末次家(末次信正の子孫・家系図)

◆末次操九郎
  父:
  母:
  妻:
    長男:末次信一
    二男:末次信正
    三男:末次猛

◆末次信一
  父:末次操九郎
  母:



◆末次信正
 1880年 誕生
 海軍兵学校卒業(27期)
 1923年 海軍少将
 1923年 第1潜水戦隊司令官
 1925年 海軍大学校教官
 1926年 海軍省教育局長
 1927年 海軍中将
 1928年 軍令部次長
 1930年 軍令部出仕
 1930年 舞鶴要港部司令官
 1931年 第2艦隊司令長官
 1933年 連合艦隊司令長官(-1934年)
 1933年 第1艦隊司令長官
 1934年 海軍大将
 1934年 横須賀鎮守府長官
 1935年 軍事参議官
 1937年 内務大臣(-1939年)
 1944年 死去
  父:末次操九郎
  母:
  妻:藤田のぶ(千葉、藤田葉三郎の長女)
    長男:末次信義
    長女:末次梅子(男爵 井上惺三郎の妻)

◆末次信義
 1907年 誕生
  父:末次信正
  母:藤田のぶ(千葉、藤田葉三郎の長女)
  妻:山内春子(海軍少将 山内豊中の二女)


◆末次猛
 1884年 誕生
 古河鉱業入社
 1937年 古河鉱業取締役
  父:末次操九郎
  母:
  妻:大瀧誠(東京、大瀧道助の長女)
    長男:末次正寛
    二男:末次乾二
    長女:末次弘枝
    二女:末次道子

◆末次正寛
 1926年 誕生
  父:末次猛
  母:大瀧誠(大瀧道助の長女)

◆末次乾二
 1933年 誕生
  父:末次猛
  母:大瀧誠(大瀧道助の長女)


 人事興信録 13版
 日本陸海軍人名辞典
 新訂政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました