河津家(河津祐之・河津暹の家系図・子孫)


  父:
  母:
  妻:
    男:河津祐賢
    男:河津祐之


◆河津祐賢
  父
  母:
  妻:吉田まん(東京、吉田鋳太郎の妹)
    養子:河津暹(逓信次官 河津祐之の長男)

◆河津暹
 1875年 誕生
 1901年 東京帝国大学法科大学助教授
 1907年 東京帝国大学法科大学教授
 1919年 東京帝国大学経済学部教授(-1935年)
 1924年 専修大学法学部長(-1934年)
 1926年 東京帝国大学経済学部長(-1929年)
 専修大学理事
 1935年 東京帝国大学名誉教授
 1935年 帝国学士院会員
 1943年 死去
  父:河津祐之
  母:
  養父:河津祐賢
  養母:吉田まん(東京、吉田鋳太郎の妹)
  妻:神田英芝(男爵 神田乃武の長女)
    長男:河津祐孝
    二男:河津道邦
    三男:河津武邦
    四男:河津祐元
    五男:河津祐光
    長女:河津文江(百瀬暎一の妻)
    二女:河津梅子(日本軽金属 利根川武の妻)
    三女:
    四女:河津淑子(浅野茂の妻)

◆河津祐孝
 1907年 誕生
  父:河津暹
  母:神田英芝(男爵 神田乃武の長女)

◆河津道邦
 1916年 誕生
  父:河津暹
  母:神田英芝(男爵 神田乃武の長女)

◆河津武邦
 1917年 誕生
  父:河津暹
  母:神田英芝(男爵 神田乃武の長女)

◆河津祐元
 1919年 誕生
  父:河津暹
  母:神田英芝(男爵 神田乃武の長女)

◆河津祐光
 1921年 誕生
  父:河津暹
  母:神田英芝(男爵 神田乃武の長女)



◆河津祐之
 1880年 東京上等裁判所勅任検事(-1881年)
 1881年 函館控訴院検事長(-1881年)
 1881年 大阪控訴裁判所検事長(-1882年)
 1882年 名古屋控訴裁判所検事長(-1882年)
 1886年 司法省刑事局長(-1891年)
 1888年 東京法学校校長(-1889年)
 1891年 逓信次官(-1893年)
  父:
  母:
  妻:
    長男:河津暹(河津祐賢の養子)
  妻:富永トシ(長崎県知事 富永鴻の姉)
    三男:河津益雄

◆河津益雄
 1883年 誕生
 三井物産
 1937年 アルコール販売専務
  父:河津祐之
  母:富永トシ(長崎県知事 富永鴻の姉)
  妻:安達萬里(駐フランス特命全権大使 安達峰一郎の二女)
    長男:河津祐一
    二男:河津泰二
    三男:河津省三
    四男:河津四郎
    女:河津日出子
    女:河津睦子

◆河津祐一
 1921年 誕生
  父:河津益雄
  母:安達萬里(駐フランス特命全権大使 安達峰一郎の二女)

◆河津泰二
 1923年 誕生
  父:河津益雄
  母:安達萬里(駐フランス特命全権大使 安達峰一郎の二女)

◆河津省三
 1926年 誕生
  父:河津益雄
  母:安達萬里(駐フランス特命全権大使 安達峰一郎の二女)

◆河津四郎
 1934年 誕生
  父:河津益雄
  母:安達萬里(駐フランス特命全権大使 安達峰一郎の二女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典

 
 

中谷家(中谷弘吉の子孫・家系図)

◆中谷源吾
  父:
  母:
  妻:平井屋寿(京都、平井清助の三女)
    養子:西田弘吉【中谷弘吉】(京都、西田初次郎の四男)


◆西田弘吉【中谷弘吉】
 1865年 誕生
 逓信省入省
 1903年 逓信省郵便為替貯金管理所長(-1903年)
 1909年 逓信省電気局長(-1914年)
 1914年 逓信次官(-1914年)
 日本染料製造社長
  父:西田初次郎
  母:
  養父:中谷源吾
  養母:平井屋寿(京都、平井清助の三女)
  妻:安井ヨネ(京都、安井弥助の長女)
    長男:中谷信吉
    二男:中谷定吉
    長女:中谷カツ(三井信託 高木健の妻)
    二女:中谷ゑつ
    三女:中谷とし(★浅田泰輔の妻)
    四女:中谷はな
    五女:中谷ひろ

◆中谷信吉
 1897年 誕生
  父:西田弘吉【中谷弘吉】
  母:安井ヨネ(京都、安井弥助の長女)

◆中谷定吉
 1905年 誕生
  父:西田弘吉【中谷弘吉】
  母:安井ヨネ(京都、安井弥助の長女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 5版
 日本官僚制総合事典

 
 

小松家(小松謙次郎・小松茂の家系図・子孫)

◆小松政昭
  父:
  母:
  妻:
    養子:横田謙次郎【小松謙次郎】(横田数馬の二男)


◆横田謙次郎【小松謙次郎】
 1864年 誕生
 1900年 逓信省通信局長(-1911年)
 1911年 逓信次官(-1912年)
 1912年 貴族院議員(-1932年)
 1924年 鉄道大臣(-1924年)
 1932年 京城日報社長
 1932年 死去
  父:横田数馬
  母:
  養父:小松政昭
  養母:
  妻:荒川いさ(荒川勇居の娘)
    長女:小松曄(有岡茂【小松茂】の妻)
  妻:深山よし(★東京、深山正の三女)
    二女:小松禎子
    養子:有岡茂【小松茂】(有岡佐太郎の二男)

◆有岡茂【小松茂】
 1894年 誕生
 1936年 広島逓信局長
 1936年 逓信省簡易保険局長(-1937年)
 1937年 逓信省航空局長(-1938年)
 1938年 大阪逓信局長
 1940年 企画院第六部長(-1941年)
 1942年 陸軍南方軍・第七方面軍交通部長(-1943年)
 1943年 逓信省航空局長官(-1943年)
 1943年 逓信次官(-1943年)
 1943年 逓信院総裁(-1944年)
 1950年 弁護士登録
 1985年 死去
  父:有岡佐太郎
  母:
  養父:横田謙次郎【小松謙次郎】
  養母:深山よし(★東京、深山正の三女)
  妻:小松曄(横田謙次郎【小松謙次郎】の長女)
    長男:小松昭
    長女:小松小枝子
    二女:小松幸子
    三女:小松敦子

◆小松昭
 1927年 誕生
  父:有岡茂【小松茂】
  母:小松曄(横田謙次郎【小松謙次郎】の長女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

若宮家(衆議院議員・若宮貞夫の子孫・家系図)

◆若宮正海
  父:
  母:
  妻:
    男:若宮正音
    三男:若宮貞夫(若宮正音の養子)


◆若宮正音
 1890年 逓信省外信局長(-1890年)
 1890年 逓信省電務局長心得(-1891年)
 1891年 逓信省電務局長(-1893年)
 1893年 農商務省商工局長(-1895年)
  父:若宮正海
  母:
  妻:勝野よね(勝野秀雄の長女)
    女:【若宮貞】(★大島卓爾の妻)
    養子:若宮貞夫(若宮正海の三男)

◆若宮貞夫
 1875年 誕生
 1899年 逓信省入省
 1914年 逓信省管船局長(-1922年)
 1922年 逓信次官(-1924年)
 1923年 逓信省航空局長(-1924年)
 1924年 衆議院議員(-1942年)
 1931年 陸軍政務次官(-1932年)
 1946年 死去
  父:若宮正海
  母:
  養父:若宮正音
  養父:勝野よね(勝野秀雄の長女)
  妻:大和田こと(★大和田荘太郎の二女)
    長男:若宮甲太郎
    二男:若宮乙二郎
    長女:若宮糸(★運輸省海運総局海運局長 長井実行の妻)
    二女:若宮文(橋詰久寿雄の妻)
    三女:若宮章(鉄道省 中村基一の妻、男爵 中村貫之の妻)
    四女:若宮正(東清英の妻、衆議院議員 橋本龍伍の妻)
    五女:
    六女:若宮切

◆若宮甲太郎
 1905年 誕生
 日本勧業銀行
  父:若宮貞夫
  母:大和田こと(★大和田荘太郎の二女)
  妻:矢部満佐子(矢部滋の長女)



◆若宮乙二郎
 1922年 誕生
  父:若宮貞夫
  母:大和田こと(★大和田荘太郎の二女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

野村家(野村靖の子孫・家系図)

◆野村靖
 1842年 誕生
 1876年 神奈川県権令(-1878年)
 1878年 神奈川県令(-1881年)
 1881年 駅逓総官(-1886年)
 1883年 博物局長(-1884年)
 1886年 駅逓総監(-1886年)
 1886年 逓信次官(-1888年)
 1887年 子爵
 1888年 枢密顧問官
 1891年 駐フランス特命全権公使(-1893年)
 1891年 駐ポルトガル特命全権公使(-1893年)
 1893年 枢密顧問官
 1894年 内務大臣(-1896年)
 1896年 逓信大臣(-1898年)
 1900年 枢密顧問官(-1909年)
 1909年 死去
  父:入江嘉伝次
  母:
  妻:
    長男:野村益三
    二男:野村貫一【入江貫一】(★入江クメの養子)
    三男:野村省吾
    男:野村惟一【磯貝惟一】(磯貝信行の養子)
    女:野村久子(子爵 本野一郎の妻)
    女:野村雪子(遠山邦太郎の妻)
    女:野村冬子(★九州炭鉱汽船社長 妻木栗造の妻)
    女:野村末子(中金一の妻)
    女:野村初子(海軍大佐 松岡静雄の妻)


◆野村益三
 1875年 誕生
 1909年 子爵襲爵
 1911年 貴族院議員
 帝国水産会長
 1959年 死去
  父:野村靖
  母:
  妻:毛利寿美(毛利一兵衛の長女)
    長男:野村親共
    二男:野村親雄
    三男:野村親正
    女:野村寛子
    四女:野村代枝子(安田忠次郎の妻)
    五女:野村美枝子(桂寿雄の妻)
    六女:野村淑枝(★内藤礼吉の妻)

◆野村親共
 1904年 誕生
  父:野村益三
  母:毛利寿美(毛利一兵衛の長女)


◆野村親雄
 1908年 誕生
 石川島飛行機製作所
  父:野村益三
  母:毛利寿美(毛利一兵衛の長女)
  妻:坂倉えつ(★東光電気取締役 坂倉幸利の長女)


◆野村親正
 1912年 誕生
  父:野村益三
  母:毛利寿美(毛利一兵衛の長女)




◆野村省吾
 1880年 誕生
 三菱造船
 1923年 九州帝国大学助教授
 1925年 九州帝国大学教授
  父:野村靖
  母:
  妻:中川繁(中川重業の長女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

田家(田昌・田健治郎・田英夫の子孫・家系図)

◆田文平
  父:
  母:
  妻:
    長男:田艇吉
    二男:田健治郎
    女:田しん(太田太右衛門の妻)


◆田艇吉
 1852年 誕生
 兵庫県会議員
 1879年 兵庫県氷上郡長
 1891年 衆議院議員
 1904年 阪鶴鉄道社長
 1938年 死去
  父:田文平
  母:
  妻:園田ちせ(兵庫、園田多祐の長女)
    長男:田昌
    二男:田哲【小谷哲】(柏原銀行頭取 小谷保太郎の養子)
    三男:田寛【園田寛】(園田稔の養子)
    長女:田こしづ(衆議院議員 西村淳蔵の妻)
    二女:田さだ(共同信託常務 吉田平吾の妻)
    三女:田修子(宮中顧問官 大木彝雄の妻)
    四女:田和子(満州拓殖理事 生駒高常の妻)

◆田昌
 1878年 誕生
 1904年 大蔵省入省
 1917年 大蔵省海外駐箚財務官(米国駐在)(-1922年)
 1922年 大蔵省主計局長(-1924年)
 1924年 大蔵次官(-1927年)
 1928年 衆議院議員(-1932年)
 1931年 大蔵政務次官(-1931年)
 1943年 死去
  父:田艇吉
  母:園田ちせ(兵庫、園田多祐の長女)
  妻:坂田梅代(陸軍主計総監 坂田厳三の二女)
    長男:田浩
    二男:田進
    三男:田清
    四男:田望

◆田浩
 1912年 誕生
 三菱商事
  父:田昌
  母:坂田梅代(陸軍主計総監 坂田厳三の二女)
  妻:石井百合子(陸軍大佐 石井信の長女)
    長女:田房代



◆田進
 1914年 誕生
  父:田昌
  母:坂田梅代(陸軍主計総監 坂田厳三の二女)


◆田清
 1916年 誕生
  父:田昌
  母:坂田梅代(陸軍主計総監 坂田厳三の二女)


◆田望
 1923年 誕生
  父:田昌
  母:坂田梅代(陸軍主計総監 坂田厳三の二女)





◆田健治郎
 1855年 誕生
 1893年 逓信省郵務局長(-1893年)
 1893年 逓信省通信局長(-1896年)
 1897年 逓信省電務局長(-1897年)
 1898年 逓信次官(-1898年)
 1898年 関西鉄道社長
 1898年 逓信省鉄道局長(-1898年)
 1900年 逓信総務長官(-1901年)
 1901年 衆議院議員(-1902年)
 1903年 逓信総務長官(-1903年)
 1903年 逓信次官(-1906年)
 1906年 貴族院議員(-1926年)
 1907年 男爵
 1907年 九州炭鉱汽船社長(-1913年)
 1916年 逓信大臣(-1918年)
 1919年 台湾総督(-1923年)
 1923年 農商務大臣(-1923年)
 1923年 司法大臣(-1923年)
 1926年 枢密顧問官(-1930年)
 1930年 死去
  父:田文平
  母:
  妻:重野やす(鹿児島、重野安居の長女)

    長男:田篤
    二男:田誠
    三男:田正
    四男:田勤
    五男:
    六男:田勲
    長女:田芳子(千葉、武田額三の妻)
    二女:田輝子(男爵 安場保健の妻)
    三女:田雅子(外務省 町田襄治の妻)
    四女:田季子

◆田篤
 1884年 誕生
 北海道拓殖銀行
 日本勧業銀行
 東華生命保険取締役
 1930年 男爵襲爵
 1941年 隠居
 1959年 死去
  父:田健治郎
  母:
  妻:奥田美枝(三共監査役 奥田象三の三女)
    長男:田健一
    二男:田襄二【宮地襄二】(宮地汽船社長 宮地民之助の養子)
    三男:田敬三
    長女:田喜多子(那須アルミニウム製造 林協の妻)
    二女:田佐喜子(照護寺住職 武田照淳の妻)
    三女:田喜代子(本田保次の妻)

◆田健一
 1914年 誕生
 文部省
 1942年 男爵襲爵
 1970年 長岡工業高等専門学校校長
  父:田篤
  母:奥田美枝(三共監査役 奥田象三の三女)
  妻:本田幸子(本田丑松の長女)
    長男:田芳郎
    長女:田光子

◆田芳郎
 1957年 誕生
  父:田健一
  母:本田幸子(本田丑松の長女)


◆田敬三
 1920年 誕生
  父:田篤
  母:奥田美枝(三共監査役 奥田象三の三女)



◆田誠
 1891年 誕生
 1916年 鉄道省入省
 1934年 鉄道省国際観光局長(-1939年)
 華中鉄道副総裁
 東亜経済懇談会理事長
 1950年 日本ホテル社長
  父:田健治郎
  母:
  妻:本尾栄子(外務省 本尾敬三郎の五女)
    長男:田敏夫
    二男:田英夫
    長女:田美智子(三菱倉庫 園田里美の妻)

◆田敏夫
 1921年 誕生
 1947年 日本交通公社
 日本修学旅行協会理事長
 日中青少年旅行財団顧問
  父:田誠
  母:本尾栄子(外務省 本尾敬三郎の五女)
  妻:福岡悦子(福岡秀熊の娘)
    長女:田桃子(佐藤博康の妻)
    二女:田恵美子(日本ゼオン 佐伯康次の妻)



◆田英夫
 1923年 誕生
 1947年 共同通信社(-1964年)
 1964年 東京放送入社
 1971年 参議院議員(-2001年)
 2003年 参議院議員
  父:田誠
  母:本尾栄子(外務省 本尾敬三郎の五女)
  妻:李家圭子(白木産業常務 李家健の二女)
    長男:田和夫
    長女:田妙子

◆田和夫
 1952年 誕生
  父:田英夫
  母:李家圭子(白木産業常務 李家健の二女)



◆田正
 1896年 誕生
  父:田健治郎
  母:



◆田勤
 1898年 誕生
  父:田健治郎
  母:



◆田勲
 1904年 誕生
  父:田健治郎
  母:


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

浜口家(浜口雄幸の家系図・子孫)

◆浜口義立
  父:
  母:
  妻:
    長女:浜口夏(水口雄幸【浜口雄幸】の妻)
    養子:水口雄幸【浜口雄幸】(高知、水口胤平の三男)


◆水口雄幸【浜口雄幸】
 1870年 誕生
 1895年 大蔵省入省
 1907年 大蔵省専売局長官(-1912年)
 1912年 逓信次官(-1913年)
 1914年 大蔵次官(-1915年)
 1915年 衆議院議員(-1917年)
 1915年 大蔵省参政官(-1915年)
 1919年 衆議院議員(-1931年)
 1924年 大蔵大臣(-1926年)
 1926年 内務大臣(-1927年)
 1929年 内閣総理大臣(-1931年)
 1931年 死去
  父:水口胤平
  母:
  養父:浜口義立
  養母:
  妻:浜口夏(浜口義立の長女)
    長男:浜口雄彦
    二男:浜口巌根
    長女:浜口タカ
    二女:浜口悌(駐ペルー特命全権公使 北田元夫の妻)
    三女:浜口静(日本銀行理事 相田岩夫の妻)
    四女:浜口富士子(衆議院議員 大橋武夫の妻)

◆浜口雄彦
 1896年 誕生
 1921年 日本銀行入行(-1941年)
 1941年 三和信託専務(-1945年)
 1941年 三和銀行監査役(-1945年)
 1946年 東京銀行頭取(-1954年)
 1955年 愛知用水公団総裁(-1964年)
 1962年 国際電信電話社長(-1964年)
 1964年 国際電信電話会長(-1968年)
 1976年 死去
  父:水口雄幸【浜口雄幸】
  母:浜口夏(浜口義立の長女)
  妻:小林直(中華匯業銀行専務理事 小林和介の長女)
    長女:浜口幸(環境庁事務次官 船後正道の妻)
    二女:浜口淑(日本銀行 正田巌の妻)
    三女:浜口宏(成蹊大学助教授 桐沢潔の妻)



◆浜口巌根
 1897年 誕生
 1940年 日本勧業銀行入行
 1947年 日本勧業銀行理事
 1950年 日本勧業銀行副頭取
 1952年 日本長期信用銀行副頭取
 1957年 日本長期信用銀行頭取(-1966年)
 1966年 日本長期信用銀行会長(-1969年)
 1969年 日本銀行政策委員会委員(-1973年)
 1976年 死去
  父:水口雄幸【浜口雄幸】
  母:浜口夏(浜口義立の長女)
  妻:水町綾(大蔵次官 水町袈裟六の女)
    長女:浜口郁子(参議院議員 楢崎泰昌の妻)
    二女:浜口英子(第一勧業銀行 古沢義文の妻)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 現代物故者事典
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 明治大正人物事典
 昭和人物事典(戦前期)
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)