苫米地家(苫米地英人・苫米地英俊・苫米地俊博の家系図)▲

◆苫米地柳二
  父:
  母:
  妻:川合しめ(福井、川合浪江の三女)
    長男:苫米地英俊
    男:苫米地貢
    男:苫米地早苗
    男:苫米地俊之
    女:苫米地尚子(島根、足立鍬太郎の妻、★井上赳)
    女:苫米地賤(岩手、松原哲郎の妻)

◆苫米地英俊
 1884年 誕生
 1916年 小樽高等商業学校教授
 1935年 小樽高等商業学校校長
 1946年 衆議院議員
 1949年 農林政務次官(-1949)
 1956年 参議院議員
 1966年 死去
  父:苫米地柳二
  母:川合しめ(福井、川合浪江の三女)
  妻:佐久間千代子(静岡、佐久間信恭の二女)
    長男:苫米地俊博
    二男:苫米地英彦
    三男:苫米地正昭
    四男:苫米地和夫
    長女:苫米地昭子(毛利悌雄の妻)

◆苫米地俊博
 1916年 誕生
 1941年 三菱商事入社
 1971年 三菱商事取締役
 1975年 三菱商事常務
 1979年 三菱商事副社長
 1983年 三菱自動車工業副会長
 1986年 三菱自動車工業取締役相談役
 1987年 三菱自動車工業顧問
 1987年 トマベチ・コンサルタンツ代表役員
  父:苫米地英俊
  母:佐久間千代子(静岡、佐久間信恭の二女)
  妻:相浦正子(相浦鼎五の二女)
    長女:苫米地祥子(日産自動車 人見宣輝の妻)
    二女:苫米地洋子(コロンビア大学 リチャード・クラークの妻)
    三女:苫米地真紀子(★財務省 飯島健司の妻)
    四女:苫米地由紀子


◆苫米地英彦
 1918年 誕生
 三菱電機
  父:苫米地英俊
  母:佐久間千代子(静岡、佐久間信恭の二女)
  妻:節子


◆苫米地正昭
 1929年 誕生
 三井船舶
  父:苫米地英俊
  母:佐久間千代子(静岡、佐久間信恭の二女)


◆苫米地和夫
 1932年 誕生
 1954年 日本興業銀行入行
 1982年 日本興業銀行取締役
 1983年 日本興業銀行常務
 1988年 和光証券副社長
 1990年 和光証券社長
 1995年 和光証券会長
 2020年 死去
  父:苫米地英俊
  母:佐久間千代子(静岡、佐久間信恭の二女)
  妻:福永文代(福永武義の二女)
    長男:苫米地英人
    二男:苫米地雅夫

◆苫米地英人
 1959年 誕生
 1983年 三菱地所入社
 徳島大学助教授
 ジャストシステム基礎研究所所長
 コグニティブリサーチラボ代表取締役CEO
 認知科学者
  父:苫米地和夫
  母:福永文代(福永武義の二女)

◆苫米地雅夫
 1961年 誕生
 大日本印刷
 2003年 コグニティブリサーチラボ社長
  父:苫米地和夫
  母:福永文代(福永武義の二女)



◆苫米地貢
 1889年 誕生
 日本放送協会入局
 日本放送協会総務局普及部長
 ラジオ電化新聞社長
  父:苫米地柳二
  母:川合しめ(福井、川合浪江の三女)
  妻:操



◆苫米地早苗
 1897年 誕生
  父:苫米地柳二
  母:川合しめ(福井、川合浪江の三女)
  妻:つぎ



◆苫米地俊之
 1902年 誕生
  父:苫米地柳二
  母:川合しめ(福井、川合浪江の三女)


 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 人事興信録 37版
 人事興信録 42版

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました