一木家(一木喜徳郎の子孫・家系図)

◆一木喜三司
  父:
  母:
  妻:西尾ひよう(静岡、西尾貞俊の妹)
    男:一木斎【村越斎】(★村越伊七の養子)
    長女:一木さへ(岡田喜徳郎【一木喜徳郎】の妻)
    養子:岡田喜徳郎【一木喜徳郎】(岡田良一郎の二男)


◆岡田喜徳郎【一木喜徳郎】
 1867年 誕生
 1887年 内務省
 1894年 帝国大学法科大学教授
 1900年 貴族院議員(-1917年)
 1902年 法制局長官(-1906年)
 1902年 内閣恩給局長(-1906年)
 1902年 東京帝国大学法科大学教授
 1908年 内務次官(-1911年)
 1912年 法制局長官(-1913年)
 1912年 内閣恩給局長(-1913年)
 1914年 文部大臣(-1915年)
 1915年 内務大臣(-1916年)
 1917年 枢密顧問官(-1924年)
 1921年 武蔵高等学校校長(-1926年)
 1924年 枢密院副議長(-1925年)
 1925年 宮内大臣(-1933年)
 1933年 男爵
 1934年 枢密院議長(-1936年)
 1944年 死去
  父:岡田良一郎
  母:竹山ゑい(静岡、竹山梅七郎の長女)
  養父:一木喜三司
  養母:西尾ひよう(静岡、西尾貞俊の妹)
  妻:一木さへ(一木喜司三の長女)
    長男:一木輏太郎
    二男:一木隩二郎
    三男:一木章太郎【杉村章太郎】(★東北帝国大学教授 杉村七太郎の養子)
    四男:一木宣四郎【水津宣四郎】(★台湾銀行頭取 水津弥吉の養子)
    長女:
    二女:一木シク(★高橋錬の妻)
    三女:一木家子(★尾崎孝一の妻)
    四女:一木徽子
    五女:一木佳恵

◆一木輏太郎
 1894年 誕生
 東京区裁判所検事
 東京控訴院検事
 1943年 東京刑事地方裁判所検事正(-1944年)
 1945年 宮城控訴院検事長(-1946年)
 1946年 男爵襲爵
 1946年 弁護士登録
 1979年 死去
  父:岡田喜徳郎【一木喜徳郎】
  母:一木さへ(一木喜司三の長女)
  妻:吹原静子(吹原九郎三郎の長女)
    長男:一木允
    長女:一木友子

◆一木允
 1929年 誕生
 松下電器産業
  父:一木輏太郎
  母:吹原静子(吹原九郎三郎の長女)

◆一木隩二郎
 1897年 誕生
  父:岡田喜徳郎【一木喜徳郎】
  母:一木さへ(一木喜司三の長女)
  妻:渋谷ミドリ(★渋谷徳三郎の五女)
    長女:一木楠子


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

唐沢家(唐沢俊樹・唐沢俊二郎の経歴・家系・家族)

◆唐沢与十
  父:
  母:
  妻:
    男:唐沢隼多
    三男:唐沢俊樹

◆唐沢隼多
  父:唐沢与十
  母:



◆唐沢俊樹
 1891年 誕生
 1915年 内務省入省
 1931年 内務省警保局保安課長(-1931年)
 1931年 和歌山県知事(-1932年)
 1932年 内務省土木局長(-1934年)
 1934年 内務省警保局長(-1936年)
 1938年 東亜研究所常務理事
 1939年 法制局長官(-1940年)
 1940年 貴族院議員(-1946年)
 1942年 東亜研究所副総裁(-1943年)
 1943年 内務次官(-1944年)
 1946年 公職追放(-1951年)
 1955年 衆議院議員(-1958年)
 1957年 法務大臣(-1958年)
 1960年 衆議院議員(-1967年)
 1967年 死去
  父:唐沢与十
  母:
  妻:杉原清子(東京府会議長 杉原栄三郎の長女)
    長男:
    二男:唐沢俊二郎
    三男:唐沢俊三
    長女:唐沢時子
    二女:唐沢佐久子
    三女:唐沢康子

◆唐沢俊二郎
 1930年 誕生
 富士銀行
 1969年 衆議院議員(-1996年)
 1975年 大蔵政務次官(-1976年)
 1976年 文部政務次官(-1977年)
 1985年 内閣官房副長官(-1986年)
 1986年 郵政大臣(-1987年)
  父:唐沢俊樹
  母:杉原清子(東京府会議長 杉原栄三郎の長女)
  妻:田中丸真喜子(福岡玉屋専務 田中丸善輔の長女)
    長男:唐沢俊哉
    二男:唐沢真二

◆唐沢俊哉
 安田火災海上保険
  父:唐沢俊二郎
  母:田中丸真喜子(福岡玉屋専務 田中丸善輔の長女)

◆唐沢真二
 三菱地所
  父:唐沢俊二郎
  母:田中丸真喜子(福岡玉屋専務 田中丸善輔の長女)



◆唐沢俊三
 1933年 誕生
  父:唐沢俊樹
  母:杉原清子(東京府会議長 杉原栄三郎の長女)


 人事興信録 9版
 人事興信録 10版
 人事興信録 12版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

岡野家(岡野敬次郎・岡野昇の子孫・家系図)

◆岡野親美
  父:
  母:
  妻:川田はる(川田市郎治の長女)
    長男:
    二男:岡野敬次郎
    三男:岡野啓三【川田啓三/川田敬三】(川田直利の養子)
    男:岡野昇


◆岡野敬次郎
 1865年 誕生
 1888年 帝国大学法科大学助教授
 1895年 帝国大学法科大学教授
 1900年 農商務省官房長(-1900年)
 1906年 法制局長官(-1908年)
 1906年 内閣恩給局長(-1908年)
 1906年 東京帝国大学法科大学教授
 1906年 帝国学士院会員
 1908年 宮中顧問官(-1913年)
 1908年 貴族院議員(-1925年)
 1911年 法制局長官(-1912年)
 1911年 内閣恩給局長(-1912年)
 1911年 東京帝国大学法科大学教授
 1913年 行政裁判所長官(-1922年)
 1917年 中央大学学長(-1925年)
 1922年 司法大臣(-1923年)
 1922年 東京帝国大学名誉教授
 1923年 文部大臣(-1924年)
 1923年 農商務大臣(-1924年)
 1925年 枢密院副議長(-1925年)
 1925年 帝国学士院院長
 1925年 死去
 1925年 男爵
  父:岡野親美
  母:川田はる(川田市郎治の長女)
  妻:小室さえ(貴族院議員 小室信夫の娘)
  妻:藤林たか(藤村多五郎の長女)
    男:岡野昭
    三男:岡野節
    長女:岡野尚子(東京帝国大学教授 菊井維大の妻)
    二女:岡野沢子(最高裁判所判事 田中二郎の妻)
    三女:岡野貞子

◆岡野昭
 1907年 誕生
  父:岡野敬次郎
  母:藤林たか(藤村多五郎の長女)

◆岡野節
 1917年 誕生
 1926年 男爵襲爵
 1966年 死去
  父:岡野敬次郎
  母:藤林たか(藤村多五郎の長女)
  妻:菅栄子(菅礼之助の長女)
    長女:岡野章子




◆岡野昇
 1876年 誕生
 日本鉄道入社
 1906年 鉄道作業局雇
 1908年 鉄道院技師
 1919年 鉄道院工務部長(-1920年)
 1920年 鉄道省工務局長(-1924年)
 1924年 鉄道次官(-1924年)
 西武鉄道社長
  父:岡野親美
  母:川田はる(川田市郎治の長女)
  妻:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)
    長男:岡野宏
    二男:岡野祐
    三男:岡野穣
    四男:岡野達
    五男:岡野董
    六男:岡野翠
    長女:岡野包子
    養子:川田恭【岡野恭】(日本銀行国庫局長 川田敬三の三男)
  妻:鈴木トミ(★富山、鈴木友厚の妹)

◆岡野宏
 1905年 誕生
 帝室林野局
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)
  妻:西島優子(富山、西島久重の長女)


◆岡野祐
 1909年 誕生
 阪神急行電鉄
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)
  妻:保母千枝子(神奈川、保母彪の妹)


◆岡野穣
 1912年 誕生
 国産製機
 日立製作所
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)



◆岡野達
 1914年 誕生
 昭和製鋼
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)


◆岡野董
 1917年 誕生
 鉄道省
 鉄道技師
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)


◆岡野翠
 1920年 誕生
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)


◆川田恭【岡野恭】
 1911年 誕生
  父:川田敬三
  母:福岡楽(福岡健良の二女)
  養父:岡野昇
  養母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)


 人事興信録 初版
 人事興信録 2版
 人事興信録 4版
 人事興信録 5版
 人事興信録 6版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

奥田家(奥田義人の子孫・家系図)

◆奥田鉄蔵
  父:
  母:
  妻:
    長男:
    二男:
    三男:奥田義人


◆奥田義人
 1860年 誕生
 1884年 太政官御用掛
 1890年 農商務省特許局長(-1892年)
 1892年 内閣官報局長(-1895年)
 1895年 衆議院書記官長(-1897年)
 1897年 拓殖務次官(-1897年)
 1897年 農商務次官(-1898年)
 1899年 文部次官(-1900年)
 1900年 文部総務長官(-1900年)
 1900年 法制局長官(-1902年)
 1900年 内閣恩給局長(-1902年)
 1903年 衆議院議員(-1908年)
 1908年 宮中顧問官(-1913年)
 1912年 貴族院議員(-1917年)
 1913年 文部大臣(-1914年)
 1914年 司法大臣(-1914年)
 1914年 中央大学学長(-1917年)
 1915年 東京市長(-1917年)
 1917年 男爵
 1917年 死去
  父:奥田鉄蔵
  母:
  妻:武井やゑ(武井正平の二女、★男爵 武井守正、★加藤正義)
    長男:奥田剛郎
    二男:奥田成孝
    三男:奥田正博
    長女:奥田咲子(子爵 松平忠寿の妻)
    二女:奥田龍(台湾銀行副頭取 和田正彦の妻)
    三女:奥田文(日本銀行監事 野呂一雄の妻)
    四女:奥田博(三井物産 浜本義賢の妻)

◆奥田剛郎
 1888年 誕生
 三菱造船
 1917年 男爵襲爵
 1919年 弁護士登録
 1936年 東京控訴院検事
 1936年 貴族院議員
 1939年 中央大学教授
  父:奥田義人
  母:武井やゑ(武井正平の二女、★男爵 武井守正、★加藤正義)
  妻:杉山美喜(内務次官 杉山四五郎の長女)
    長男:奥田博厚
    長女:奥田智子(神吉春雄の妻)
    二女:奥田雅子

◆奥田博厚
 1923年 誕生
  父:奥田剛郎
  母:杉山美喜(内務次官 杉山四五郎の長女)
  妻:弘子



◆奥田成孝
 1902年 誕生
 牧師
  父:奥田義人
  母:武井やゑ(武井正平の二女、★男爵 武井守正、★加藤正義)
  妻:福田恒子(福田正弘の姉)


◆奥田正博
 1904年 誕生
  父:奥田義人
  母:武井やゑ(武井正平の二女、★男爵 武井守正、★加藤正義)


 人事興信録 3版
 人事興信録 4版
 人事興信録 7版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

川越家(川越丈雄の経歴・家系・子孫)

◆川越武助
  父:
  母:
  妻:
    長男:川越丈雄
    女:川越キミ(専売局技師 渡辺乾の妻)
    女:川越ツマ
    女:川越シマ


◆川越丈雄
 1884年 誕生
 1910年 大蔵省入省
 1932年 大蔵省貯金部長(-1934年)
 1934年 大蔵省銀行局長(-1934年)
 1934年 対満事務局次長(-1936年)
 1936年 大蔵次官(-1937年)
 1937年 法制局長官(-1937年)
 1939年 庶民金庫理事長(-1940年)
 1940年 東北興業会社総裁(-1945年)
 1949年 日本殖産会長
 1950年 平和殖産無尽会長
 1951年 平和相互銀行社長
 1954年 平和相互銀行会長(-1961年)
 1966年 死去
  父:川越武助
  母:
  妻:石井タミ(陸軍大佐 石井忠利の長女)
    長男:川越正雄
    二男:川越邦雄
    三男:川越達雄
    長女:川越茂子

◆川越正雄
 1918年 誕生
 1942年 日本興業銀行入行(-1970年)
 東京卸売センター常務
  父:川越丈雄
  母:石井タミ(陸軍大佐 石井忠利の長女)
  妻:千田敏子(海軍中将 千田貞敏の長女)
    長男:川越和雄
    長女:川越砂美子
    二女:川越真美子

◆川越和雄
 1947年 誕生
 日本興業銀行
  父:川越正雄
  母:千田敏子(海軍中将 千田貞敏の長女)



◆川越邦雄
 1920年 誕生
 建設省
 1969年 建設省建築研究所所長
 1973年 東京理科大学教授
 1984年 日本建築設備安全センター理事長
  父:川越丈雄
  母:石井タミ(陸軍大佐 石井忠利の長女)
  妻:千田繁子(千田武彦の二女)
    長男:川越暁雄
    長女:
    二女:川越恵美子(★三菱電機 勝正恒の妻、勝正信)

◆川越暁雄
 1952年 誕生
 日本債券信用銀行
  父:川越邦雄
  母:千田繁子(千田武彦の二女)
  妻:伊藤久子(伊藤六郎の二女)


◆川越達雄
 1923年 誕生
 建設省
  父:川越丈雄
  母:石井タミ(陸軍大佐 石井忠利の長女)
  妻:武田美枝子(武田信保の二女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 人事興信録 37版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

尾崎家(尾崎三良・尾崎洵盛の子孫・家系図)

◆尾崎大進
  父:
  母:
  妻:
    養子:若林三良【尾崎三良】(若林盛之の三男)


◆尾崎三良
 1842年 誕生
 1885年 元老院議官(-1890年)
 1890年 法制局第一部長(-1891年)
 1890年 貴族院議員(-1918年)
 1891年 法制局長官(-1892年)
 1895年 宮中顧問官
 1896年 男爵
 1901年 京釜鉄道常務(-1903年)
 1918年 死去
  父:若林盛之
  母:
  養父:尾崎大進
  養母:
  妻:バサー・キャサリン・モリソン
  妻:八重

    長男:尾崎洵盛
    二男:
    三男:尾崎盛貞【戸田盛貞】(戸田美知の養子)
    四男:尾崎昌盛
    五男:尾崎望盛【高田望盛】(高田友之助の養子)
    男:尾崎繁盛

    女:尾崎英03(★衆議院議員 尾崎行雄の妻)
    二女:尾崎君子06(ヘンリック・オークテルロニーの妻)
    長女:尾崎寿子19(衆議院議員 小野義一の妻)
    三女:尾崎元子28(★物部長穂の妻)
    三女:尾崎寿恵子29【石綿寿恵子】(石綿孝太郎の養女)
  妾:戸田美知
    庶子:尾崎賀子19(子爵 倉橋泰昌の妻)
    庶子:尾崎朝子21(★斎藤福之助の妻)

◆尾崎洵盛
 1880年 誕生
 1906年 外務省入省(-1918年)
 1918年 男爵襲爵
 1966年 死去
  父:尾崎三良
  母:
  妻:千家多嘉子(男爵 千家尊福の四女)
    男:尾崎春盛
    長女:尾崎華子(萱場工業専務 千家活麿の妻)
    二女:尾崎龍子(津田尚道の妻)
    三女:尾崎京子
    四女:尾崎玉子(朝吹英一の妻)
    五女:尾崎百合子

◆尾崎春盛
 1919年 誕生
  父:尾崎洵盛
  母:千家多嘉子(男爵 千家尊福の四女)



◆尾崎昌盛
 1884年 誕生
 内務省入省(-1922年)
 利根運河取締役
  父:尾崎三良
  母:
  妻:稲葉ノブ(稲葉亀鶴の三女)
    長男:
    二男:尾崎良盛
    長女:尾崎良子
    二女:尾崎温子

◆尾崎良盛
 1937年 誕生
  父:尾崎昌盛
  母:稲葉ノブ(稲葉亀鶴の三女)


◆尾崎繁盛
 1890年 誕生
  父:尾崎三良
  母:


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)