日産化学・歴代社長

◆日産化学歴代社長
(東京人造肥料会長)
  01代 1893年-1909年 渋沢栄一
  02代 1909年-1910年 鶴原定吉
(大日本人造肥料社長)
  02代 1910年-1914年 鶴原定吉
(大日本人造肥料専務)
  03代 1914年-1915年 平田初熊
(大日本人造肥料会長)
  04代 1915年-1921年 安楽兼道
  05代 1921年-1923年 室田義文
  06代 1923年-1937年 田中栄八郎
(日産化学工業社長)
  07代 1937年-1941年 田中栄八郎
  08代 1941年-1943年 石川一郎
(日本鉱業と合併)

(日産化学工業社長)
  01代 1945年-1945年 藤田政輔
  02代 1945年-1947年 苫米地義三
  03代 1947年-1949年 黒部貞雄
  04代 1949年-1957年 末松鳳平
  05代 1957年-1962年 栗西清
  06代 1962年-1964年 日高輝
  07代 1964年-1971年 石井一郎
  08代 1971年-1980年 木村有恒
  09代 1980年-1986年 草野操
  10代 1986年-1992年 中井武夫
  11代 1992年-1996年 徳島秀一
  12代 1996年-2000年 柏木史朗
  13代 2000年-2008年 藤本修一郎
  14代 2008年-2018年 木下小次郎
(日産化学社長)
  14代 2018年-      木下小次郎


 

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました