重光家(大分県)

◆重光直愿
  父:
  母:
  妻:
    長男:重光蔟
    二男:重光葵(重光彦三郎の養子)
    三男:重光蔵


◆重光蔟
 1884年 誕生
 1908年 第四高等学校教授
 逓信省
 1925年 東京帝国大学教授
 名古屋造船取締役
  父:重光直愿
  母:
  妻:古丸みよし(古丸藤三郎の長女)
    長男:重光
    二男:重光晶
    男:重光胖
    女:重光章子

◆重光
 1914年 誕生
  父:重光蔟
  母:古丸みよし(古丸藤三郎の長女)


◆重光晶
 1916年 誕生
 1965年 駐ルーマニア特命全権大使(-1968年)
 1968年 外務省国際連合局長(-1970年)
 1970年 駐ナイジェリア特命全権大使
 1974年 駐ソビエト連邦特命全権大使(-1978年)
  父:重光蔟
  母:古丸みよし(古丸藤三郎の長女)
  妻:山路綾子(外務省 山路章の娘、★大和銀行取締役 山路弘行)
    長女:重光玲子
    二女:重光純子


◆重光胖
 1918年 誕生
  父:重光蔟
  母:古丸みよし(古丸藤三郎の長女)




◆重光蔵
 1904年 誕生
 東亜経済調査局
  父:重光直愿
  母:


 人事興信録 37版

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です