岡野家(岡野敬次郎の経歴・家系・子孫)

◆岡野親美
  父:
  母:
  妻:川田はる(川田市郎治の長女)
    長男:
    二男:岡野敬次郎
    三男:岡野啓三【川田啓三/川田敬三】(川田直利の養子)
    男:岡野昇


◆岡野敬次郎
 1865年 誕生
 1888年 帝国大学法科大学助教授
 1895年 帝国大学法科大学教授
 1900年 農商務省官房長(-1900年)
 1906年 法制局長官(-1908年)
 1906年 内閣恩給局長(-1908年)
 1906年 東京帝国大学法科大学教授
 1906年 帝国学士院会員
 1908年 宮中顧問官(-1913年)
 1908年 貴族院議員(-1925年)
 1911年 法制局長官(-1912年)
 1911年 内閣恩給局長(-1912年)
 1911年 東京帝国大学法科大学教授
 1913年 行政裁判所長官(-1922年)
 1917年 中央大学学長(-1925年)
 1922年 司法大臣(-1923年)
 1922年 東京帝国大学名誉教授
 1923年 文部大臣(-1924年)
 1923年 農商務大臣(-1924年)
 1925年 枢密院副議長(-1925年)
 1925年 帝国学士院院長
 1925年 死去
 1925年 男爵
  父:岡野親美
  母:川田はる(川田市郎治の長女)
  妻:小室さえ(貴族院議員 小室信夫の娘)
  妻:藤林たか(藤村多五郎の長女)
    男:岡野昭
    三男:岡野節
    長女:岡野尚子(東京帝国大学教授 菊井維大の妻)
    二女:岡野沢子(最高裁判所判事 田中二郎の妻)
    三女:岡野貞子

◆岡野昭
 1907年 誕生
  父:岡野敬次郎
  母:藤林たか(藤村多五郎の長女)

◆岡野節
 1917年 誕生
 1926年 男爵襲爵
 1966年 死去
  父:岡野敬次郎
  母:藤林たか(藤村多五郎の長女)
  妻:菅栄子(菅礼之助の長女)
    長女:岡野章子




◆岡野昇
 1876年 誕生
 日本鉄道入社
 1906年 鉄道作業局雇
 1908年 鉄道院技師
 1919年 鉄道院工務部長(-1920年)
 1920年 鉄道省工務局長(-1924年)
 1924年 鉄道次官(-1924年)
 西武鉄道社長
  父:岡野親美
  母:川田はる(川田市郎治の長女)
  妻:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)
    長男:岡野宏
    二男:岡野祐
    三男:岡野穣
    四男:岡野達
    五男:岡野董
    六男:岡野翠
    長女:岡野包子
    養子:川田恭【岡野恭】(日本銀行国庫局長 川田敬三の三男)
  妻:鈴木トミ(★富山、鈴木友厚の妹)

◆岡野宏
 1905年 誕生
 帝室林野局
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)
  妻:西島優子(富山、西島久重の長女)


◆岡野祐
 1909年 誕生
 阪神急行電鉄
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)
  妻:保母千枝子(神奈川、保母彪の妹)


◆岡野穣
 1912年 誕生
 国産製機
 日立製作所
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)



◆岡野達
 1914年 誕生
 昭和製鋼
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)


◆岡野董
 1917年 誕生
 鉄道省
 鉄道技師
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)


◆岡野翠
 1920年 誕生
  父:岡野昇
  母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)


◆川田恭【岡野恭】
 1911年 誕生
  父:川田敬三
  母:福岡楽(福岡健良の二女)
  養父:岡野昇
  養母:大津広(衆議院議員 大津淳一郎の三女)


 人事興信録 初版
 人事興信録 2版
 人事興信録 4版
 人事興信録 5版
 人事興信録 6版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です