太田家(外務事務次官・太田一郎・太田秀穂の家系図)

◆太田茂兵衛
  父:
  母:
  妻:
    長男:
    二男:
    三男:
    四男:太田秀穂
    女:太田きよ
    養子:岩崎寅吉【太田鶴吉】(栃木、岩崎寅吉の叔父)

◆太田秀穂
 1874年 誕生
 山梨県師範学校校長
 新潟県高田師範学校校長
 長野県師範学校校長
 朝鮮総督府視学官
 京城高等普通学校校長
 佐賀県師範学校校長
 台湾総督府師範学校校長
 台湾総督府視学官
 1923年 多摩少年院院長
 1950年 死去
  父:太田茂兵衛
  母:
  妻:野口ゆき(山梨日日新聞社社長 野口英夫の長女)
  妻:内田とよ(静岡、内田又市郎の孫)

    長男:太田一郎
    二男:太田三郎
    三男:太田七郎
    四男:太田十一郎
    五男:太田九州男
    六男:太田正己
    七男:太田孝
    女:太田百合子(★熊本大学教授 副島民雄の妻)
    女:太田桜子(★慶應義塾大学教授 岩崎良三の妻)

◆太田一郎
 1902年 誕生
 外務省入省
 1947年 外務省総務局長(-1948年)
 1948年 外務次官(-1949年)
 1949年 外務事務次官(-1951年)
 1952年 駐タイ特命全権大使
 1956年 駐イタリア特命全権大使
 1959年 外務省顧問
 1961年 日伊協会副会長
 1966年 国際学友会理事長
  父:太田秀穂
  母:
  妻:嘉納和子(白鶴酒造会長 嘉納治兵衛の長女)
    長女:太田静子(星島建築設計事務所所長 星島光平の妻)
    二女:太田久子(和田立男の妻)


◆太田三郎
 1905年 誕生
 外務省入省
 終戦連絡中央事務局第三部長
 横須賀終戦連絡事務局局長
 1947年 横須賀市長
 1955年 駐ビルマ特命全権大使
 1957年 駐ポーランド特命全権大使
 1961年 駐オーストリア特命全権大使
 1965年 海外経済協力基金理事
  父:太田秀穂
  母:
  妻:千鶴子
    長男:太田正
    長女:太田明子
    二女:太田礼子

◆太田正
 1943年 誕生
  父:太田三郎
  母:千鶴子


◆太田七郎
 1906年 誕生
  父:太田秀穂
  母:


◆太田十一郎
 1915年 誕生
  父:太田秀穂
  母:


◆太田九州男
 1917年 誕生
  父:太田秀穂
  母:


◆太田正己
 1920年 誕生
 外務省入省
 1974年 駐ケニア特命全権大使
 1978年 駐アルジェリア特命全権大使(-1980年)
 2004年 死去
  父:太田秀穂
  母:
  妻:山下香代子(★山下博敬の長女)
    長男:太田明
    二男:太田清

◆太田明
 1951年 誕生
  父:太田正己
  母:山下香代子(★山下博敬の長女)

◆太田清
 1957年 誕生
  父:太田正己
  母:山下香代子(★山下博敬の長女)


◆太田孝
 1926年 誕生
  父:太田秀穂
  母:



◆岩崎寅吉【太田鶴吉】
 1861年 誕生
  父:
  母:
  養父:太田茂兵衛
  養母:


人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 28版

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました