吉松家(吉松茂太郎の家系図・子孫)▲

◆吉松万弥
  父:
  母:
  妻:吉松梅枝(吉松孫二郎の三女)
    長男:吉松茂太郎
    女:吉松波智(高知、二神初太郎の妻)


◆吉松茂太郎
 1859年 誕生
 海軍士官学校卒業(7期)
 1905年 海軍少将
 1905年 佐世保鎮守府参謀長
 1906年 呉鎮守府参謀長
 1906年 第1艦隊司令長官
 1907年 練習艦隊司令官
 1908年 海軍大学校長
 1909年 海軍中将
 1911年 竹敷要港部司令官
 1911年 第2艦隊司令長官
 1912年 教育本部長
 1913年 海軍大学校長
 1914年 呉鎮守府長官
 1915年 第1艦隊司令長官
 1915年 連合艦隊司令長官(-1915年)
 1916年 連合艦隊司令長官(-1916年)
 1916年 海軍大将
 1917年 連合艦隊司令長官(-1917年)
 1917年 軍事参議官
 1935年 死去
  父:吉松万弥
  母:
  妻:甲藤久寿(高知、甲藤為直の長女)
    長男:吉松忠夫
    二男:吉松常蔭
    養女:吉松信子(吉松博の姉、外山宗八の妻)
  妻:森島ふさの(三重、森島謹三郎の姉)

◆吉松忠夫
 1897年 誕生
  父:吉松茂太郎
  母:甲藤久寿(甲藤為直の長女)
  妻:有賀千代子(神奈川、有賀初吉の三女)
    長男:吉松茂弥

◆吉松茂弥
 1924年 誕生
  父:吉松忠夫
  母:有賀千代子(神奈川、有賀初吉の三女)


◆吉松常陰
 1906年 誕生
  父:吉松茂太郎
  母:甲藤久寿(甲藤為直の長女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 日本陸海軍人名辞典

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました