大塚家(大塚正男の経歴・家系・子孫)▲

◆大塚正男
 1884年 名古屋控訴裁判所長(-1886年)
 1886年 名古屋控訴院長(-1890年)
 1890年 宮城控訴院長(-1896年)
 1896年 東京控訴院長(-1898年)
  父:
  母:
  妻:西山伸(高知、西山小平の長女)
    長女:大塚久寿雄(小屋保治【大塚保治】の妻)
    養子:小屋保治【大塚保治】(群馬、小屋宇平治の二男、小屋宇兵衛)


◆小屋保治【大塚保治】
 1869年 誕生
 1900年 東京帝国大学文科大学教授
 1919年 東京帝国大学教授
 1915年 帝国学士院会員
 1929年 東京帝国大学名誉教授
 1931年 死去
  父:小屋宇平治
  母:西山伸(高知、西山小平の長女)
  養父:大塚正男
  養母:西山伸(高知、西山小平の長女)
  妻:大塚久寿雄(東京控訴院長 大塚正男の長女)
    男:大塚弘
    長女:大塚雪江
    二女:大塚綾子
    三女:大塚寿美子
  妻:平井タキ(新潟、平井寅三郎の三女)
    二男:大塚亨
    女:大塚秋子

◆大塚弘
 1909年 誕生
  父:小屋保治【大塚保治】
  母:西山伸(高知、西山小平の長女)

◆大塚亨
 1920年 誕生
  父:小屋保治【大塚保治】
  母:平井タキ(新潟、平井寅三郎の三女)


 人事興信録 2版
 人事興信録 4版
 人事興信録 5版
 人事興信録 6版
 人事興信録 8版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました