柳川家(柳川勝二・柳川真文の家系図・子孫)

◆柳川安尚
  父:
  母:
  妻:
    長男:柳川勝二
    女:柳川ヒサ(東京、団野新之の妻)

◆柳川勝二
 1868年 誕生
 1893年 検事
 1921年 宮城控訴院長(-1921年)
 大審院部長
  父:柳川安尚
  母:
  妻:黒川マコト(東京、黒川直頼の長女)
    長男:柳川昌勝
    二男:
    三男:柳川真文
    四男:柳川真佐夫

◆柳川昌勝
 1895年 誕生
 1922年 判事
 大審院判事
 1947年 東京高等裁判所判事
  父:柳川勝二
  母:
  妻:三宅直子(三宅長策の五女、三宅多大、★東京帝国大学教授 伊藤武夫)
    長男:柳川俊一
    長女:柳川栄枝(★弁護士 横地正義の妻)
    二女:柳川千恵子(★弁護士 定塚脩の妻)
    三女:柳川昌子(三菱レーヨン 一瀬太宏の妻)
    四女:柳川宏子(住友銀行 高橋英夫の妻)

◆柳川俊一
 1927年 誕生
 1980年 法務省訴訟局長(-1983年)
 1983年 東京高等裁判所判事
 1983年 甲府地方裁判所長
 1985年 東京高等裁判所部統括判事
 1987年 公証人
  父:柳川昌勝
  母:三宅直子(三宅長策の五女、三宅多大、★東京帝国大学教授 伊藤武夫)
  妻:石田雅子(高松高等裁判所長官 石田寿の長女)
    長男:柳川勝彦
    長女:柳川朝子(蓑田和正の妻)

◆柳川勝彦
 1955年 誕生
 富士ゼロックス
  父:柳川俊一
  母:石田雅子(高松高等裁判所長官 石田寿の長女)


◆柳川真文
 1903年 誕生
 1928年 検事
 1949年 法務総裁官房長(-1952年)
 横浜地方検察庁検事正
 1955年 東京地方検察庁検事正(-1957年)
 1957年 最高検察庁刑事部長
 1957年 札幌高等検察庁検事長(-1960年)
 1960年 福岡高等検察庁検事長(-1962年)
 1962年 名古屋高等検察庁検事長(-1964年)
 1964年 大阪高等検察庁検事長(-1966年)
 1966年 弁護士
  父:柳川勝二
  母:
  妻:真鍋フミ(★京城覆審法院長 真鍋十蔵の四女、真鍋左武郎)
    長男:柳川真規夫
    長女:柳川真里子(検事 井上勝正の妻)
    二女:柳川玲子(検事 川崎謙輔の妻)

◆柳川真規夫
 1933年 誕生
 古河電気工事
  父:柳川真文
  母:真鍋フミ(★京城覆審法院長 真鍋十蔵の四女、真鍋左武郎)


◆柳川真佐夫
 1907年 誕生
 1933年 判事
 1967年 札幌地方裁判所長
 1969年 東京高等裁判所部統括判事(-1972年)
 1972年 弁護士
  父:柳川勝二
  母:
  妻:杉原寿子(杉原瑝太郎の長女)
    長男:柳川勝明
    二男:柳川勝之
    三男:柳川真彦
    長女:柳川美佐子(東芝 林原像二の妻)
    二女:柳川陽子(三菱油化 千石豊の妻)

◆柳川勝明
 1939年 誕生
 住友銀行
  父:柳川真佐夫
  母:杉原寿子(杉原瑝太郎の長女)

◆柳川勝之
 1940年 誕生
  父:柳川真佐夫
  母:杉原寿子(杉原瑝太郎の長女)

◆柳川真彦
 1943年 誕生
  父:柳川真佐夫
  母:杉原寿子(杉原瑝太郎の長女)


 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 人事興信録 37版
 日本官僚制総合事典

 
 
    

コメント

タイトルとURLをコピーしました