大森家(大森洪太の経歴・家系・子孫)▲

◆大森要太郎
  父:
  母:
  妻:恵村よし(三重、恵村保造の妹)
    長男:大森洪太


◆大森洪太
 1887年 誕生
 1914年 判事
 1928年 大審院判事
 1933年 司法省民事局長(-1939年)
 1939年 名古屋控訴院長(-1941年)
 1941年 大審院部長
 1941年 司法次官(-1944年)
 1944年 東京控訴院長(-1946年)
 1946年 死去
  父:大森要太郎
  母:恵村よし(三重、恵村保造の妹)
  妻:蛭沢きぬ(伊山銀行頭取 蛭沢亦三郎の二女)
    長男:大森羊太
    二男:大森東太
    三男:大森牧太
    四男:大森言太

◆大森羊太
 1910年 誕生
 東京瓦斯
  父:大森洪太
  母:蛭沢きぬ(伊山銀行頭取 蛭沢亦三郎の二女)


◆大森東太
 1913年 誕生
 三井化工
  父:大森洪太
  母:蛭沢きぬ(伊山銀行頭取 蛭沢亦三郎の二女)
  妻:上島美枝子(日本軽金属常務 上島清蔵の二女)


◆大森牧太
 1916年 誕生
 日本軽金属
  父:大森洪太
  母:蛭沢きぬ(伊山銀行頭取 蛭沢亦三郎の二女)


◆大森言太
 1920年 誕生
 三井化工
  父:大森洪太
  母:蛭沢きぬ(伊山銀行頭取 蛭沢亦三郎の二女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です