入江家(茨城県)▲

◆入江時久
  父:
  母:
  妻:
    長男:入江保之助
    男:入江五百蔵
    男:入江静四郎【海口静四郎】(東京、海口芳蔵の養子)


◆入江保之助
 1861年 誕生
 東京米穀商品取引所理事
  父:入江時久
  母:
  妻:青木ふさ(茨城、青木斎太の二女)
    長男:入江魁
    二男:入江亘【萩原亘】(東京、萩原長吉の養子)
    三男:入江浩
    長女:入江喜代(★大蔵省 河副重一の妻)
    二女:入江節(大阪控訴院長 草野豹一郎の妻)
    三女:
    四女:入江芳子
    五女:入江時子(★鳥栖市長 海口守三の妻)
    六女:入江浜子(★東京大学教授 北村包彦の妻)
    七女:入江桃子(★厚生省引揚援護局長 宇野末次郎の妻)

◆入江魁
 1886年 誕生
 1927年 農林省山林局長(-1929年)
 1931年 農林省蚕糸局長(-1933年)
 帝国蚕糸取締役
 食糧協会常任理事
 食糧学校理事長
  父:入江保之助
  母:青木ふさ(茨城、青木斎太の二女)
  妻:星野エイ(★新潟、星野準一郎の妹)
    長男:入江光弥

◆入江光弥
 1923年 誕生
  父:入江魁
  母:星野エイ(★新潟、星野準一郎の妹)


◆入江浩
 1899年 誕生
  父:入江保之助
  母:青木ふさ(茨城、青木斎太の二女)
  妻:富士子



◆入江五百蔵
 1865年 誕生
  父:入江時久
  母:
  妻:菊地とし(茨城、菊地鼎五郎の三女)
    長男:入江昴
    二男:入江潤
    長女:入江邦子(大阪、萩原市太郎の妻)
    二女:入江絢子(大阪、浅村重助の妻、浅村良太郎の妻)
    三女:入江由利子(熊本、富田龍雄の妻)
    四女:入江寿鶴子(★日本国有鉄道 久野桂一郎の妻、久野正太郎の長男)

◆入江昴
 1896年 誕生
 1920年 大蔵省入省
 1941年 南満州鉄道理事(-1945年)
 公職追放(-1951年)
 1953年 農林漁業金融公庫監事
  父:入江五百蔵
  母:菊地とし(茨城、菊地鼎五郎の三女)
  妻:佐藤やす(★順天堂病院 佐藤亨の妹、佐藤要、武長英三)
    長男:入江襄
    長女:入江昭子(★鹿島建設副社長 小野和衛の妻)
    二女:入江愛子(中村純一の妻)
    三女:入江澄子(上小沢敬行の妻)
    四女:入江尚子(渡辺達章の妻)
    五女:入江洋子

◆入江襄
 1925年 誕生
 日本興業銀行
  父:入江昴
  母:佐藤やす(★順天堂病院 佐藤亨の妹、佐藤要、武長英三)
  妻:寿美子


◆入江潤
 1899年 誕生
 安田貯蓄銀行入行
 高岡製作所顧問
  父:入江五百蔵
  母:菊地とし(茨城、菊地鼎五郎の三女)
  妻:富美子
    長女:入江祥子
    二女:入江千恵子
    三女:入江協子


 人事興信録 3版
 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 人事興信録 19版
 日本官僚制総合事典

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました