大来家(外務大臣・大来佐武郎の経歴・家系・家族)

◆大来均
  父:
  母:
  妻:
    長男:大来修治


◆大来修治
 1883年 誕生
 日本気化器製作所社長
  父:大来均
  母:
  妻:小島はな(小島の娘)
    長男:
    二男:
    三男:大来佐武郎

◆大来佐武郎
 1914年 誕生
 1956年 経済企画庁計画部長(-1957年)
 1957年 経済企画庁総合計画局長(-1962年)
 1962年 経済企画庁総合開発局長(-1963年)
 1964年 日本経済研究センター理事長
 1973年 海外経済協力基金総裁(-1977年)
 1979年 外務大臣(-1980年)
 1982年 国際大学学長(-1987年)
 1993年 死去
  父:大来修治
  母:小島はな(小島の娘)
  妻:梶井寿子(★電電公社総裁 梶井剛の二女)
    長男:大来洋一
    二男:大来雄二
    三男:大来良三
    長女:大来治子(国土庁 薦田隆成の妻)

◆大来洋一
 1943年 誕生
 国土庁
  父:大来佐武郎
  母:梶井寿子(★電電公社総裁 梶井剛の二女)

◆大来雄二
 1946年 誕生
 東芝
  父:大来佐武郎
  母:梶井寿子(★電電公社総裁 梶井剛の二女)

◆大来良三
 1948年 誕生
 ヤマハ発動機
  父:大来佐武郎
  母:梶井寿子(★電電公社総裁 梶井剛の二女)


 人事興信録 19版
 人事興信録 37版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です