草野家(草野豹一郎の経歴・家系・子孫)▲

◆草野宣隆
 検事
  父:
  母:
  妻:
    長男:草野豹一郎


◆草野豹一郎
 1886年 誕生
 1914年 判事
 1924年 大審院判事
 1940年 長崎控訴院長(-1943年)
 1943年 大阪控訴院長(-1945年)
 1945年 大審院部長
 1951年 死去
  父:草野宣隆
  母:小島きよ(東京、小島源七の長女)
  妻:入江節(東京米穀商品取引所理事 入江保之助の二女)
    長男:草野隆一
    二男:草野宣郎
    三男:草野睿三
    四男:草野治彦
    長女:草野夏子

◆草野隆一
 1917年 誕生
 判事
  父:草野豹一郎
  母:入江節(東京米穀商品取引所理事 入江保之助の二女)

◆草野宣郎
 1920年 誕生
  父:草野豹一郎
  母:入江節(東京米穀商品取引所理事 入江保之助の二女)

◆草野睿三
 1922年 誕生
  父:草野豹一郎
  母:入江節(東京米穀商品取引所理事 入江保之助の二女)

◆草野治彦
 1923年 誕生
  父:草野豹一郎
  母:入江節(東京米穀商品取引所理事 入江保之助の二女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました