保田家(保田博の経歴・家系・家族)▲

◆保田保太郎
  父:
  母:
  妻:須磨代
    長男:保田博


◆保田博
 1932年 誕生
 1957年 大蔵省入省
 1977年 内閣総理大臣秘書官(-1978年)
 1986年 経済企画庁長官官房長(-1988年)
 1988年 大蔵省大臣官房長(-1990年)
 1990年 大蔵省主計局長(-1991年)
 1991年 大蔵事務次官(-1992年)
 1994年 日本輸出入銀行総裁(-1999年)
 1999年 国際協力銀行総裁
  父:保田保太郎
  母:須磨代
  妻:浦野祐子(二松学舎大学理事長 浦野匡彦の三女)
    長男:保田和彦
    二男:保田明彦

◆保田和彦
 1968年 誕生
 三菱地所
  父:保田博
  母:浦野祐子(二松学舎大学理事長 浦野匡彦の三女)

◆保田明彦
 1970年 誕生
  父:保田博
  母:浦野祐子(二松学舎大学理事長 浦野匡彦の三女)


 人事興信録 37版
 日本官僚制総合事典

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です