多田家(長崎県)

◆多田興善
  父:
  母:
  妻:
    長男:多田常太郎
    女:多田満知(足立六蔵の妻)


◆多田常太郎
 1872年 誕生
 1897年 判事
 山口地方裁判所所長
 1926年 高知地方裁判所所長
  父:多田興善
  母:
  妻:栗田カツ(広島、栗田●一の長女)
    長男:多田登
    二男:多田清
    長女:多田節(岸良四郎の妻)
    二女:多田久(住友合資会社 妹尾城爾の妻)
    女:多田文

◆多田登
 1899年 誕生
 第一生命保険入社
  父:多田常太郎
  母:栗田カツ(広島、栗田●一の長女)
  妻:荒井ちづ(貴族院議員 荒井賢太郎の四女)
    男:多田宏

◆多田宏
 1929年 誕生
  父:多田登
  母:荒井ちづ(貴族院議員 荒井賢太郎の四女)


◆多田清
 1909年 誕生
  父:多田常太郎
  母:栗田カツ(広島、栗田●一の長女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました