女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 人事興信録 19版
 日本陸海軍総合事典

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました