山内家(山内確三郎の経歴・家系・子孫)▲

◆山内潜吉
  父:
  母:
  妻:
    長男:
    二男:
    三男:山内確三郎


◆山内確三郎
 1871年 誕生
 1900年 判事
 1919年 司法省民事局長(-1921年)
 1921年 司法次官(-1924年)
 1924年 東京控訴院長(-1924年)
 弁護士
 日本大学教授
  父:山内潜吉
  母:
  妻:【東トミ】(福岡、東原造の養女)
    長男:山内金城
    二男:山内三八男
    三男:山内東樹
    四男:山内麹四郎
    五男:山内正忠
    六男:山内六郎
    長女:山内操(東京、山本栄一の妻)

◆山内金城
 1901年 誕生
  父:山内確三郎
  母:【東トミ】(福岡、東原造の養女)

◆山内三八男
 1905年 誕生
  父:山内確三郎
  母:【東トミ】(福岡、東原造の養女)

◆山内東樹
 1908年 誕生
  父:山内確三郎
  母:【東トミ】(福岡、東原造の養女)

◆山内麹四郎
 1910年 誕生
  父:山内確三郎
  母:【東トミ】(福岡、東原造の養女)

◆山内正忠
 1914年 誕生
  父:山内確三郎
  母:【東トミ】(福岡、東原造の養女)

◆山内六郎
 1915年 誕生
  父:山内確三郎
  母:【東トミ】(福岡、東原造の養女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 7版
 人事興信録 9版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました