奥田家(新潟県)

◆奥田教佶
  父:
  母:
  妻:菅原マサ(新潟、菅原徳衛の長女)
    長男:
    二男:奥田武二郎
    男:奥田忠五郎
    六男:奥田孝六郎【広瀬孝六郎】(★愛媛、広瀬次郎の養子)
    女:奥田イチノ(鹿児島、蘆谷幸治の妻)
    女:奥田チヨ(新潟、幸田録郎の妻)


◆奥田武二郎
 1883年 誕生
 農商務省入省
 1924年 鉱山監督局技師
 日鉄鉱業顧問
  父:奥田教佶
  母:
  妻:関愛子(男爵 関義臣の庶子)
    長男:奥田教朝
    二男:奥田教広(新潟、奥田秀三郎の養子)
    三男:奥田教幸
    四男:奥田教久
   五男:奥田教望

◆奥田教朝
 1910年 誕生
  父:奥田武二郎
  母:関愛子(男爵 関義臣の庶子)

◆奥田教幸
 1915年 誕生
  父:奥田武二郎
  母:関愛子(男爵 関義臣の庶子)

◆奥田教久
 1919年 誕生
  父:奥田武二郎
  母:関愛子(男爵 関義臣の庶子)

◆奥田教望
 1921年 誕生
  父:奥田武二郎
  母:関愛子(男爵 関義臣の庶子)


◆奥田忠五郎
 1895年 誕生
  父:奥田教佶
  母:


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました