江木家(江木千之・江木翼の経歴・家系・子孫)

◆江木俊敬
  父:
  母:
  妻:
    長男:江木千之
    二男:江木衷
    男:江木精夫


◆江木千之
 1853年 誕生
 1891年 文部省普通学務局長(-1891年)
 1892年 内務大臣秘書官
 1893年 内務省県治局長(-1896年)
 1896年 茨城県知事(-1897年)
 1897年 栃木県知事(-1897年)
 1897年 愛知県知事(-1898年)
 1898年 広島県知事(-1903年)
 1903年 熊本県知事(-1907年)
 1904年 貴族院議員(-1924年)
 1924年 文部大臣(-1924年)
 1924年 枢密顧問官(-1932年)
 1932年 死去
  父:江木俊敬
  母:
  妻:【西田ナカ】(西田明則の養女)
    長女:江木ヒデ(貴族院議員 羽村翼【江木翼】の妻)
    養子:羽村翼【江木翼】(羽村卯作の三男)
    養女:岩田千代【江木千代】(兵庫、岩田竹次郎の二女、相川淳三の妻)

◆羽村翼【江木翼】
 1873年 誕生
 1899年 内務省入省
 1910年 拓殖局第二部長
 1912年 内閣書記官長(-1913年)
 1914年 内閣書記官長(-1916年)
 1916年 貴族院議員(-1918年)
 1924年 内閣書記官長(-1925年)
 1925年 皇典考研究所長(-1932年)
 1925年 司法大臣(-1927年)
 1929年 鉄道大臣(-1931年)
 1932年 死去
  父:羽村卯作
  母:
  養父:江木千之
  養母:【西田ナカ】(西田明則の養女)
  妻:江木ヒデ(貴族院議員 江木千之の長女)


◆江木衷
 1858年 誕生
 1884年 警視庁御用掛
 1886年 検事
 1889年 農商務大臣秘書官
 1891年 内務大臣秘書官
 1893年 弁護士登録
 1904年 東京弁護士会会長
 1913年 東京弁護士会会長
 1925年 死去
  父:江木俊敬
  母:
  妻:関えい子(愛媛県令 関新平の娘)



◆江木精夫
 1860年 誕生
  父:江木俊敬
  母:
  妻:中西トク(滋賀、中西忠次郎の三女)
    長男:
    二男:江木富夫

◆江木富夫
 1889年 誕生
 関東州興業専務
 東工輪業社長
  父:江木精夫
  母:中西トク(滋賀、中西忠次郎の三女)
  妻:酒井みの(静岡、酒井栄次郎の長女)
    長男:江木信敬
    二男:江木俊二
    長女:江木正子
    二女:江木糸子

◆江木信敬
 1923年 誕生
  父:江木富夫
  母:酒井みの(静岡、酒井栄次郎の長女)

◆江木俊二
 1929年 誕生
  父:江木富夫
  母:酒井みの(静岡、酒井栄次郎の長女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 7版
 人事興信録 8版
 人事興信録 9版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です