山田家(一橋大学教授・山田雄三の家系図)

◆山田忠蔵
 1935年 死去
  父:
  母:
  妻:しげ
    男:山田雄三

◆山田雄三
 1902年 誕生
 1935年 東京商科大学助教授
 1941年 東京商科大学教授
 1949年 一橋大学教授
 1955年 一橋大学経済学部長(-1957年)
 1957年 一橋大学経済学部長(-1958年)
 1965年 一橋大学名誉教授
 1965年 社会保障研究所所長(-1973年)
 1973年 社会保障研究所顧問
 1974年 日本学士院会員
 1996年 死去
  父:山田忠蔵
  母:しげ
  妻:森敏枝(森磯次郎の長女)
    長男:山田孜
    二男:山田次良
    三男:山田営三
    長女:山田道子(沖電気 小池田敏晃の妻)

◆山田孜
 1930年 誕生
 中央大学助教授
 2004年 死去
  父:山田雄三
  母:森敏枝(森磯次郎の長女)
  妻:加藤雅子(加藤実の長女)
    男:山田学

◆山田学
 1962年 誕生
  父:山田孜
  母:加藤雅子(加藤実の長女)


◆山田次良
 1934年 誕生
 藤女子大学教授
  父:山田雄三
  母:森敏枝(森磯次郎の長女)
  妻:石本喜子(石本義一の長女)
   男:山田良透

◆山田良透
 1963年 誕生
  父:山田次良
  母:石本喜子(石本義一の長女)


◆山田営三
 1943年 誕生
 通商産業省地質調査所
  父:山田雄三
  母:森敏枝(森磯次郎の長女)


 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 人事興信録 37版

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました