副島家(副島道正・副島種臣・副島種典の子孫・家系図)

◆副島利忠
  父:
  母:
  妻:
    女:副島美津子(★子爵 千種有梁の妻)
    女:副島富佐子(★内務省 牧彦七の妻)
    養子:枝吉種臣【副島種臣】(枝吉忠左衛門の二男)


◆枝吉種臣【副島種臣】
 1828年 誕生
 1868年 参与(-1869年)
 1869年 参議(-1871年)
 1871年 外務卿(-1873年)
 1873年 参議(-1873年)
 1884年 伯爵
 1886年 宮中顧問官
 1888年 枢密顧問官(-1890年)
 1892年 枢密顧問官(-1905年)
 1891年 枢密院副議長(-1892年)
 1892年 内務大臣(-1892年)
 1892年 枢密顧問官(-1905年)
 1905年 死去
  父:枝吉忠左衛門
  母:
  養父:副島利忠
  養母:
  妻:松島正子(岐阜、松島謙助の長女)
    長男:
    二男:
    三男:副島道正
    女:副島豊子(★子爵 勘解由小路資承の妻)
    女:副島鑑子(男爵 周布兼道の妻)

◆副島道正
 1871年 誕生
 1905年 伯爵襲爵
 1909年 日本製鋼所常務
 東明火災海上保険取締役
 1918年 貴族院議員(-1925年)
 1924年 京城日報社長(-1927年)
 1929年 東亜経済調査局理事(-1933年)
 1936年 貴族院議員(-1947年)
 1948年 死去
  父:枝吉種臣【副島種臣】
  母:松島正子(岐阜、松島謙助の長女)
  妻:北ミネ(奈良、北幾太郎の二女、★大宮以季)
    男:副島種忠
    三男:副島種義
    四男:副島種経
    五男:副島種典
    六男:副島種憲
    七男:副島種政
    八男:副島種英
    長女:
    二女:副島孝子(★外務省 七田基玄の妻)
    三女:副島順子(★志賀直三の妻)
    四女:副島道子(大野功二の妻)

◆副島種忠
 1901年 誕生
  父:副島道正
  母:北ミネ(奈良、北幾太郎の二女、★大宮以季)



◆副島種義
 1908年 誕生
 東京海上火災保険
  父:副島道正
  母:北ミネ(奈良、北幾太郎の二女、★大宮以季)
  妻:壬生種子(伯爵 壬生基義の二女)


◆副島種経
 1910年 誕生
 朝日新聞社
  父:副島道正
  母:北ミネ(奈良、北幾太郎の二女、★大宮以季)


◆副島種典
 1912年 誕生
 三井物産
 愛知大学教授
 愛知大学名誉教授
 国際問題研究所所長
 1989年 死去
  父:副島道正
  母:北ミネ(奈良、北幾太郎の二女、★大宮以季)


◆副島種憲
 1914年 誕生
 1938年 三井信託入社
 1968年 日本電子金属取締役
 1969年 日本電子金属常務
  父:副島道正
  母:北ミネ(奈良、北幾太郎の二女、★大宮以季)
  妻:坂本富士子(★三池銀行専務 坂本治郎太夫の長女)
    長男:副島道明
    長女:副島由紀子

◆副島道明
 1952年 誕生
  父:副島種憲
  母:坂本富士子(★三池銀行専務 坂本治郎太夫の長女)



◆副島種政
 1916年 誕生
  父:副島道正
  母:北ミネ(奈良、北幾太郎の二女、★大宮以季)


◆副島種英
 1919年 誕生
  父:副島道正
  母:北ミネ(奈良、北幾太郎の二女、★大宮以季)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 28版
 現代物故者事典
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治〜昭和)
 20世紀日本人名事典

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です