岡崎家(岡崎勝男の経歴・家系・家族)

◆岡崎安之助
  父:
  母:
  妻:
    長男:岡崎久次郎
    男:岡崎建吉
    十男:岡崎勝男
    女:岡崎ひろ(★南洋郵船専務 松本良太郎の妻)
    女:岡崎かよ(★東海鋼業取締役 鈴木杣蔵の妻)

◆岡崎久次郎
 1874年 誕生
 三井物産
 衆議院議員
 大日本自転車社長
 岡崎工業社長
 大日本機械工業社長
 大日本工作機製造社長
 マキ自動車製造社長
  父:岡崎安之助
  母:
  妻:守安ふさ(守安瀧三郎の長女)
    長男:岡崎俊郎
    二男:岡崎博
    三男:岡崎進
    四男:岡崎鍬治
    長女:岡崎桂子(大日本自転車取締役 山口鉄彦の妻)
    養女:【岡崎美知子】
    養女:【岡崎美緒子】

◆岡崎俊郎
 1900年 誕生
 マキ自動車製造常務
  父:岡崎久次郎
  母:守安ふさ(守安瀧三郎の長女)
  妻:斐子(★伊藤善吉の従妹)
    長男:岡崎俊哉
    二男:岡崎道彦
    三男:岡崎周

◆岡崎俊哉
 1923年 誕生
  父:岡崎俊郎
  母:斐子(★伊藤善吉の従妹)

◆岡崎道彦
 1925年 誕生
  父:岡崎俊郎
  母:斐子(★伊藤善吉の従妹)

◆岡崎周
  父:岡崎俊郎
  母:斐子(★伊藤善吉の従妹)



◆岡崎博
 1904年 誕生
 大日本工作機械製造常務
  父:岡崎久次郎
  母:守安ふさ(守安瀧三郎の長女)
  妻:大海原静子(★京都府知事 大海原重義の長女)


◆岡崎進
 1904年 誕生
 大日本機械工業常務
  父:岡崎久次郎
  母:守安ふさ(守安瀧三郎の長女)
  妻:小坂照子(★衆議院議員 小坂梅吉の三女)
    男:岡崎克俊

◆岡崎克俊
 1935年 誕生
  父:岡崎進
  母:小坂照子(★衆議院議員 小坂梅吉の三女)


◆岡崎鍬治
  父:岡崎久次郎
  母:守安ふさ(守安瀧三郎の長女)




◆岡崎建吉
  父:岡崎安之助
  母:
  妻:【戸倉はな】(戸倉れいの養女)



◆岡崎勝男
 1897年 誕生
 1937年 駐厦門総領事(-1937年)
 1938年 駐広東総領事(-1939年)
 1939年 駐香港総領事(-1940年)
 1941年 駐カルカッタ総領事(-1941年)
 1945年 外務省調査局長(-1945年)
 1945年 終戦連絡中央事務局長官(-1945年)
 1946年 外務省総務局長(-1947年)
 1947年 外務次官(-1948年)
 1948年 外務次官(-1948年)
 1949年 衆議院議員(-1955年)
 1950年 内閣官房長官(-1951年)
 1951年 賠償庁長官(-1952年)
 1952年 外務大臣(-1954年)
 1961年 駐国際連合日本政府代表部特命全権大使(-1963年)
 1965年 死去
  父:岡崎安之助
  母:
  妻:前田島子(子爵 前田利定の二女)
    男:岡崎太郎
    長女:岡崎淑子

◆岡崎太郎
 1927年 誕生
  父:岡崎勝男
  母:前田島子(子爵 前田利定の二女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

重光家(重光葵の経歴・家系・家族)

◆重光彦三郎
  父:
  母:
  妻:隈井タネ(隈井範六の妹)
    養子:重光葵(重光直愿の二男)

◆重光葵
 1887年 誕生
 1929年 駐上海総領事(-1930年)
 1931年 駐中華民国特命全権公使(-1932年)
 1933年 外務次官(-1936年)
 1936年 駐ソビエト連邦特命全権大使(-1938年)
 1938年 駐イギリス特命全権大使(-1941年)
 1941年 駐中華民国特命全権大使(-1941年)
 1943年 外務大臣(-1945年)
 1944年 大東亜大臣(-1945年)
 1945年 貴族院議員(-1945年)
 1945年 外務大臣(-1945年)
 1945年 大東亜大臣(-1945年)
 1952年 衆議院議員(-1957年)
 1954年 外務大臣(-1956年)
 1954年 副総理(-1956年)
 1957年 死去
  父:重光直愿
  母:
  養父:重光彦三郎
  養母:隈井タネ(隈井範六の妹)
  妻:林喜恵(★日本信託銀行頭取 林市蔵の長女)
    長男:重光康一
    二男:重光篤

◆重光康一
 1924年 誕生
  父:重光葵
  母:林喜恵(★日本信託銀行頭取 林市蔵の長女)

◆重光篤
 1926年 誕生
  父:重光葵
  母:林喜恵(★日本信託銀行頭取 林市蔵の長女)
  妻:田村知律子(★田村駒商店社長 田村駒治郎の長女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治~昭和)

 
 

谷家(谷正之の経歴・家系・子孫)

◆谷一雄
  父:
  母:
  妻:
    男:谷政一
    男:谷正之
    女:谷シツオ(★楠田郁太郎の妻)

◆谷政一
 1872年 誕生
  父:谷一雄
  母:
  妻:ヤツ



◆谷正之
 1889年 誕生
 1930年 外務省亜細亜局長(-1933年)
 1936年 駐オーストリア特命全権公使(-1937年)
 1939年 外務次官(-1940年)
 1941年 情報局総裁(-1943年)
 1942年 外務大臣(-1943年)
 1943年 駐中華民国特命全権大使(-1945年)
 1956年 駐アメリカ合衆国特命全権大使(-1957年)
 1962年 死去
  父:谷一雄
  母:
  妻:島津澄子(★男爵 島津長丸の娘)
    長男:谷正一郎
    二男:谷昭二
    三男:谷正久

◆谷正一郎
 1926年 誕生
  父:谷正之
  母:島津澄子(★男爵 島津長丸の娘)

◆谷昭二
 1928年 誕生
  父:谷正之
  母:島津澄子(★男爵 島津長丸の娘)

◆谷正久
 1930年 誕生
  父:谷正之
  母:島津澄子(★男爵 島津長丸の娘)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

有田家(有田八郎・有田圭輔の経歴・家系・家族)

◆有田真平
  父:
  母:
  妻:
    養子:山本八郎【有田八郎】(新潟、山本桂の六男、★山本悌二郎)

◆山本八郎【有田八郎】
 1884年 誕生
 1927年 外務省亜細亜局長(-1930年)
 1931年 駐オーストリア特命全権公使(-1932年)
 1932年 外務次官(-1933年)
 1934年 駐ベルギー特命全権大使(-1935年)
 1936年 駐中華民国特命全権大使(-1936年)
 1936年 外務大臣(-1937年)
 1938年 貴族院議員(-1946年)
 1938年 外務大臣(-1939年)
 1940年 外務大臣(-1940年)
 1944年 内閣顧問(-1945年)
 1953年 衆議院議員(-1955年)
 1965年 死去
  父:山本桂
  母:
  養父:有田真平
  養母:有田リン
  妻:佐藤ヤス(★佐藤嘉十郎の養妹)
    長男:有田辰郎
    男:有田省三
    四男:有田浩吉
    五男:有田圭輔
    長女:有田道(★住友銀行 佐藤嘉一郎の妻)
    二女:有田萬里子(★三菱重工業 山室宗忠の妻)
  妻:畔上輝井(畔上正兵衛の二女)

◆有田辰郎
 1904年 誕生
  父:山本八郎【有田八郎】
  母:佐藤ヤス(★佐藤嘉十郎の養妹)



◆有田省三
 1911年 誕生
  父:山本八郎【有田八郎】
  母:佐藤ヤス(★佐藤嘉十郎の養妹)
  妻:宮村愛子(宮村保雄の二女)


◆有田浩吉
 1915年 誕生
  父:山本八郎【有田八郎】
  母:佐藤ヤス(★佐藤嘉十郎の養妹)
  妻:玉枝妙子(★男爵 玉松公秋の娘)


◆有田圭輔
 1917年 誕生
 1968年 外務省欧亜局長(-1972年)
 1972年 駐イラン特命全権大使(-1974年)
 1974年 外務審議官(-1977年)
 1977年 外務事務次官(-1979年)
 1980年 国際協力事業団総裁(-1988年)
  父:山本八郎【有田八郎】
  母:佐藤ヤス(★佐藤嘉十郎の養妹)
  妻:岡田久江(岡田有民の二女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治~昭和)

 
 

石井家(石井菊次郎の経歴・家系・子孫)▲

◆石井邦猷
 1885年 三重県令(-1886年)
 1886年 三重県知事(-1888年)
 1889年 元老院議官(-1890年)
  父:
  母:
  妻:
    養子:大和久菊次郎【石井菊次郎】(大和久亀太郎の弟)

◆大和久菊次郎【石井菊次郎】
 1866年 誕生
 1890年 外務省入省
 1904年 外務省通商局長(-1908年)
 1908年 外務次官(-1912年)
 1911年 男爵
 1912年 駐フランス特命全権大使
 1915年 外務大臣(-1916年)
 1916年 子爵
 1916年 貴族院議員(-1929年)
 1918年 駐アメリカ特命全権大使(-1919年)
 1920年 駐フランス特命全権大使(-1928年)
 1929年 枢密顧問官
 1945年 死去
  父:
  母:
  養父:石井邦猷
  養母:
  妻:樫村たま(東京、樫村清徳の娘、★樫村正五の妹)
    長男:石井太郎
    二男:
    三男:石井建次
    長女:石井美さを(神奈川、山崎馨一の妻)
    二女:石井かよ(★外務省 矢野真の妻)
    三女:石井きよ(★外務省 久保田貫一郎の妻)
    四女:石井みつ

◆石井太郎
 1906年 誕生
  父:大和久菊次郎【石井菊次郎】
  母:樫村たま(東京、樫村清徳の娘、★樫村正五の妹)
  妻:手島こう(★中部電力常務 手島鍬司の二女)



◆石井建次
 1909年 誕生
  父:大和久菊次郎【石井菊次郎】
  母:樫村たま(東京、樫村清徳の娘、★樫村正五の妹)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

内田家(内田康哉の経歴・家系・子孫)

◆内田玄真
  父:
  母:
  妻:黒田ミカ(熊本、黒田五左衛門の長女)
    長男:内田康哉
    男:内田晋次郎
    女:内田シツ(熊本、奈須義質の妻)
    女:内田ノブ(愛知、鈴木裕三の妻)

◆内田康哉
 1865年 誕生
 1897年 外務省通商局長(-1898年)
 1898年 外務省政務局長(-1901年)
 1900年 外務総務長官(-1901年)
 1901年 駐清国特命全権公使(-1906年)
 1907年 駐オーストリア特命全権大使(-1909年)
 1906年 外務次官(-1907年)
 1907年 男爵
 1909年 駐アメリカ合衆国特命全権大使(-1911年)
 1911年 子爵
 1911年 外務大臣(-1912年)
 1917年 駐ロシア特命全権大使(-1918年)
 1918年 外務大臣(-1923年)
 1920年 伯爵
 1925年 枢密顧問官(-1929年)
 1930年 貴族院議員(-1936年)
 1931年 南満州鉄道総裁(-1932年)
 1932年 外務大臣(-1933年)
 1936年 死去
  父:内田玄真
  母:黒田ミカ(熊本、黒田五左衛門の長女)
  妻:土倉政(★土倉庄三郎の二女)
     養女:【内田寿満子】(★松屋呉服店監査役 大浜喜一郎の妻)
     養子:羽鳥寛治【内田寛治】(羽鳥徳次の長男)

◆羽鳥寛治【内田寛治】
 1909年 誕生
 1936年 伯爵襲爵
 横浜正金銀行
  父:羽鳥徳次
  母:
  養父:内田康哉
  養母:土倉政(★土倉庄三郎の二女)
  妻:中御門溢子(★侯爵 中御門経恭の二女)
    長女:内田康子
    二女:内田基子



◆内田晋次郎
 1870年 誕生
  父:内田玄真
  母:黒田ミカ(熊本、黒田五左衛門の長女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

小村家(外務大臣・小村寿太郎・小村欣一の経歴・家系・子孫)

◆小村寛平
  父:
  母:
  妻:
    長男:小村寿太郎


◆小村寿太郎
 1855年 誕生
 1888年 外務省翻訳局長(-1893年)
 1894年 第一軍管民政庁長官
 1894年 外務省政務局長(-1895年)
 1896年 外務次官(-1898年)
 1898年 駐アメリカ合衆国特命全権公使(-1900年)
 1900年 駐ロシア特命全権公使(-1900年)
 1900年 駐スウェーデン特命全権公使(-1900年)
 1900年 駐ノルウェー特命全権公使(-1900年)
 1901年 駐清国特命全権公使(-1901年)
 1901年 外務大臣(-1906年)
 1902年 男爵
 1906年 枢密顧問官(-1911年)
 1907年 駐イギリス特命全権大使(-1908年)
 1907年 伯爵
 1908年 外務大臣(-1911年)
 1911年 侯爵
 1911年 貴族院議員(-1911年)
 1911年 死去
  父:
  母:
  妻:朝日奈マチ(東京、朝比奈孝一の二女)
    長男:小村欣一
    二男:小村捷治
    女:小村フミ(外務省 佐分利貞男の妻、★佐分利一嗣の弟)

◆小村欣一
 1883年 誕生
 外務省入省
 1911年 侯爵襲爵
 1911年 貴族院議員(-1930年)
 1927年 外務省情報部長(-1929年)
 1929年 拓務次官(-1930年)
 1930年 死去
  父:小村寿太郎
  母:朝日奈マチ(東京、朝比奈孝一の二女)
  妻:平山温(男爵 平山成信の長女)
    長女:小村淑

◆小村捷治
 1895年 誕生
 1930年 侯爵襲爵
 1934年 貴族院議員
 1972年 死去
  父:小村寿太郎
  母:朝日奈マチ(東京、朝比奈孝一の二女)
  妻:飯田清子(飯田仁三郎の二女)


 人事興信録人 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

青木家(青木周蔵・青木盛久の経歴・家系)

◆青木研蔵
  父:
  母:
  妻:
    養子:三浦周蔵【青木周蔵】(三浦玄仲の長男、★三浦泰輔)

◆三浦周蔵【青木周蔵】
 1844年 誕生
 1874年 駐ドイツ特命全権公使(-1885年)
 1875年 駐オーストリア特命全権公使(-1880年)
 1878年 駐オランダ特命全権公使(-1880年)
 1885年 駐オランダ特命全権公使(-1885年)
 1885年 外務大輔(-1986年)
 1886年 外務次官(-1889年)
 1887年 子爵
 1889年 枢密顧問官(-1889年)
 1889年 外務大臣(-1891年)
 1890年 貴族院議員(-1897年)
 1892年 駐ドイツ特命全権公使(-1898年)
 1892年 駐ベルギー特命全権公使(-1898年)
 1894年 駐イギリス特命全権公使(-1895年)
 1898年 外務大臣(-1900年)
 1901年 枢密顧問官
 1906年 駐アメリカ特命全権大使(-1907年)
 1908年 枢密顧問官
 1914年 死去
  父:★三浦玄仲
  母:
  養父:青木研蔵
  養母:
  妻:エリザベート・フォン・ラーデ(カラウス・フォン・ラーデの妹)
    養子:杉梅三郎【青木梅三郎】(★杉孫七郎の三男)

◆杉梅三郎【青木梅三郎】
 1873年 誕生
 1914年 子爵襲爵
 1941年 死去
  父:★杉孫七郎
  母:
  養父:三浦周蔵【青木周蔵】
  養母:エリザベート(カラウス・フォン・ラーデの妹)
  妻:福原フミ(★福原信蔵の二女)
    長男:青木重夫
    二男:青木盛夫
    三男:青木韶夫
    四男:青木幹夫
    五男:青木周夫
    長女:青木田鶴子(★外務省 吉岡範武の妻)
    二女:青木多嘉子(伊藤謹一郎の妻)
    三女:青木スミ子

◆青木重夫
 1904年 誕生
 日本生命保険
 1941年 子爵襲爵
 1961年 死去
  父:杉梅三郎【青木梅三郎】
  母:福原フミ(★福原信蔵の二女)
  妻:荒木和子(★加奈陀サン生命保険 荒木和一の長女)



◆青木盛夫
 1910年 誕生
 1962年 ジュネーブ国際機関日本政府代表部特命全権大使(-1967年)
 1967年 駐南ベトナム特命全権大使(-1968年)
  父:杉梅三郎【青木梅三郎】
  母:福原フミ(★福原信蔵の二女)
  妻:杉村和子(国際連盟事務次長 杉村陽太郎の長女)
    長男:青木盛久
    二男:青木盛邦

◆青木盛久
 1938年 誕生
 1990年 青年海外協力隊事務局長
 1993年 国際協力事業団理事
 1994年 駐ペルー特命全権大使(-1997年)
 1998年 駐ケニア特命全権大使(-2001年)
  父:青木盛夫
  母:杉村和子(国際連盟事務次長 杉村陽太郎の長女)

◆青木盛邦
  父:青木盛夫
  母:杉村和子(国際連盟事務次長 杉村陽太郎の長女)



◆青木韶夫
 1912年 誕生
  父:杉梅三郎【青木梅三郎】
  母:福原フミ(★福原信蔵の二女)


◆青木幹夫
 1914年 誕生
  父:杉梅三郎【青木梅三郎】
  母:福原フミ(★福原信蔵の二女)


◆青木周夫
 1918年 誕生
  父:杉梅三郎【青木梅三郎】
  母:福原フミ(★福原信蔵の二女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 新訂 政治家人名事典(明治~昭和)

 
 

村田家(京都府)

◆村田太平
  父:
  母:
  妻:好子
    長男:村田太郎
    男:村田良平
    男:村田徳平

◆村田太郎
 弁護士
  父:村田太平
  母:好子
  妻:南江幸子(南江義郎の長女)



◆村田良平
 1978年 駐アラブ首長国連邦特命全権大使
 1980年 外務省中近東アフリカ局長(-1982年)
 1982年 外務省経済局長(-1984年)
 1985年 駐オーストリア特命全権大使
 1987年 外務審議官(-1987年)
 1987年 外務事務次官(-1989年)
 1989年 駐アメリカ合衆国特命全権大使【駐米大使】(-1992年)
 1992年 駐ドイツ連邦共和国特命全権大使(-1994年)
  父:村田太平
  母:好子
  妻:赤間礼子(参議院議員 赤間文三の長女)
    養女:市川富美子【村田富美子】(丸紅監査役 市川洋一郎の二女)


◆村田徳平
 東洋ホテル専務
  父:村田太平
  母:好子


 日本官僚制総合事典
 日本外交史辞典

 
 

原家(原敬の経歴・家系・子孫)

◆原直治
  父:
  母:
  妻:
    長男:原恭
    二男:原敬
    三男:
    四男:原誠

◆原恭
  父:原直治
  母:
  妻:
    長男:
    二男:
    三男:原彬(内閣総理大臣 原敬の養子)




◆原敬
 1856年 誕生
 1879年 郵便報知新聞社(-1882年)
 1882年 大阪大東日報社主筆(-1882年)
 1892年 外務省通商局長(-1895年)
 1892年 外務省取調局長(-1893年)
 1895年 外務次官(-1896年)
 1896年 駐朝鮮国特命全権公使(-1897年)
 1898年 大阪毎日新聞社社長(-1900年)
 1900年 逓信大臣(-1901年)
 1901年 北浜銀行頭取(-1903年)
 1902年 衆議院議員(-1921年)
 1903年 大阪新報社長(-1907年)
 1905年 古河鉱業副社長(-1906年)
 1906年 内務大臣(-1908年)
 1908年 逓信大臣(-1908年)
 1911年 内務大臣(-1912年)
 1911年 鉄道院総裁(-1912年)
 1913年 内務大臣(-1914年)
 1918年 内閣総理大臣(-1921年)
 1918年 司法大臣(-1920年)
 1921年 死去
  父:原直治
  母:
  妻:中井貞子(貴族院議員 中井弘の娘)
    養子:原彬(原恭の三男)
  妻:菅野あさ(東京、菅野弥太郎の娘)
    養子:上田貢【原貢/原圭一郎】(藤田銀行常務 上田常記の二男)

◆原彬
 1892年 誕生
  父:原恭
  母:
  養父:原敬
  養母:

◆上田貢【原貢/原圭一郎】
 1902年 誕生
 同盟通信社
  父:上田常記
  母:石川トキ(茨城、石川建長の二女)
  養父:原敬
  養母:菅野あさ(東京、菅野弥太郎の娘)
  妻:政尾久子(東京、政尾隆次郎の妹)
    長女:原ミサ子
  妻:清水鈴子(清水トメの長女)




◆原誠
 1860年 誕生
 南部土地取締役
 大慈会理事
  父:原直治
  母:
  妻:桐原テウ(桐原真顕の長女)
    長男:原武
    二男:
    三男:原輝【波岡輝】(岩手、波岡政太郎の養子)
    男:原和
    長女:原寿寿(東京、石井清の妻)
    二女:原弥栄(弁護士 今井常一の妻)
    三女:原ツヤ(東京光学機械 内藤実彦の妻)

◆原武
 1898年 誕生
 南満州鉄道
 1939年 満州国特許発明局長
  父:原誠
  母:桐原テウ(桐原真顕の長女)
  妻:富沢萱野(東亜煙草専務 富沢充の長女)
    長男:原一郎
    長女:原多佳子

◆原一郎
 1931年 誕生
  父:原武
  母:富沢萱野(東亜煙草専務 富沢充の長女)



◆原和
 1911年 誕生
 東京光学機械
  父:原誠
  母:桐原テウ(桐原真顕の長女)


 人事興信録 2版
 人事興信録 3版
 人事興信録 4版
 人事興信録 5版
 人事興信録 6版
 人事興信録 8版
 人事興信録 11版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典