脇村家(高野連会長・脇村春夫・脇村義太郎の家系図)

◆脇村市太夫
  父:
  母:
  妻:
    長男:脇村市太郎
    男:脇村民次郎
    男:脇村信三郎
    女:脇村セキ(和歌山、玉置繁吉の妻)
    女:脇村すま(佐部治平【脇村治平】の妻)
    養子:佐部治平【脇村治平】(和歌山、佐部重吉の長男)


◆脇村市太郎
 1874年 誕生
 田辺銀行監査役
 日新電気取締役
  父:脇村市太夫
  母:
  妻:辻ゆき(和歌山、辻市郎の二女)
    長男:脇村義太郎(★玉置三七郎)
    二男:脇村礼次郎
    三男:脇村孝三郎(脇村民次郎の養子)
    四男:脇村悌吉
    長女:脇村ちゑ(★日本窒素肥料 山本登美雄の妻、愛知、山本春次の長男)
    二女:脇村ただ江(小西正男の妻)
    三女:
    四女:脇村貞

◆脇村義太郎
 1900年 誕生
 1926年 東京帝国大学助教授
 1938年 検挙(人民戦線事件)
 1940年 外務省嘱託
 1942年 無罪判決
 1945年 東京帝国大学教授
 1947年 東京大学教授
 1951年 東京大学経済学部長(-1952年)
 1955年 東京大学経済学部長(-1957年)
 1961年 東京大学名誉教授
 1964年 日本学士院会員
 1988年 日本学士院院長(-1994年)
 1992年 文化功労者
 1997年 死去
  父:脇村市太郎
  母:辻ゆき(和歌山、辻市郎の二女)
  妻:藤田信子(★南満州鉄道理事 藤田虎力の二女、藤田佐一郎の妹、★加藤高明、★久保富夫)
    長男:脇村友雄
    長女:脇村清子(★東光電気工事常務 太田正孝の妻、太田政吉の長男)
    二女:脇村康子(ピー・エス・コンクリート 荘田信彦の妻)
    三女:脇村愛子(住友化学工業取締役 谷口愥三郎の妻、★谷口豊三郎の三男)

◆脇村友雄
 1928年 誕生
 1952年 三菱銀行入行
  父:脇村義太郎
  母:藤田信子(★南満州鉄道理事 藤田虎力の二女、藤田佐一郎の妹)
  妻:志村茉莉子(★三菱自動車販売常務 志村彦七の二女)
    長男:脇村仁樹
    長女:脇村聡子

◆脇村仁樹
 1967年 誕生
  父:脇村友雄
  母:志村茉莉子(★三菱自動車販売常務 志村彦七の二女)


◆脇村礼次郎
 1905年 誕生
 1927年 三菱銀行入行
 1957年 三菱銀行取締役
 1961年 三菱銀行監査役(-1962年)
 1962年 三菱レイノルズアルミ専務
 1965年 三菱レイノルズアルミ監査役
 1968年 日魯漁業監査役
 1988年 死去
  父:脇村市太郎
  母:辻ゆき(和歌山、辻市郎の二女)
  妻:正田祐子(日清製粉会長 正田貞一郎の三女)
    長男:脇村春夫
    長女:脇村健子(三菱重工業 白石完彦の妻)

◆脇村春夫
 1932年 誕生
 1955年 東洋紡績入社
 1986年 東洋紡績取締役
 1989年 東洋紡績常務
 1993年 東洋紡績専務
 2002年 日本高等学校野球連盟会長
  父:脇村礼次郎
  母:正田祐子(日清製粉会長 正田貞一郎の三女)
  妻:境野衣子(境野武夫の二女、★境野源八郎?)
    長女:脇村由紀
    二女:脇村郷子


◆脇村悌吉
 1917年 誕生
  父:脇村市太郎
  母:辻ゆき(和歌山、辻市郎の二女)



◆脇村民次郎
 1880年 誕生
 田辺高等女学校校長
  父:脇村市太夫
  母:
  妻:多屋たか(和歌山、多屋寿平の二女、★柏木市郎、★矢倉甚兵衛)
    養子:脇村孝三郎(脇村市太郎の三男)

◆脇村孝三郎
 1915年 誕生
 1939年 東京海上火災保険入社
 1946年 東富田村農業会勤務(-1954年)
 1957年 脇村奨学会常務理事
  父:脇村市太郎
  母:辻ゆき(和歌山、辻市郎の二女)
  養父:脇村民次郎
  養母:多屋たか(和歌山、多屋寿平の二女、★柏木市郎、★矢倉甚兵衛)
  妻:橋本英子(橋本重次郎の長女)
    長男:脇村富士夫
    長女:脇村静代(歯博 市川晃の妻)
    二女:脇村瑞枝(大丸 織戸哲郎の妻、★織戸哲三の長男)

◆脇村富士夫
 1955年 誕生
 紀陽銀行
  父:脇村孝三郎
  母:橋本英子(橋本重次郎の長女)



◆脇村信三郎
 1885年 誕生
  父:脇村市太夫
  母:
  妻:藤川文(和歌山、藤川倭三郎の長女)



◆佐部治平【脇村治平】
 1875年 誕生
  父:佐部重吉
  母:
  養父:脇村市太夫
  養母:
  妻:脇村すま(脇村市太夫の娘)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 人事興信録 37版
 人事興信録 42版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 現代物故者事典

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました