都筑家(外務次官・都筑馨六の家系図・子孫)

◆都筑侗忠
  父:
  母:
  妻:
    養子:藤井馨六【都筑馨六】(藤井安治の二男)


◆藤井馨六【都筑馨六】
 1861年 誕生
 1890年 内閣総理大臣秘書官(-1891年)
 1894年 内務省土木局長(-1896年)
 1896年 図書頭
 1897年 文部次官(-1897)
 1897年 文部省図書局長(-1897年)
 1898年 外務次官(-1899年)
 1899年 貴族院議員(-1909年)
 1903年 枢密院書記官長(-1908年)
 1908年 男爵
 1909年 枢密顧問官(-1923)
 1923年 死去
  父:藤井安治
  母:
  養父:都筑侗忠
  養母:
  妻:新田光子【井上光子】(男爵 新田俊純の二女、侯爵 井上馨の養女)
  妻:静子
    長男:都筑忠春

◆都筑忠春
 1917年 誕生
 1923年 男爵襲爵
 横浜正金銀行入行
 1946年 中央製作所社長
  父:藤井馨六【都筑馨六】
  母:静子
  妻:山県美枝(公爵 山県有道の長女、第一銀行 日笠百勝の妻)
  妻:片岡明(男爵 片岡恒太郎の二女)


 人事興信録 3版
 人事興信録 7版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 28版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治~昭和)

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました