槙家(建築家・槙文彦・槙有恒の家系図)

◆槙小太郎
  父:
  母:
  妻:
    長男:槙武
    二男:槙寅次郎【槙哲】
    男:槙熊三郎
    男:槙誠四郎


◆槙武
 1861年 誕生
 奥羽日々新聞社入社
 奥羽日々新聞社主筆
 三井銀行
 1908年 神奈川銀行専務
 磐城炭鉱社長
  父:槙小太郎
  母:
  妻:横山ちとせ(宮城、横山東光の妹)
    長男:槙智雄
    二男:槙有恒
    三男:
    四男:
    五男:槙武彦
    六男:槙弘
    七男:
    八男:槙文郎
    長女:槙みさを(横浜船渠 波多野友次郎の妻)
    二女:槙英子
    三女:槙京子

◆槙智雄
 1891年 誕生
 1924年 慶応義塾大学教授
 1933年 慶應義塾大学理事(-1946年)
 1939年 藤原工業大学理事
 1952年 保安大学校長
 1954年 防衛大学校長(-1965年)
 1965年 白梅短期大学学長
 1968年 死去
  父:槙武
  母:横山ちとせ(宮城、横山東光の妹)
  妻:小田切久子(★横浜正金銀行取締役 小田切萬寿之助の長女、★長尾半平)
    長男:槙登
    長女:槙歌子

◆槙登
 1923年 誕生
  父:槙智雄
  母:小田切久子(★横浜正金銀行取締役 小田切萬寿之助の長女、★長尾半平)


◆槙有恒
 1894年 誕生
 登山家
 1921年 アイガー東山陵初登頂
 1929年 塩水港製糖入社
 1935年 塩水港製糖取締役(-1941年)
 1942年 南洋拓殖理事
 1944年 日本山岳会会長(-1946年)
 1946年 公職追放
 1949年 佐倉飼料社長(-1955年)
 1951年 日本山岳会会長(-1955年)
 1956年 マルナス登山隊隊長
 1956年 文化功労者
 1967年 日本山岳協会会長(-1969年)
 1989年 死去
  父:槙武
  母:横山ちとせ(宮城、横山東光の妹)
  妻:大島適子(陸軍中将 大島健一の四女)
    長男:槙恒治

◆槙恒治
 1932年 誕生
 富士電機製造
  父:槙有恒
  母:大島適子(陸軍中将 大島健一の四女)
  妻:太田道子(太田策馬の三女)


◆槙武彦
 1902年 誕生
 チェースナショナルバンク
  父:槙武
  母:横山ちとせ(宮城、横山東光の妹)
  妻:竹中喜美(竹中工務店会長 竹中藤右衛門の二女)
    男:槙文彦

◆槙文彦
 1929年 誕生
 ワシントン大学助教授
 ハーバード大学客員教授
 1979年 東京大学教授(-1989年)
 槙総合計画事務所代表取締役
  父:槙武彦
  母:竹中喜美(竹中工務店会長 竹中藤右衛門の二女)
  妻:松本操(国際文化会館理事長 松本重治の長女)
    長女:槙みどり(日本航空 坪井義雄の妻)
    二女:槙直美(建築家 小林博人の妻)


◆槙弘
 1904年 誕生
 1934年 内務省衛生局勤務
 1941年 結核予防会技師
 桐蔭学園長
 1948年 国立予防衛生研究所
  父:槙武
  母:横山ちとせ(宮城、横山東光の妹)
  妻:千枝
    長女:槙千穂


◆槙文郎
 1912年 誕生
  父:槙武
  母:横山ちとせ(宮城、横山東光の妹)



◆槙寅次郎【槙哲】
 1866年 誕生
 北越鉄道
 王子製紙
 塩水港製糖常務
 塩水港製糖社長
  父:槙小太郎
  母:
  妻:関リウ(新潟、関斎の長女)
    養女:森下房子【槙房子】(長野、森下喬夫の庶子)



◆槙熊三郎
 1868年 誕生
  父:槙小太郎
  母:
  妻:横山とり(宮城、横山東光の妹)



◆槙誠四郎
 1870年 誕生
  父:槙小太郎
  母:
  妻:岡田みね(宮城、岡田源十郎の二女)
    長男:槙喧
    長女:槙節

◆槙喧
 1911年 誕生
  父:槙誠四郎
  母:岡田みね(宮城、岡田源十郎の二女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 人事興信録 28版
 人事興信録 37版
 人事興信録 42版

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました