潮家(潮恵之輔の経歴・家系・子孫)

◆潮房太郎
 1839年 誕生
  父:
  母:
  妻:潮ヒサ(島根、潮栄次郎の長女)
    長男:潮恒太郎
    二男:潮恵之輔


◆潮恒太郎
 1866年 誕生
 1894年 東京地方裁判所判事
 1919年 大審院検事
 1919年 死去
  父:潮房太郎
  母:潮ヒサ(島根、潮栄次郎の長女)
  妻:山根イト(島根、山根道教の妹)
    長女:潮シダ(山根道佐【潮道佐】の妻)
    養子:山根道佐【潮道佐】(山根道教の五男)

◆山根道佐【潮道佐】
 1894年誕生
 判事
  父:山根道教
  母:
  養父:潮恒太郎
  養母:
  妻:潮シダ(大審院検事 潮恒太郎の長女)


◆潮恵之輔
 1881年 誕生
 1919年 内務省衛生局長(-1922年)
 1922年 内務省地方局長(-1928年)
 1928年 内務次官(-1931年)
 1931年 貴族院議員(-1938年)
 1932年 内務次官(-1934年)
 1936年 内務大臣(-1937年)
 1936年 文部大臣(-1936年)
 1938年 枢密顧問官
 1946年 枢密院副議長(-1947年)
 1955年 死去
  父:潮房太郎
  母:潮ヒサ(島根、潮栄次郎の長女)
  妻:益田実根(★男爵 益田精祥の二女)
    長女:潮瑤子(★内務省 弘津恭輔の妻)
    二女:潮照子
    三女:潮光子
    四女:潮慎子


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です